12歳の夢

January 30 [Mon], 2012, 1:46
子供の頃「なるほど!ザ・ワールド」という番組が好きだった。
きんきんこと愛川欽也氏と楠田枝里子氏が司会だった頃の、
世界のあれこれをクエスチョンにしたクイズ番組である。
今でもおぼろげにエンディング・テーマが頭によぎることがあります。
「もしもフランス〜にたぬきがいた〜ら♪」
いや、ホント。
「ボンジュ〜ル、ボンジュ〜ルたぬきさん、首都はど〜こ?♪」
たまに口ずさんじゃうもん。

なんて、歌はいいとして、
なるほど!ザ・ワールドの何がいいかって、
ワタクシは海外リポーターの「ひょうきん由美ちゃん」こと
益田由美さんの大ファンだったのだ。
由美ちゃんが出てくるたびに、もうTVに釘づけ。
彼女の体当たりな突撃リポーターぶりに子供のワタクシは夢中になったし
とても憧れました。

そして小学校の卒業文集「わたしの将来の夢」コーナーでは
こう綴るのです。

「私は将来まんが家コンクールで優勝して50万円をかくとくし、
まんが家デビューし、その後海外リポーターになって世界をとびまわり、
その後コメディアンとしてかつやくする」




あれ?女優のじょの字もないですね。
たぶんあの頃思いつかなかっただけだと思うけど。
しかしなんて欲張りなんでショ。
ていうかワタクシ、漫画家はともかく、
コメディアン?え?芸人になりたかったの?(笑)

でもこれらの夢は全部「ひょうきん由美ちゃん」の影響と思われます。
由美ちゃんのようにみんなを笑わせるいつも楽しい人になりたい、
そう思ってました。
そうして月日は流れ流れ・・・。


「俳優」という仕事を始めて約19年。わ、もうすぐ20年?!
い、意外とキャリアあるね?!自分でも驚きですな〜。
驚きだけど、そんなもんかも。
ずーっと突っ走ってきたら、あっという間だった。
ワタクシはこの20年近い歳月を、
俳優という職業に心血を注いできたつもりです。


そして現在。


ここんとこバラエティーのお仕事がぐ〜〜〜〜〜んと増えました。
昨年思い切って、今まで敬遠していたトーク番組や旅番組に出たのが
キッカケだったと思うんだけど、
自分でも「あれ?」って思うくらいとっても楽しかったんです。
それは特にこれまで自分で「女優とはこうでないといけない」イメージに
よって制していたテンションのリミッターみたいなもんを
半ばやけっぱち気味に、かつ居直ってちょいと外してみたんですよ。
すると驚くほど普段通りに喋れるようになってました。
そうしてこれまでワタクシのことを知らなかった皆さまにも
お顔を覚えていただき、お仕事の場がぐんと広くなりました。
それはとてもありがたいことです。
出演番組をご覧になってくださる皆々様、本当に感謝いたします。


「自然体」と人は言います。
それはいい言葉ね。なんかそんなふうに言っていただいて嬉しいです。
確かにそんなに無理はしてない 。
ああしてても自らチャキチャキをアピールしているわけでもない。
でもTVだから多少オーバーな時もままありますな。
ちょっと普段よりおちゃらけ度をアップさせてないと逆に恥ずかしいのかも。
するとだいたい「酔っ払ってます?」って言われちゃうけど。
じゃいつものワタクシはというと、、、
やっぱり友達や仕事仲間の前でもお調子モンで、
特に調子に乗り度は母そっくりで(笑)
サービス過剰で、 さらに根拠のない自信も過剰で
いい歳こいてハッスル(死語)したがりで、
いつもなにかしら刺激的なことを探してて、時々気分屋で、わがままで、
自分にあまりブレーキをかけずに生きてます。これは昔から変わらず。
「ノー・ブレーキの女」
いやいや、これまたそんな言い方カッコ良すぎだろう。
そうじゃなくて言いたいことは、自分の気持ちに正直に生きることは、
若い頃案外(本当に案外)難しかったのに、
現在のワタクシは年齢と共に自由を手に入れて、
今、のびのびと伸びをしているのかもしれない。そう思ってます。
それはだんだん40歳近くになって、
これまで自分が拘っていた頑固な思いこみや考えが、
ある時とても幼稚に思えて、なんかもっと自由になろうと思った矢先でした。
それからまもなく結婚が決まって、旦那さんと過ごすうちに
ワタクシはますます解放されていったような気がします。
だからね、今は楽になれて心からよかったなって思ってます。
「ヤーネ、オバサンて居直ってずうずしくて」
うーんキビシイネ。でもそうかも。ちょっぴりそんな心境。
でもあんまり居直りすぎないように気をつけよう、
・・・とは一応は思っているけど(笑)。



そしたらワタクシはあの頃の夢を今叶えてるのかな。
楽しかった、大好きだった「ひょうきん由美ちゃん」のお姿が浮かびます。
ワタクシもいつか由美ちゃんみたいに、
象にまたがって池に落っこってみたり(ひょうきんなイメージです)、
ピラミッドん中で頭ぶつけてみたり(ひょうきんなイメージです)したい。。。か?!
でもホントにこれからも楽しいこと、感動体験、
どんどん自身や演技に活かして、感じて発信してゆきたいです。



小学6年生のワタクシよ、夢をありがとう






  • URL:http://yaplog.jp/bon-blo/archive/346
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鈴木砂羽
読者になる
生年月日/1972年9月20日
出身地/静岡県
血液型/A型
趣味/占い、お風呂
特技/マンガを描くこと

夜露死苦!
つぶやきはここだぜ!
http://twitter.com/bombon_sawa
キャラクター紹介
ボンちゃん
ボンちゃん
好奇心旺盛のお調子モン
つまりスズキサワ

トビィくん
トビイくん
クールなつっこみ担当
ボンちゃんの良きアドバイザー

パピィ
パピィ
寡黙だがホットな一面も。
好物は氷。