為替レートが3円円高になった場合 

April 20 [Wed], 2011, 22:32
外貨預金では1米ドルが TTB96.00/TTS98.00円、1豪ドルがTTB75.00/TTS79.00円となります。となります。払い戻しにはTTBが適用されます。 30日後、10,000米ドルは10,010米ドル=960,960円になっています。差引49,040円の損失です。10,000豪ドルは10,024豪ドル=751,800円になっています。差引68,200円の損失です。

外国為替証拠金取引では1米ドルBid97.00-Ask97.05円となります。売るときにBidのレートが適用されますから、1万米ドルでは1,000,500円が970,000円になります。差引30,500円の損失です。ただし、スワップ金利2,700円を受け取り、手数料として2,000円払いますので、1万米ドルに対して証拠金として100,000円入金したものが70,200円となって返ってきます。差引29,800円の損失です。

豪ドルではBid77.00円ですから、800,500円が770,000円となり、30,500円の損失です。スワップ金利が3,600円の受け取り、手数料が2,000円の支払いですから、差引28,900円の損失です。

このように外貨預金では為替レートが円高になると、TTSとTTBの差と合わせて、大きな損失となりますが、外国為替証拠金取引ではコストが小さく、スワップ金利ももらえるため、損失が抑えられます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bombo876
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる