心に沁みる切ない歌

August 01 [Fri], 2014, 0:03
☆「今日は帰れない」(パルチザンの唄)
  作詞・曲 スタニスラウ・マジェスキー 訳詞・歌 加藤登紀子 

 ※ お登紀さんが30年来歌い続けているという、
  元はフランスに亡命したアンナ・プルクナルが
  歌って広めたポーランドのパルチザンの唄である。

  今日は帰れない 森へ行くんだ

  窓辺で僕を見送らないで 君のまなざしが闇を追いかけ

  涙にぬれるのを見たくないから 涙にぬれるのを見たくないから

  もしも春までに 帰らなければ

  麦の畑に種をまくとき 僕の骨だと思っておくれ

  麦の穂になって戻った僕を 胸に抱きしめて迎えておくれ

アフリカのネオ・ブルース

November 23 [Fri], 2012, 9:00
☆「 Koima 」 Sidi Toure

☆「 Fang am」 Roland Tchakounte

 〇シディ・トゥーレはマリのソンガイ族のグリオで、

  自然なアフロ・フォーキー・ブルースを聴かせる。

 〇ローラン・チャコウンテはカメルーン出身の

  ブルース・マンで骨太な渋い演唱を聴かせる。

 ※ YouTubeの映像から

  ☆Sidi Toure <Koima>
  http://www.youtube.com/watch?v=Cejcv_TJWkY

  ☆Roland Tchakounte <Fang am>
  http://www.youtube.com/watch?v=XvV1Z4bh5oY


エジプト民衆の歌

February 21 [Mon], 2011, 0:06
☆エジプトの自由の歌について

※参照ブログ「ゲジーラからの眺望」
  http://abu7anan.blog.so-net.ne.jp/

 丁寧かつ詳細な解説がなされているので、
 ぜひともじっくり読むことをおすすめします。

※YouTubeの映像から
 <Sout Al Horeya>(タハリール広場 自由の声)
 http://www.youtube.com/watch?v=C9ySJGY3bXo

 広場に集う人々の表情がなんとも
 生き生きとして清々しいのが印象深い。
 それから曲がアラビックそのものでなく
 なんだかまるでボブ・ディランの流れを汲む
 アーシーなフォーク・ロックみたいで面白い。
 ぜひ多くの人が視聴して心を寄せてほしいと思う。

ジプシー・クロスロード

January 25 [Tue], 2011, 0:31
☆「ジプシーを訪ねて」 関口義人 岩波新書
  音楽に導かれた出会い、
  東欧から中欧、アラブ諸国まで、
  祖国をもたぬ人びとの生きる場所へ。

※編集者のおすすめ文より
 ロマ、ヒターノ、マヌーシュ、カーロ、ドム----
 さまざまな名で世界に拡散する「ジプシー」。
 「ジプシー」という名で呼ばれる人びとは、
 実はロマニ語やドマリ語という母語の系譜で
 結ばれながら、多様な地域の中で生きている。
 「ジプシー」という呼称は元々イギリス人が使った
 英語起源の枠組みにすぎず、その誤解の中から
 私たちは「ジプシー」という民を知ってきたのです。
 いわゆる「自由の民」でも「乞食で泥棒」でもなく、
 国をもたぬ彼らは現代をいかに生き抜いていくのか、
 ジプシー音楽の魅力に導かれた著者 関口義人氏が
 バルカン・東欧・中欧・アラブ諸国へと、歴史ある集落から
 難民キャンプまで、10年に及ぶ探訪をまとめた労作である。
 これを機に、ワールド音楽・ルーツ音楽好きよ、源にふれるべし。

ワールド音楽への誘い

March 17 [Wed], 2010, 7:04
☆ワールド・ミュージックのウェブ廻り
 ルーツの匂いやトラディショナルな香りがにじむ
 非英語圏のポピュラー音楽を楽しく紹介するもの。
 まだまだ知らない音楽がたくさんあり、魅惑的である。

※「世界音楽の旅」
 http://salon.stage007.com/tabisukisuki/
 <80年代のワールド・ミュージック台頭の頃、
  世界の様々な音楽を知り、すぐにはまりました。
  とっても素敵な世界の音楽と映像が楽しめます。>

※「World Music Discovery」
  http://w.azucar.jp/
 <ワールド・ミュージックについて経験したこと。
  アーティスト紹介、ディスクレビュー、ニュースなど。>

歌と風景のつながり

December 28 [Mon], 2009, 9:15
☆Aicha (アイシャ)という歌
 キューバとアルジェリアがつながる不思議さを感じた。
 アルジェリアのライ・ミュージックの重鎮である
 Cheb Khaled (シェブ・ハレド)はライのこぶしで、
 キューバの新進ガールズ・バンドとして注目を浴びる
 Caribe Girls (カリベ・ガールズ)はキューバンサルサで、
 音楽の持つ、懐の深さと結びつきを想いながら聴き入った。

※YouTubeの映像での聴き比べ
 ☆Cheb Khaled <Aicha>
  http://www.youtube.com/watch?v=eCqPEw-rQrI

 ☆Caribe Girls <Aicha>
  http://www.youtube.com/watch?v=gdcoD1MHMI0

◎さて、今年のブログ更新はこれまで、
  ご縁があったみなさま、よいお年を!
 

音楽動画案内ブログ

October 13 [Tue], 2009, 9:25
☆YouTube音楽動画の紹介もの
 それぞれ独特な切り口での選択で楽しませてくれる。
 世界の音楽めぐりは果てしなく広くて深くて面白いと思う。
 それゆえ、自分の好み度の濃淡や高低などは別にして、
 この動画まとめ系ブログのネット探索散歩はやめられない。

※<世界の歌姫>
 http://55643003.at.webry.info/

※<ZeAmiブログ>
 http://zeami-cd.cocolog-nifty.com/blog/

※<あじあちっくのMV寸評>
 http://asiatique01.cocolog-nifty.com/blog/

世界ぐるりん一人旅

September 23 [Wed], 2009, 7:09
☆自由きままな旅の記録
 なんでもかんでもやりましょう〜!のコトバ。
 それでいいのだ〜!の思い切りと思いやりのココロ。
 人生いろいろ、旅行もいろいろ、何だかオモロいなあと思う。

 <世界一周あるいは地球一周>

※<旅たび 世界へ!>
 http://sety.tabitabi.namaste.jp/

※<へたれ女の世界一周>
 http://yaplog.jp/hetareonnna/

※<姐御がゆく地球一周>
 http://ameblo.jp/gogo-anego/

※<地球に恋して>
 http://ameblo.jp/kono-kono/

※<雨が降っても>
 http://20090406.seesaa.net/

海外協力隊の話さらに

September 16 [Wed], 2009, 6:30
☆アフリカ・コーリング
 <アフリカ行を楽しい旅と取り違えてはならない。
 しかし異民族を識ろうと望み、かつ故国に戻ってから、
 それによって将来を固めようと思う者は、いささかの
 不便や不快は耐えしのぶ決心が必要である。>
      (ポール・ニザンのアデンアラビアの巻頭言より)
 はるか遠く、アフリカの地でひたむきに励む人達の活動記録。

  <アフリカ諸国篇>
※<Kerocco モロッコ>
 http://d.hatena.ne.jp/kerocco/
※<mai days セネガル>
 http://blog.goo.ne.jp/maidays
※<Naomi Diary エチオピア>
 http://yaplog.jp/naomink/
※<ニジェール まきこ>
 http://ameblo.jp/makiko5127/
※<ブルキナファソ Yoko>
 http://blog.goo.ne.jp/kujira4050
※<ベナン 舞もぐもぐ>
 http://ameblo.jp/mymogmog/

キューバン・アフロ音楽

March 11 [Wed], 2009, 7:07
☆「Lonlon Afia Mala アフィア・マーラ」

※YouTubeの映像から
☆Afia Mala
〇<Musique togolaise>
http://www.youtube.com/watch?v=k7OQ9_tyBQ8

〇<Baila mi musica>
http://www.youtube.com/watch?v=N9aBalQtzWg

〇<Sweet africa>
http://www.youtube.com/watch?v=8WQ30RgMtEM

※アフリカ中部の小国 トーゴで人気の高い歌姫。
 キューバン・アフロともいうべき麗しいトーゴ音楽。
 共演は著名なキューバの老舗オルケスタ・アラゴン。
 美しく渋い演奏に透明感のある歌声が響き心地よい。
2014年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ボン 大塚
» 謹賀新年 (2017年01月09日)
アイコン画像ジャム
» 謹賀新年 (2017年01月03日)
アイコン画像ボン 大塚
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ジャム
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月26日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月25日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ボン 大塚
» 人の見方についての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ジャム
» 人の見方についての会話 (2016年02月23日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月23日)
月別アーカイブ