逆流性食道炎は、胃の中で

December 13 [Thu], 2012, 18:15
逆流性食道炎は、胃の中で食物と胃酸が混ざったものが逆流して食道の粘膜が炎症を起こして、ただれてしまう疾患です。もちろんこの病気にかかってしまうと治療をしなくてはなりません。まずは薬剤を使用した治療となりますが、食事にも気をつけなくてはなりません。食べ物の中には胃液の分泌を促してしまうものもありますので、食べ物の選択には気をつけなくていけません。
そのためにはまずは食生活の見直しから始めなくてはいけません。されにもっと言うと、逆流性食道炎の治療のためには食生活の改善だけでなく、ライフスタイル全般の見直しおよび改善から始めなくてはいけません。
では、具体的にどのようなことをすればいいのでしょうか。まずは、食事に関しては胃や腸に気を使いましょう。食生活の改善を助長してくれるし、何よりも食事に気を配ることにより症状の再発を防止することができます。
ですから、逆流性食道炎に良い食べ物もあれば悪い食べ物もあります。まずは、脂肪分の多い食物や油を大量に使った食べ物が良くありません。これらの食物は消化するのに時間がかかり、次の消化先に送り込むのに時間がかかってしまい逆流性食道炎の症状が出やすくなります。当然のごとく胃には大きな負担がかかります。アルコールは食道を締める働きを低下させて緩めてしまいます。また、アルコールには胃酸を分泌させる働きがあります。誰もがよく飲む炭酸飲料水はゲップが出やすく、胃酸の逆流を生じさせます。
この他に控えると良いものとしては、チョコレートやケーキなどの甘味料がたくさん使用されている食べ物、酢やオレンジジュースなどの柑橘系または香辛料など刺激が強い食べ物、紅茶やコーヒーや緑茶などのカフェインを多く含む飲料などがあります。
では、逆流性食道炎に良い食べ物としはどのようなものがあるのでしょうか。糖分や脂肪分や刺激物の少なくて胃にやさしい租借しやすい食べ物です。具体的には、とうふや白身魚、鳥のササミ、おかゆや雑炊、バナナ、りんごなどの果物です。



逆流性食道炎の時の食事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bokoland1
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bokoland1/index1_0.rdf