幼女偏愛。 

2006年09月05日(火) 18時54分
幼女偏愛」 どうおもいますか?


大人の男が小学生などの少女に欲情する。
まぁ、けして悪いとは言いません。
一人で勝手に悶えているならね。 
ただ、その欲を力のないものにぶつけるのは如何なものかな?とは思います。


ですが、僕は、幼女偏愛に興味があります。
(興味といっても、性的興奮ではありません。)
たまにニュースが出てくる性的行為の後、殺害。
この話は「虐待」と同じくらい僕はドキドキします。
特に生々しいものを求めているわけではないのですけれど…
言葉で表現するのはとても難しいのですが。
親が子に強要する性的虐待なども好きなのです。


小学生に限らず、幼稚園生・保育園もはいると思います。
強姦、痴漢、セクハラ(痴漢と同等でしょうか)どれも自分の性欲を満たすものばかり。
今はそういうのはどうでもいいのですが。


小さな子供の身体に欲情してしまう貪婪な大人たち(の男)は
やはり大人の女性では満足いかないのでしょうか?
身体を強要する大人はその子供に愛はないのでしょうか?
(愛…書いた瞬間寒気がしましたが・・)
幼女偏愛など、僕には到底理解できないものだと思います。


口にガムテープ、両手足に縄、目に涙。
最高のシュチュエーション。
中には、子供自ら望むパターンもあるでしょうけれど。
それは置いといて、それに勃つ男性に僕はなにもいえません…。

虐待。 続き 

2006年02月26日(日) 10時43分
虐待とは少しずれてしまいますが、僕はあまり人に可哀相などの感情を抱きません。
むしろ、動物虐待のほうが可哀相だと感じます。
僕は動物を虐待する人のほうが児童虐待より嫌いなのです。
何が違う?と聞かれてもよくはわからないのですが・・。
動物は意味もわからず殺されたり刺されたりするのが堪えられないのです。
それから、赤ん坊は人というより動物に近いと思っています。
だから僕は赤ん坊の虐待は居た堪れない…そう思います。

話を戻しましょう。
赤ん坊が虐待されたと聞けばワクワクの反面とても悲しくなります。
これはとても我侭な感情なのだと思っています。
でも僕が赤ん坊を動物だと思っている以上は仕方がないのだろうと思います。
今は報道で虐待がなかなかでません。僕はそれを寂しいと思っています。
虐待がニュースで流れないのは良いことだとわかっています。
でも、あの胸の高鳴りが鳴らないと思うとなんだかつまらないのです。

「もっと虐待が起こればいい」などと僕は言いたい訳ではないのですが、
なんだかとても毎日が低落して感じます。

僕がこのことを人に言えばきっとういてしまうのでしょう。
このことを読者がどう思うのか僕はわかりませんが、きっと馬鹿だと思うでしょう。

虐待。 

2006年02月26日(日) 10時41分
僕はどうしても「虐待」という言葉がニュースで流れるとワクワクしてしまいます。
それは不謹慎とわかりながらも、楽しんで聞いてしまうものなのです。

親が子供を痛めつけてどうなったかなどを聞くのが好きなのです。
そして、その再現VTRが流れるとTVの前から離れなくなります。
僕の好奇心を惹きだしてくれる内容というのは
「食事を与えずに×○歳なのに僅か△□sしかなかった。」などの内容ではありません。
虐待をした親がどのようにして、殺し、どのような処理の仕方をしたかなのです。

『ある父親は、小さなバッグに子供を入れて、
風呂場の浴槽に持っていき懲らしめるために
徐々に水を入れていきついには溺死させてしまった…。
そしてそのバッグを妻と共に林の中に捨ててしまった。』

というニュースが流れたことがあります。この時は再現VTRが流れていました。
確かニュースではなく番組だったと思います。
そのとき程、胸が高鳴ったことはありません。
僕の胸が高鳴るというのは心臓が早く脈を打つということではないのですが…。
その番組は虐待関連のものでした。
僕は嬉々としてみていたのを覚えています。
今思ったらとても酷いことを考えていると思います。
そしてその番組司会者らしき人達は死んだ子供などに哀れみをもっていました。
僕はそれを「何故?」という感情で見ていたのを覚えています。

犠牲。 

2006年02月10日(金) 16時20分
僕は毎日を普通に過ごしてきて、毎日人が死んだというニュースを聞き
毎日悲しむ人はいるだろうかと思います。
『人を心から助けたい』と願う人はいるのでしょうか?
僕はいない気がします。
どれほど不幸な人をみて「可愛そう」だ」と悲観しても
自分の生活や今あることを、消してまで助けたいと思うでしょうか?

人は皆強欲でわがままな人が多いから、
きっと自分を犠牲にしてまで他人を助けたいなんて人は極僅かなんだろうね。

僕。 

2006年02月07日(火) 17時54分
はじめまして、「」です。

今日は本文かけませんが、近日中には投稿したいと思っています。
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:boku-boku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる