ゆめのはなしそのに

May 03 [Tue], 2011, 19:23
また、変な夢みた。
これは、何。
気持ち悪かったwwwwwwwww
なぜ、また君が出てきたwwww
現実世界とありえない世界が、
ごちゃ混ぜに混同するのはやっぱり
ちょっとどころじゃなく気持ち悪い
あんな君はきっと存在しない。
あんなあたしも存在しない、はず。
ただ、彼女だけはいつも変わらない。
いつも通り、そのまま。
だから余計に気持ち悪い。
夢と分かってもやっぱりへんな感じ。
軽い罪悪感。
「ほんとはこんなじゃないのに、勝手にごめんね?」
て、つい言いたくなる程に違和感ばっかの世界。

いつになったら普通の夢を見れる?

last dance music

April 05 [Tue], 2011, 4:04
好きやなぁ、ラストダンスミュージック。
ラストダンスって言葉が好き。無駄に。
大体、凛として時雨っていう名前も好き。綺麗。
色々聴きたいのに、動画音源しかない´・ω・`
うちにあるCD音源はjustAmomentだけ。
どっかで時雨のCDいっぱいレンタルしてないかなぁ。
家の近く、未だに1枚しかないんよなぁ。

さてさて。話は変わりますけど。
やることが案外多くててんやわんや。おうふ。
履歴書が書きあがらんというね。
いや、このブログ書く間にやれって言われたらもう、そのとおりなんやけど。
あたしの隣に鎮座してます、履歴書とエントリーシートさんが。
あと、ましまろ。まだ仕事ないのにな。
気持ちだけ焦ってどうにもこうにも。
絵本のプロットは明日には出したいなぁ。
夕方には印刷出来るようにせんとなぁ。

そんなこんな、色々あるわけやけど。
どうにかこうにか遊びたいわけで。笑
カレー食べたい。
ラーメン食べたい。一風堂。とんこつ。
イタリアンが食べたい。
おいしい和食もいいかもね。
おいしいケーキが食べたい。
おいしい紅茶が飲みたい。
たまにはケンタッキー食べたい。
モスもいいなぁ。
マックは昨日食べた。
銀だこも食べたい。
美容室も行きたい。トリートメント。
前から言よるピアス屋さんも大概行きたい。
アリエッティ展行きたい。何回でも。
ドライブもいいよね。
カルストとかさ、楽しそうじゃない?
ライブ行きたい。近いのでいえばTMR。いちごちゃん。
広島にも行きたい。パルコ。
香川もいいなぁ。うどん。
京都も行きたい。寺。抹茶。
北海道も行きたいよね。じゃがいも。サーモン。メロン。蟹。

まぁ、後半の旅行に関してはね、ほら。
就活中にはちょっと無理があるかもしれんけど。
おもっきりさぁー遊びたいやんかーそれでもー!!

うおお...。
明らかにやらないかんことよりも
やりたいこと(どう考えても遊び)の方が多いwww
…。がんばろ。

謎の不快感。

March 25 [Fri], 2011, 3:24
何であたし、飲み会行ったんやろか?笑
いや、うん。いいんやけど。
高橋は相変わらずいい子やし、
すーちゃんはサバサバしとるし。
いいんやけどね。

期待とか、別に、無かったけどね??
今更敵宣言します??笑

あと、もうね。ふにゃっぴー。
まじもう無いだろ。
北海道でもどこでもお行き´・ω・`

とりあえず、やっぱりあたしとさきたんは、
生徒会メンバーにとって、付録やんなぁ、って思いました。
や、違うか。かっちゃんがさきたんを呼びたいがための餌か、あたしは。
結局付録はあたしだけってかー^O^
やるならもう4人でやってくれ。笑

あたしは会いたい時にすーちゃんに連絡入れるから。
って言いたい。もう。ね。いやいや。

お料理は味濃いし、飲み放も格別おいしいわけじゃないし、
2人は出て行くし、帰ってこんし、ふにゃっぴーはふにゃふにゃやし。
昨日の19時から24時までの意義が見出せない。笑
ゆーて会っとるときはね、楽しいんよ、まぁまぁ。まぁまぁね。
帰り際にあんなにさ、こう。
爆弾落としますかね、みんなして。笑

あたしはやっぱり今回も、最後の最後に「やっぱり何だかなぁ」って、
思ってしまいましたやっほー\^O^/
はたして次回の集まりには呼ばれるのかな…??

とりあえずスタバのチャイラテはおいしかったですー\^O^/

こんなテンションじゃないと、クッション殴りそうだよやっほー\^O^/

ゆめのはなし

March 23 [Wed], 2011, 4:16
無駄に覚えてた本日の夢をつらつらと。

学校らしい建物の階段をおりる自分と男
後ろには女の子の友達(ボブとポニテの子)
男は灰色のパーカーを着てる
自分も灰色のパーカーにミニスカート、スニーカー。
二人で腕組んで手わちゃわちゃさせてる。あたしが右側。手すりがある方。
自分が「もしあたしが、「あなたの全部をあたしのために使って」って言ったらどうする??」て男に聞く
相手は「そしたらお前のこと殺すわ」って笑う
そしたらあたしが「えー、それはちょっと嫌かも」って笑い返す
うしろの友達が「うわぁはやと最低やー」って言いながら爆笑してる
ここでパーカー男の名前が「はやと」だと判明。
勇人を思い出して夢の中なのに腕が拒否反応。ビクっとなる。
そうこうするうちに教室に到着。
なぜかさっきのやりとりを意識してはやと君の隣に座れない。腕は組むのにね。
友達の隣に座る。前にはやと君。

ぼんやり情景が変わる。

市営プールみたいな、外のプール。
すごく晴れてる。水がキラキラ金色に反射してて綺麗。
自分と、彼氏と、ポニーテールの友達と、友達の彼氏。
彼氏ははやと君とは別の男の子。
友達と、友達の彼氏と話してたら、彼氏が1人で泳いでる。
何でか彼のご機嫌が斜め。自分も負けずと付いていく。
水の中から見る風景。ゆらゆら水色と白と、フラッグの赤が混ざる。
平泳ぎで泳ぐ。気持ちいい。

また情景が変わる。

小学校の下校、みたいなんだけど、自分達は今の年齢。
歩く町並みは知らない町なのに、謎の既視感。何となく懐かしい感覚。
何故か佳祐が班長。班の子たちは、和気メン中心だった気がする。
他にも、現実にいたようでいなかった子が数人。
消防署の前を通る。電柱に巻かれた黄色と黒のビニールと
消防車の赤が妙に目に焼きついてる。
沙紀に、「今日の夕日観察、楽しみやね」って言われる。
自分は「そうやね。6時やっけ?」と確認。
佳祐が「お前最近彼氏とどうなんぞ。6時遅れんなよ」と肩組んだ後の肘うち。痛い。
「最近ぎくしゃくよー。遅れんわい」とか何とか言いつつ自分も仕返し。
どうやらこの集団は、何かのクラブか部活か、サークルみたいなものらしい。
ぐだぐだみんなでだべりながら、フェードアウト。
そのメンバーで何故か今度はセーラー服、学ランで駅。
ここは見たこと無い駅。でも、田舎にありそうな感じ。
切符を買って乗るけど、行き先が逆。
何駅かは降りれんくて、みんなであせる。
何でかまた佳祐に怒られる。というよりはいじられる。
誰か分からん、みつ編みの女の子が励ましてくれる。
佳祐や沙紀、その他大体の子は降りた駅でどこかへいなくなって。
結局残るのはあたしとみつ編みの子と、ショートカットの女の子。
次こそは正解の電車に乗って、ドア前に3人で立ってだべりながらガタンゴトン…

情景変わりまして。

和気の郵便局的なところ。(建物がちょっとだけ似とる)
スロープを降りて入り口へ。
この町自体が高台にあるらしく、下の町並みと海、夕日が見える。
ものすごく真っ赤。普通の夕日の赤じゃなくて、もっと濃い色。
中に入ったら大きめの正方形で茶色い素焼きタイルの床。
薄暗い建物の中。すぐに受付。長机に白いレースのテーブルクロス。(たぶんビニールの)
お姉さんが2人。無愛想でなかなか話が通じない。
自分はアリエッティ展の前売り券を2枚買いたかっただけなのに、
受付のお姉さん2人で券があるなしの言い合いを始める。
「夕日観察に遅れる…」とやきもきしながら、前売り券をあきらめて外へ。

情景またまた変化しまして。

自宅。お座敷の布団。いつも母が寝る側。
彼氏が寝ているらしい。
顔まですっぽりお布団かぶって何も見えない。
自分が「あたし何かしたっけ?」「何で怒っとん?」
彼氏は「帰れや」って。いや、ここあたしの家。
自分は粘って「ほんと、怒らせてしまったのは分かるんやけど、何でか言ってくれんと分からん。」
「せめて顔見せてくれん?こっち向いて」って話しかける。
そこで自分は何故か「殴ってもいいけん」って彼氏に言う。
彼氏はひたすらシカトの後、「ほんなら立てや」と声を荒げる。
彼氏の顔が出てきたとおもったら、彼氏の顔があるであろう場所に、
ちょっと出てきた。引き出しが覗く。中身はピンク、白が基調のメイク道具や雑貨。
改まって「あたし何がいかんかった?」って聞いたら
「全部よ。俺のことどんだけ不安にさせたんぞ。彼氏おるくせに何人とイチャイチャしたら気が済むん」
ってまくしたてられた。どうやら佳祐はじめとするサークルの男の子と、はやと君のことらしい。
「そっか、ごめんね。不安にさせたね」ってあたし。
そしたら、彼氏は「ほーよ。俺とは全然遊ばんくせに」って。
自分は「ごめんね、なかなか予定合わんかったね。ちゃんと考えてなくてごめんね。」って。
どうやら彼氏は年下の模様。
結局もめた末、自分の「もう、お互い無理やったんよね。今までごめんね、ありがとう」で終結。

お座敷からリビングに出て、郵便局のスロープで見た夕日がフラッシュバック。
時計は6時半「やばい」ってものすごくあせる。
夕日観察からの天体観測、みたいな予定やったらしく、参加自体はまだ大丈夫な模様。
焦りにあせって、「どうしよう、佳祐許してくれるかな」とかなんとか言いながら
携帯で沙紀にメールを打ちながら、佳祐に家電で電話。

そんなこんな、わたわたしながらフェードアウト。
目が覚める。


通して書き出してみると、こうも長いとは。
あと、無駄に佳祐出てくるけど、実際の夢の流れでは、そんなに重要人物じゃない。
彼氏は栗色の髪でイケメン、細い。普通の肌色より、ちょっと青黒め。
はやと君はがっちり系、めっちゃ背高い。目は狐目に近い感じ。性格悪そうな顔。色白さん。短髪
顔かたちは全然違うけど、某石丸さんに似た雰囲気。はやと君の方が素朴な感じ。

ここまで覚えてると、きもい。本気で。

時々、すごく鮮明な夢を見るけど、そういうのって毎回
無駄にリアルで気持ち悪い。笑
こういうの見ると、自分は他の世界にもいて、
実は深いところで繋がってて、夢の間で行き来してるんじゃないかなと思ったりする。
現に、あたしがこうやってブログを書いている今、
ひとりのあたしは寝てるかもしれない。
ひとりのあたしは夜食を作ってるかもしれない。
ひとりのあたしは電話してるかもしれない。
そう考えると、すごく面白い。
こういうアニメあったよね、最終回しか見れなかったけど。
何だっけ、四畳半神話大系?

まあいいや。こんなにちゃんと夢を覚えとったのは、数ヶ月ぶり。
不思議やなぁ。

おんがくのはなし

February 27 [Sun], 2011, 3:53
今ね、Melody!って曲が好き・ω・
東方の曲なんだって。あんまり詳しくないけど。
東方についてはもこうって子がリボンいっぱいでサスペンダーで可愛かった気がする、位の知識量。

東方とか、ボーカロイドとか、曲の量が膨大すぎて
自分の好きなものを探すのは時間がかかるけど、
ふと聞いた曲で、「これすき!」って思ったのが
東方だったり、ボーカロイドだったりすることが最近よくある。
特にボーカロイドは(最近のは、だけど)
その辺で堂々流してても恥ずかしくない曲が多い気がする。
あんまり痛々しくない、というか何というか。
オタク臭くない、かな?
いや、あたしがオタク側に傾きすぎて拒否感がなくなっただけ?・A・
まぁいいや。

音楽っていいなぁー、って。しみじみ思います。
あたしは途中で音楽を投げ出した1人だけど。
自分が弾けなくたって何だって、音楽が好きなのに変わりはないから。
「弾けるようになっとけばよかったな」とは思うけど、
やっぱりピアノを触ってると楽しい。

自分で音を出すのも、音楽を聴くのも、どっちも大好き。
CDの整理してたらいろんな時期のが出てきて、
すごく懐かしくなった。
釈迦兎なんて、最近ほとんど聞いてなかったのに
聞き始めたら歌詞がなくても歌えちゃう。
そういうのすごいなぁって。


「百や千の言葉より、音を鳴らしてみましょ」
これ、冒頭に書いたMelody!の歌詞な訳だけど。
何かあれだよね、ずきゅーんって。
言葉だけじゃ足りないのは、
音楽も絵も一緒だなぁって。

あたしには演奏力も画力も足りてないんだけども・ω・`

自分の絵が定まらないし、なかなか好きになれないけど。
それでも自分で生み出すものであることに変わりはないから。
大事にはしたいと思う。


この曲を知るきっかけになってくれたキリヤくん、どうもありがとう。
君がドラムで叩いてくれたから、あたしは今日この曲と知り合えました・ω・

今日はMelody!の気に入った歌詞が書けたら満足だったので、
これでおーしまい。

ころっと

February 18 [Fri], 2011, 2:42
ひっくり返った。いい意味で。
友達、案外いっぱいおるかもしれん。
最近ポジティブぴいこさんなので、考えとか感じ方がいい方向に進んどります。
友達と特別を一緒くたにするのが間違いやった´ω`
また病み期がきたら考え方も戻ってしまうんかもしれんけど、1回こういう考え方出来て、まただいぶ楽になった・ω・


話はだいぶ変わるけど、
好きな人が出来るってすごくいいことやね。
久しぶりにどきどきするし、ちょっとのことが嬉しいし。
これが恋か?って聞かれたら違うんやろうけど。
彼女さんも含めて大好きやし。
というより、元はといえば彼女さんが好きでたまらんかった訳で。
見よるだけで、喋ってくれるだけで満足。可愛いしかっこいいし、楽園やわ。
すごく尊敬もしとるし。
本当、こういうの久しぶりで楽しい。
毎日頑張ろって思える。

でも恋には、なってほしくないなあ。
傷付くのは自分やろうし
何より先輩を困らせたりはしたくないし。
まあいいや。今を精一杯楽しもう。

今も昔も。

February 06 [Sun], 2011, 22:28

やっぱり心を開けないのは変わらない。
あたしが「友達」だと思ってる人は、案外少ない。
自分からその人に対して信頼をおけなきゃ「友達」だとは思えない。
増やそうと努力もしない。
気付いたら隣にいるのが友達じゃないの?

だから、では無いかもしれないけど。
あたしにとっては友達よりも、「○○ちゃんの友達」とか、「知り合い・顔見知り」っていうカテゴリの人がたくさんいる。
嫌いじゃないけど、やっぱり緊張するし、疲れる。
あたしが悪いのか、どうなのか。
もっと軽く友達を増やせたらいいのにね。それじゃ意味無いか。
国際の子たちも、実は未だに馴染めない。
ギャルの集団に地味子が混じりに行く気持ちに似てるかもしれない。
特に、あの。まぁいいや。
みんなどっちかといえば優しいし、怖いとか嫌とかそういうのんじゃ無いけど。
集まりに呼ばれるたびに、どうしようか悩む。
悩みながらも、友達もいるから行くことにするでしょ。
そしたら、やっぱり話に付いて行けないし、疲れちゃって、
別にそんなつもりは無くてもなんとなく自分に疎外感はあって。
気付かれて心配させるのも嫌だから、
どうすればいいか分からなくなる。
誰かから一声もらえばスイッチ切り替わるから頑張れるけど。
(頑張れないときもあるけど。そういう時は早々に退散するに限る)
でも、この時点で人に頼りっきり。自分から頑張る姿勢が見えない。
本当、人と接するのが苦手すぎる。


自分って面倒くさい人間だと思う。
これ以上近寄ってほしくないっていうラインがあるし、
(もちろんそれは人によってそれぞれだけど)
どんなに表向き仲良くしてても、どうしても「触らないで」って思う人もいるわけで。
本当に仲いいと思ってる子にはベタベタ触りまくるけど、誰にでもな訳じゃないし。
自分から触るくせに触って欲しくない人もいるし。
何なんだろうね。
個人ならよくても団体になると苦手とか、よくある。

どこにいても大丈夫かって言われれば、大丈夫に近い。
馴染めなくて死にそうかと聞かれたら、どっちかといえば逆で、
それとなく馴染める。(セロテープで張られた程度の馴染み様だけど)
それは気を使ってくれる人がいてくれたり、自分が「とりあえず笑う」を発動してるからであって。
ついでに、自分が馴染めてなくても基本はあんまり気にしてないからであって。
自分が元気なときじゃないと無理。

「どこの集団にいてもいつでも楽しいよ^^」
「○○ちゃんの友達はあたしの友達だよね^^」
「こんなに遊んでるなら友達に決まってるじゃーん^^」
「いつでも自分の好きなことしてるからどこでも平気だよ^^」

…なんて素で思ってる訳無いんですよ。
いつでも切羽詰ってるし、嫌なときだってあるし。
死ななくたって苦しいし、痛いし、辛いこともあるんです。

今はこんなに色々書いちゃうほど、しんどいんですよ。
多分疲れてるからだとおもう。
元気だったら、こんなこと書かない。笑
何も言わずにしれーっと絡むくらいは出来る。
そういうのが今ちょっとしんどいだけ。

だから、今回旅行は悩んでるよ。
というよりも、現在の心境はぶっちゃけ
「すごく行きたくないよ^^」です。
お金無いし、5月は東京研修があるし、春休みはぶっちゃけ人生かかってるし。
就職とどうしようか迷ってる旅行と天秤にかけて、今は就職のが重たい。
春休みに作るポートフォリオで人生決まるとかもうね、何なの。

そんなこんなで自分はお土産待つポジションがいいな、なんて。

こんなだから友達増えんし彼氏出来んのか!笑
笑い事じゃないてね´・ω・`

あー、なんか落ち着いた。何ぞこの長文。我ながら気持ち悪いわ…
後で読んであんまりやったら後日消すかも。
消さないかも。
こんなところもやっぱり曖昧。
…今度自分の友達観を整理したい。
近々またこんな文章が上げるとおもう´・ω・`
重いなー。笑

ほら、こうね

February 02 [Wed], 2011, 2:08
イメージがね、浮かんでくるところをね、
客観的に見てる夢をみたのよ。
下の絵みたいな。もっと海っぽかった。
ん、緑っぽかった?
まぁいいや。
とりあえず落書きのごとくガシガシ。
アクリル触りたし。今課題でやってるけど。
やっぱり透明水彩とアクリルはいいな。好き。

…こうやって書けばいいのかな?
下の文章、ちんぷんかんぷんで気持ち悪い。
でも、正しく見たものを伝えようと思ったら
ああやってしか書けない。
もっとこう、きちんとしゃべって、というより
きちんとした文章で、伝えられるようになればなぁ。
いろいろ足りない^p^

こぽこぽ

February 02 [Wed], 2011, 0:32
わたしのせかい海のそこ
まっくらでなにもみえないくに
こわれた水中眼鏡
見えないものを探して探して
奥へ奥へ、潜るもぐる
沈むわたし、きんいろのあわ
浮かんでくる世界はいくつ?
あおあかぴんく
小さなスノウドームひとつふたつみっつ
こぽこぽ、こぽこぽ
拾い上げてころがすひとつふたつみっつ
ころころ、ころころ
いちばんきれいな一瞬の
時間をとめて、とめて、とめて…
チャンスは一度きり
ちょっと間違えばただのがらくた
光る宝物をつくりたいの
宝箱いっぱいに、できるだけたくさんの。
宝物にしてあげるための
大事な呪文はなんだっけ?
大事な杖はどこだっけ?
魔法の薬はどこに置いた?

ぜんぶ、ぜんぶ手の中に。
私の持ってるすべての道具で
国や世界を拾いたい

ひとつになりたい

January 23 [Sun], 2011, 2:31
ひとつになりたい、ひとつになりたい
絵と私でひとつになりたい
キャンバスと脳みそを
ぐちゃぐちゃにかきまぜて境目をなくして、
そうすれば絵が出来ちゃう世界になればいい

あたしの頭の中にいるかわいい子たちを
全部形にしたい、息を吸わせてあげたい
思ってること言いたいことぜんぶ色にしたい絵にしたい
自分の世界をキャンバスに、ひとつひとつ作っていきたい

言ってるだけじゃダメなんだけどね。
今度の二科展も出したいと思ってるから、
その時はめいっぱい自分の好きなものを描こうと思う。

まぁ、その前にさきさんに人魚を描かんとね。
あと名刺の枠考えな。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぴいこ
読者になる
*専門生
*若干夜行性
*お絵かきすき!
*運動にがて!
*音楽すき!
*詩書くのもすき!!
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
P R
http://yaplog.jp/boku_suki/index1_0.rdf