今日も 

2009年12月27日(日) 21時14分
ゆかちゃんといっしょ

ペン 

2009年02月09日(月) 13時05分
●こだわり
しばらく前、ボールペンについて書きました。
ジェットストリームの0.5ミリボールが良いと書いたのですが、大量高速に文章
を書く場合、私は0.7が合うみたいです。

・流量が多く滑らかに書ける点
・字が太く読みやすい点
・疲れにくい点

以上の3点です。

前回0.5が良いと思ったのは、試し書きの感触でしたが、実際に試験で大量高速
に書いてみると、試し書きのときの感触と全然違いました。
店頭で決めるのって難しいなぁ。

自転 

2009年01月30日(金) 13時30分
●徒然
特にインスタントコーヒーをスプーンで混ぜているときに思うのですが、
地球は反時計回りに自転しているので(北極側からみて)、マグカップに
入れたインスタントコーヒーを混ぜる場合、反時計回りに混ぜる方が時計
回りに混ぜるときより長く渦が回転し続けるのだろうかと(同じスピードで
混ぜたと仮定して)。

むかし、何かのコラムで読んだような気がしますが、結論を忘れました。
確か地学の大学受験参考書のコラム欄だったような気もします。

ちなみに、
「24時間おま●こしたいです。
ベッドも花びらも回転しなくても大丈夫です」
という記事をこの記事の最後に書いたところ、管理者に数時間で非公開に
されてしまいました。理由は、おそらく、●=「ん」と書いた点でしょう。
記事の流れからすると、唐突にこの2行は変態です。

チワワ 

2009年01月24日(土) 4時26分
●徒然
チワワは黒か茶で、大っきいのが好きです。
それでもって、夜行性で、激しく動き回るのが好きです。

あ、、、チチワの話です。

秋になったら 

2009年01月14日(水) 19時06分
●徒然
秋になったら・・・クリ6マンコ欲しいです。

ペン 

2009年01月14日(水) 15時41分
●こだわり
こだわりというほどでもないのですが、論文試験用のペンをだいぶまえから
試行錯誤しており、Vコーン(パイロット)→TapliClip(ゼブラ)ときて、今は
三菱のジェットストリームに落ち着いています。
受験生の巷ではサラサが流行のようで。しかし、サラサは水性である点で却
下です。なぜなら、答案用紙がにじんで汚れやすいから。

選ぶ基準は、万年筆に近い書き心地、早く書けること、20時間にも及ぶ試験
ですので長時間書いても疲れないこと、以上3点です。

この点、ジェットストリームは油性ボールペンであるためにじまず、サラサラと
力を入れずに早く書ける点で、きっと三菱の自信作でしょう。
ただし、インク流量が多いため、普通のボールペンよりインクの減りが早いです。

グリップの差で、150円、250円、1000円の3種類があります。
1000円のものはゲルグリップ(?)で、Dr.グリップみたいに太めなので、筆
圧が強い私には握りが合いませんでした。
250円のものは、グリップ色が好みのためとりあえず買いました。
150円のものは、実は一番自分にグリップが合いました。通常のボールペンと
ほぼ同じ太さで、グリップ部はゴム製です。

最後に、芯の太さですが、0.5ミリと0.7ミリがあります。
勉強中は本に書き込むため0.5ミリを使用していますが、論文試験では年配の
先生方が採点されること、答案のコピーで採点されることを考えると0.7ミリが良
いのかな。確かに0.7ミリの方がインク流量が多いため0.5ミリより早く書けるの
ですが、いまいちあの太さに目が慣れないのです。感覚的な問題ですが。
エディター
  • アイコン画像 ニックネーム:ボクコレ
読者になる
たまのブレーンマッピング
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
コメント
メール

TITLE


MESSAGE