【 更新情報 】

スポンサード リンク

新牧場物語と攻略サイト

あくまで持論なのですが、新牧場物語のようなゲームの場合、攻略本を見てしまうと面白さ半減と感じています。もちろん新牧場物語の完全攻略に向けての最終兵器としては活躍しましたが、その段階にいくまでは自分の頭で進めていきたいと考える派です。推理小説でもないので、新牧場物語の攻略にそんな頭を使うことはないですが、どちらかというとプレーしている自分の気持ちor気分みたいなのに従ってプレーするのが好みです。その方が感情移入出来るというのと、気持ちが現実から離れると良い感じにリフレッシュできるのです。
新牧場物語の攻略は人それぞれだと思いますが、すぐに攻略サイトを探す人は一度感情の赴くままにプレーしてみてはいかがでしょうか。元々ゆーったりしたペースのゲームなので、きっと楽しめると思います。
個人的には、新牧場物語の攻略はゆったりとしてやるのがあっているような気がします。他にも色んなタイトルが発売されるので、同時並行でプレーしたりするとストーリーが頭あらとんでアレっなんてことになりますが、それでもプレーしてしまうのが新牧場物語の良さだと思います。

新牧場物語2というか、ルーンファクトリー

新牧場物語2・・・というかWiiで発売されているルーンファクトリの次回作なのですが、これまたルーンファクトリーを遊ぶがために購入。これで新牧場物語の為に購入した本体はDSとWiiの2台となりました。というか、DSにいたっては新牧場物語2 ルーンファクトリーしかタイトルを持っていません。自分でもかなりアホだと思います(汗)。でも止められない、止まらない〜。
正直バランス感覚とかがまるきり皆無なので、いかにも体感ゲームっぽいタイトルが多そうなWiiは購入しないと思っていました。が、これでした新牧場物語が出ないのであれば仕方なし。ルーンファクトリーだけだと流石に勿体無いので、Wii Fitとか買おうかな。そうすれば体重計代わりにもなるし・・・。
ちなみに正式に新牧場物語シリーズなのはルーンファクトリーとイノセントライフ、ピュア イノセントライフの3タイトルだけで、Wiiから出ているルーンファクトリーはスピンオフ作品で番外編という位置づけになっています。確かにシステムとかガラッと変わりました。個人的にこのシリーズの雰囲気も大好きですが。

ピュア イノセントライフ衝動買い

ピュア イノセントライフは新牧場物語1作目のイノセントライフをPS2に移植したタイトルです。無論、ベースはイノセントライフと同じなのですでに持っているといえるのですが・・・パッケージを見ると『新イベント追加』の文字が。やっぱりというか、ピュア イノセントライフを買ってしまいました。今回は本体についてはすでに持っているので買わなくて済む、そう、出費は少ないのだ、と言い訳しながら店をでて早速プレー。すでに大筋のストーリーは知っているのである程度さくさく進めていきましたが、『新イベント』とやらが非常に気になります。それまで封印していた攻略サイト巡りを解禁して、完全攻略してやろうと思ったのですが、どういうわけかピュア イノセントライフは新牧場物語の他作品に比べて攻略サイトがあんまりにも少ない。ワザップとかもチェックしたのですが・・・う〜ん、攻略法は分かるが完全攻略の道は遠く、結局、攻略本を書店に買いにいってきてしまいました。ちと邪道かもしれませんが、我慢できなかった・・・。
ちなみにバグとかは結構直ってそうなので、今から買う人はピュア イノセントライフのほうがいいかもしれません。寝床でプレーは出来ませんが。

新牧場物語 ルーンファクトリーを衝動買いした記憶が・・・

ルーンファクトリーは新牧場物語2といえる2作目で、前作と同じく即効購入。ただし、前回がPSPタイトルだったのにルーンファクトリーはNintendoDSになってしまった・・・。手持ちのゲーム機はPS2とPSPのみ、DSはもってねぇ〜。ということでNintendoDSを購入してしまいました。ああ、財布が寂しくなったとぼやいてました。ルーンファクトリーも新牧場物語らしく私好みのゆったりしたストーリー仕立てですが、DSのタッチペン操作が慣れずちともたもたと操作していた記憶があります。PSPは手でホールドしたらそこから動かさないからなぁ。慣れてくれば、これはこれで良いじゃないかと思えてきます。
このルーンファクトリーは、後にスピンオフ作品として新牧場物語シリーズとは独立してWiiからタイトルが発売されています。これが目下私を悩ます一品なわけです。サントラ、小説、攻略本と新牧場物語ルーンファクトリーものを買っている私ですが、Wiiは持ってないのです。この作品をプレイしたさにDSを購入した前科がある私ですが、今回も暴走するか否か。う〜ん、結局買ってしまいそうですが。

新牧場物語 イノセントライフを手にとってみた

はじめて手にした新牧場物語シリーズがイノセントライフです。実はこれを買うまでは、遥か昔にスーパーファミコン(古っ)で出ていた元祖牧場物語シリーズを一作プレーしただけだったのですが、新牧場物語イノセントライフをプレーしてすっかりはまってしまいました。とりわけこのタイトルがPSPだったのも効いています。PS2とかだったらTVの前まで移動しなければプレー出来ないので(当たり前だ)時間のあるときくらいしかプレーしなかったのですが、PSPだと布団にもぐっても新牧場物語イノセントライフをプレー出来てしまう・・・。ついつい時間を忘れて、いえ、寝る前の行事と化してイノセントライフを攻略していました。これは新牧場物語シリーズの次のルーンファクトリーでも同じです。
多少バグってたりする箇所があって萎えかけたこともありますが、ほっこりする波長みたいなのがあっていたのでしょうか。休日になると本屋に攻略本を立ち読みにいったり、馬にのっかたりと新牧場物語イノセントライフは、(私にしては)珍しく最後まで攻略した一品となりました。多少バグがあったりして微妙だという声もありますし、ある意味その意見にも納得できます。ただ、自分が考えていた以上にはまったゲームとなりました。以後、この新牧場物語シリーズが出るたびに買ってたりします。そして今も・・・。