戦跡 

2006年11月29日(水) 0時27分
「ふっゆがはぁじまるよぉ〜♪(*^^) でも冬は嫌いです」

二日酔いで家に帰ったら親父に、「雪かけ」と言われて
雪の上に吐きました
それを見た弟も吐きました。

こんばんは、ボクです。

生活費が厳しい。
まだガス代、携帯代が残っている(約1万円)のに
口座に5千円しかありません。
・・・どうしましょう。

これも全てパチンコのせい(=自分のせい)です。
ここで今月の大敗記録を見ていただきましょう。



※「K」とは1000円のことです。

ご覧の通り今月は1万5千円負けです。
「なんだ、たいしたことないジャン」という方・・・

ボクの一月の生活費は5万円(奨学金)です。

・・・どうです。素晴らしいでしょう。
アホって言ったやつ抹殺

しかしアレですね、表にしてみるとよく分かりますね。ええ・・・
完璧にウルトラセ○ンのせいです。

ボクはなぜ2万5千円も突っ込んでいるのでしょうか。
よほど地球を防衛したかったのですね。

ま、結果怪獣に3回負けたので
3回地球は滅亡しましたがね。

来月はこの反省を胸に地球を防衛したいです。
キチガ○っていったやつ抹殺


昨日のことしか書けない。物理的に。 

2006年11月27日(月) 1時13分
「犬はよろこび庭駆け回り、ボクはコタツで丸くなる」

学校も行きません(ぉい

こんばんはボクです。

インターネットでおもしろいそうな診断ものを見つけた。
その名も「ハゲ度チェック
早速トライ・・・

あなたのハゲ度は35%です。
タモリ並み
カツラといううわさもあるが・・・(自毛だと仮定して)
量が減って薄くなるタイプでしょう。ハゲまでいかないから安心してね。部分的に髪が無くなるという事は無いですが、全体的に量は減ってくるでしょう。気になるようならば、毛根に栄養を与えるためにマッサージをこまめにすること、そして外から栄養を与えるための育毛剤などをすることです。
でも、一番大切なのはあまり気にしすぎないことです。まだ人並みですから・・・

おぉ・・・まだ望みはあるのか?!(笑
みなさんもトライしてみてください。

しかし、ほんとハゲはいろいろ辛いですよ。
ボクのバイト先では頭に三角巾を付ける。
これはハゲにとっては致命的行為です。
なぜなら、せっかく整髪量でボリュームアップした髪も押しつぶされてしまい、
目も当てられない状況になってしまうからなんです。

バイトのあがり、更衣室(男女共有)には大抵ボク+女の子2人みたいな状況になる。
・・・えぇ、ボクは必死ですよ。

今日、三角巾をとらずにズボンを履き替えようとしていたら、
女の子「ボクくん三角巾(笑)」
ボク「え・・・あ、とり忘れてました」
女の子「普通最初にとるでしょ(笑)」

とれないんですよ、ハゲですから。

ボクは即三角巾をとって、目にも止まらぬスピードでニット帽を被りました。
すると、
女の子「そして、ニット被るんだ(笑)」
ボク「・・・えぇ、ははは」

しょうがないんですよ、ハゲですから。

マジでアデラン○スでも行こうかな・・・
ボクの苦悩はまだ始まったばかりです。

もはや昨日のこと 

2006年11月26日(日) 3時02分
「男もすなる日記といふものを、ボクもしてみむとてするなり。」

初めましてボクです。別に有田じゃないです。
今日は初日ということで、簡単に自己紹介をしておきます。

HN:ボク
年齢:18歳
誕生日:12月26日(X’masプレゼントのなり損ない。)
現在地:北の国から
職業:瀬戸際の大学生
趣味:パチンコ、音楽鑑賞
好きな言葉:人生てきとー(わかる人にはわかる。)
アルバイト:居酒屋(今日から)
最近の悩み:髪が自殺を図ること、金欠
性格:究極の大雑把

さて今日は、居酒屋にアルバイトとして初出勤してきました。
17時出勤のシフトだったので、15分前の16時45分に到着。
店長に挨拶をし、制服を着用。
その後個室で店長から事務的なアルバイトの手続きと簡単な導入を受けました。

いやしかし、居酒屋の店長はアレですね、忙しいんでしょうね。
だってボクとの会話のあいまあいまに、数十秒単位で寝るんですもの。

店長「つまり、サービスの基本ってのはホスピタリティなわけだよ。うん」
ボク「ハイ」
店長「・・・・」
ボク「・・・・」
店長「つまり、サービスの基本ってのはホ(ry
ボク「・・・ハイ」

いや、笑わなかったボクはすごいですよ、ホント。

その後も説明が延々と続き、気づけば終業時間の22時です。
うちの居酒屋はパソコンに指紋を登録し、指紋認証で始業・終業の確認をとるシステムなので、店長と共にパソコンの前へ。

店長「ハイ、じゃ番号(個人の識別番号)入力して指紋認証して」
ボク「ハイ」
番号を一つずつ押す・・・が、なぜか「7」のキーが反応しない。
ボク「??(とりあえず、BackSpaceキーで消して最初からやろう)」
何を血迷ったか太陽っぽいキーを押す。
パソコンログオフ
店長「・・・・」
ボク「・・・すみません」

店長がパソコンの電源ボタンを押す。
ボク後ろに下がる。
背中で照明のスイッチを押す。
お客様の席真っ暗。

店長「失礼致しました、お客様」
ボク「・・・すみません」

いやこれがホントのお席(お先)真っ暗ですね(流し)
店長にこっぴどく叱られて帰宅しました。

明日もバイトがあります。はりきって行ってきます。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ボク
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1987年12月26日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ゆづ
» 戦跡 (2007年05月01日)
Yapme!一覧
読者になる