マビノギ日記(ネタバレ注意) 

September 30 [Fri], 2011, 13:06



昨日はマビノギで、図書館の水晶から今まで自分が辿ってきた道や冒険の数々のムービーを見ていました。

何かもう、皆それぞれ懐かしくて、涙が出そうでした。
言葉では表現出来ない程に。

ある人からの紹介でオンラインゲームというものを生まれて初めてやりました
それがこの『マビノギ』でした。

何が何だかわからないまま始めた、この『マビノギ』というゲーム

既にマビノギを始めていたある人に支えられながらも、私はメインストリームを進めていきました。

以下ネタバレしてます。





***G1***
●とにかく何が何だかわからないまま進めていったなぁ。最初のムービーの「助けて下さい」もわからなかったし。
●雪だるまは大変だったけど、一つずつ確認して自力で見つけたなぁ…
●あの世を初めて目の当たりにした時は本当に怖かった。ゾンビは強いしワームはやばいし、看板の「町のどこもが」が赤字だったのも怖かった。
●4つのDとグラスギブネンは凄かったなぁ…でも“女神を救出した”タイトルを取得出来た時、凄い感動した。



***G2***
●これは、G2飛ばしてる人達には一生わからない要素が沢山含まれてる。
●何故パラディンになるのか―――その意義を知らずにパラディンになっている人達など、何も強くない。
●パラディンは人を救う為にあるんだ。
真のパラディンの本の頁集めは大変だったけど、本の内容は考えさせられるものだった。
●真のパラディンになれた時、物凄く感動しました。あまりに嬉しくてムービー撮りすぎたwww



***G3***
●言わずもがな、1人でバオル潜入は本当に大変だったよ!!うん、マジで大変だった
●ナオサポも魔法も使えないのは本当に辛かった…しかも敵は強いし、特にガゴ魔法使ってくんなヽ(`Д´#)ノ
●ペットを最大限活用して、最後は敵が出てきてもドラゴンで突き抜けていったなぁ………
●“エリンの守護者”は本当に誇れるタイトルだと、私は強く思う。だってG3飛ばしてる人達にはわからないでしょ、この苦労は。
●G3飛ばした人達バオル行けよ!!
●この時、スキップ機能マジでいらないと本気で思いました。



***G7***
●模様がなかなか見つからなくて困ったな(笑)
●ボイト超かっこいいんですけど!!
●ルワイの虹マス釣りクエは大変だったけど、あまりこの物語では苦労はしなかったかな。
●この頃にある人から「G10にはボイトRPがあるよ」と言われ、ボイトスキーな私は早くG10がやりたくてウズウズしていましたw



***G8***
●これは最近終わらせました(笑)
●クルメナ戦ソロで頑張ったよー!!
●基本誰かに手伝って貰う事に申し訳ないって気持ちがあるから、駄目元でソロで行ったらクリア出来ました。
●暫く中毒治らなかったっけなw
●無事に“ドラゴンの騎士”タイトルを取得出来ました。



***G9***
●実は先にドレンにIS結晶を渡すというクエまで進めてしまっていて、G8終わった直後にG9を始めたら話がわけわからん事になっていました。
●でも後半から、凄い話になってきて段々引き込まれていった。
●いやぁ、G9はまず行かされる所が多過ぎて大変だった。特に影世界。
●エラサがイケメン過ぎてやばかった。
●このG9は手伝って貰わないとクリア出来ないクエでした。
●手伝って下さった方々、本当に有難うございました!!



***G10***
●キタ―――(゚∀゚)――――!!!!!!
●数日前にクリアしました。もうこれは、言葉では表現出来ない程の感動が詰まっています。
●アルネンとイリジャとボイトが面白くて一人で笑っていましたw
●何故メイズ遺跡を選んだんだ。どうしてこうなった。
●1〜8人(高級)で行くクエがありましたが駄目元でソロで行ったらクリア出来ました。流石に大変でした。
●ネヴァン、モリアンより美人だね!!
●俺の嫁キホールきたぁぁぁああああああああaaaaaa
●ドッペルゲンガーVS自キャラ………最初はどうすればいいのかわからなかった。でも、インベにオルゴールがあるのに気づき使用。苦しむ自キャラが可愛くて萌えた(オイ
●ドッペルゲンガーが強すぎて計5回タラの広場で復活し、同じく「光の覚醒」を計5回も取得しましたwwwww
●自キャラが半神化したあの瞬間―――私は忘れない。あの時の感動を。あの時の鳥肌を。
●今までのメインストリームの中で、最高に面白かった。オルゴールの曲良すぎるよぉぉぉぉ(´;ω;`)あのエンディングはガチ涙腺崩壊!!!!!!
●マビノギは素晴らしいゲームだと、強く強く、とても強く感じた。










後1年位で、マビノギは終了するそうです






例えマビノギが終わったとしても






私は、マビノギで味わった感動を






忘れる事は無いだろう






こんなに素晴らしいゲームに出会えた事






私は 凄く身に染みて






感動しています。