濱田岳、倉科カナ、永山絢斗ら登壇、映画『みなさん、さようなら』が遂に公開!  

January 29 [Tue], 2013, 1:02

濱田岳、倉科カナ、永山絢斗ら登壇、映画『みなさん、さようなら』が遂に公開!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130128-00000005-cdj-musi




1月26日(土)、映画『みなさん、さようなら』が公開を迎え、東京「テアトル新宿」では中村義洋監督をはじめ、出演者による初日舞台挨拶が行なわれました。


本作は“団地で一生生きていく”と決めた少年“悟”の20年間を描いた、異色の青春映画。
12歳から30歳までを演じた濱田 岳について、母親役を演じた大塚寧々は「12歳から30歳までを演じることをできる彼は、本当に素晴らしいと思います」と大絶賛。

一方、濱田は一人で18年間演じることに悩んでいたようで、「12歳って中学生の役ですけど、少し前までランドセルを背負ってた訳で……。僕が12歳に見えるかというと見えない訳ですし、(どう演じようか)本当に悩んでて……」と、撮影当時の心情を吐露。

 
ヒロイン役を演じた倉科カナは役柄について、「母性本能が強い役立ったので、こんなに私も母性本能強かったんだあって。岳くんを見てても可愛く感じられたり、母性本能に目覚めました」。
 

そして最後に、「本当に早く観てもらいたくてソワソワしてました。楽しんで帰っていただけたら嬉しいです」(濱田)、「17年間という時の流れを撮るのは初めてだったのですが、スタッフとキャストのみなさんに支えられて出来上がりました。気に入った方だけで良いので広めてください(笑)」(中村監督)と挨拶し、大きな歓声と拍手の中、初日舞台挨拶は幕を下ろしました。








ポテチ [Blu-ray]
価格: 4,935円
濱田岳 (出演), 木村文乃 (出演), 中村義洋 (監督)

...さらに詳しい情報はコチラ





楽しそうな映画ですよね。早くDVDになって自宅でゆっくり楽しみたいな・・・








おすすめ商品