うんてんしよう!おだきゅうロマンスカー VSE50000がた 

2006年06月26日(月) 15時21分
おとのでるスーパーのりものシリーズの1冊。
このシリーズには新幹線などもあるようです。

『うんてんしよう!おだきゅうロマンスカー VSE50000がた』 icon

icon

ボタンを押すと発車のベル・ドアの閉まる音・走行音・踏み切り・アナウンスなど
本物の音が流れます。
これは電車好きの男の子はパーフェクトにはまります。
友達の子も気に入って取り合いになってました。
電車好きの男の子にはこのシリーズは1冊はあってもいいと思います!

『おひさまあはは』 

2006年06月23日(金) 15時15分
『おつきさま、こんばんは』に興味を示し始めた息子に
今度は『おひさま』の存在を教えようと買ってみました。

『おひさまあはは』 前川かずお icon

iconicon

『おつきさま、こんばんは』同様にすぐには興味を示してくれず
しばらく本棚に置いておいたらだんだんと興味を示すように。
ページをめくるごとに笑顔が一杯。
最後に男の子が出てきて不機嫌そうな顔。。。
でも、最後はママと一緒に「あはは」
という気持ちが明るくなる本です。

いないいないばぁっ!うーたんとあそぼ! 

2006年06月21日(水) 15時11分
こちらもセブンイレブンに売っていました。
持ち手がついていてバックみたいになっています。
女の子とかにはいいんじゃないかな〜
げんきはじめてのおでかけえほん   1

いないいないばぁっ!うーたんとあそぼ! icon

iconicon

赤、青、白の色を教える絵本。
大好きなうーたんが出てきてやっと言葉が出始めた息子が
読むたびに「うーたん、うーたん」と言ってました。
うーたんやワンワンが好きな子にはおすすめです。

『とんとんとん』 

2006年06月19日(月) 15時09分
実はこの絵本セブンイレブンに売っていたんです!
コンビニで絵本が売っているなん衝撃的で思わず買ってしまいました(笑)

プーさんの知育しかけえほん 1
『とんとんとん』 icon

iconicon

ドアからプーさんに出てくるキャラクターの一部が覗いていて
ドアをトントンとたたいてページをめくると誰だかわかるという仕掛け絵本。
コンパクトサイズなので持ち歩き似も便利。
1歳代のお子様におすすめの一冊です。

『してつとっきゅう』 

2006年06月16日(金) 15時06分
電車マニア第一弾!
息子は1歳を過ぎてから異常に電車に興味を示すようになりました。
他の乗り物もすきなのですが、電車は格が違います。

『してつとっきゅう』 icon

iconicon

電車が好きな息子に最初に買った本です。
単に私鉄の特急の写真(ロマンスカー、スカイライナー、スペーシア、
ラピートetc)が乗っているだけの本。
電車に興味のない大人が見ても何にも面白くありませんが、
息子はこれに夢中になってしまいました。
読まなくてもジーッと見つめていてくれるので親としてはラクチン!
そして、まだ言葉もままならなかったのに
数ヵ月後には全ての車種と名前を言えるように!
驚くべき電車の力。
この350シリーズは350円と格安なので電車好き初心者にはおすすめです!

『ハローキティ1さいの知育えほん』 

2006年06月14日(水) 15時02分
この本もおばあちゃんからのプレゼントです。

『ハローキティ1さいの知育えほん』 icon

iconicon

犬やネコの写真で「ワンワンだよ〜。ニャンニャンだよ〜。かわいいね〜。」と
まだ言葉のままならない息子と会話をするのに役立ちました。
動物たちの「いないいないばあ!」もちょっと見えている部分で
「コレは何かな?」と話しながら「ばあ!うさぎさんでした!」という具合に
話しかけながら読み薦めていきました。
我が家は『こどもチャレンジ』をやっているのですが、
その中の本に似ています。
子供が言葉を覚えるのには会話が必要。
その手助けをしてくれた一冊です。

『おうたでたいそう』 

2006年06月12日(月) 14時59分
「音の出る絵本」が大好きな息子におばあちゃんが買ってくれた一冊。

『おうたでたいそう』 icon

iconicon

「おうま」「ぞうさん」「かわいいかくれんぼ」「きらきらぼし」「かえるのがっしょう」「ゆりかごのうた」
の6曲入り。 息子の大好きな「きらきらぼし」が入っています。
彼が一番最初に覚えた歌も「きらきらぼし」
この本もその成長に一役買ってくれました。
『おうたでたいそう』という本のタイトルどおりフリが絵で説明されているので
一緒に遊びながら歌ってます
私は個人的に「かわいいかくれんぼ」の歌が好きです。
やっぱりボタンを出して音が流れるこのタイプの絵本は子供には人気です。

『おつきさま、こんばんは』 

2006年06月09日(金) 23時43分
この本はネットを見ているとお勧めするママが多いので買ってみました。

『おつきさまこんばんは』林明子 icon

iconicon

残念ながら最初は全然興味を示してくれず・・・。
でも、1歳4ヶ月ごろからだんだん興味を持ち始めました。
言葉が出始めた時期でネコを指差しては「ニーニー」と。
どうやら息子は買ったばかりの本はあまり興味を示さず
しばらく本棚の中に入れておくとだんだん興味を示す法則を
発見するきっかけとなった一冊です。
おつきさまの心境と表情がとてもよくあらわされていて
ママも同じように表情を変えながら読んでいます。

『ころころころ』 

2006年06月07日(水) 23時36分
息子が『もこもこもこ』をものすごく気に入っていたので
同じような雰囲気の絵本を探していてこの本に出会いました。
『もこもこもこ』の絵を描いている元永定正さんの作品です。

『ころころころ』元永定正 『ころころころ』元永定正 icon

iconicon

カラフルな色玉が坂道・でこぼこ道・階段道などいろんな道をコロコロと転がっていきます。
ちょうど言葉が出始めた時期で「ころころころ」と読んであげると
「ころぉころぉころぉ」と一緒になって読んでます。
特にでこぼこ道がお気に入りの様子です。

『もこもこもこ』 

2006年03月10日(金) 13時59分
これは保母さんをしているお義姉さんからいただいた本。
保育園でも大人気の絵本だそうです。

『もこもこもこ』 たにがわしゅんたろう・さく icon

iconicon

色彩がとてもキレイ。内容は???(説明できません。。。)
でも、さすがプロが選んできてくれた本です。
大人には分からないけど、子供たちにはきっと何か響くものがあるのでしょう。
息子もこの本が大のお気に入り
大きいサイズの本なのによいしょと持ってきては読んでくれとせがみます。
しかも1日に何十回も。
是非一度お子様に読んであげてみてください。