山陰方面旅行記 その3 2日目前編

October 05 [Fri], 2012, 22:55
この日は事前LOVERS 出会い系計画どおりの行動パターンを遂行。
行き先は安来節などで知られる安来で、米子から一駅だけの移動。
米子からこの車両に2両編成のディーゼルカー。
この辺りは電化されているが、ディーゼルカーの比率が高い。
米子から一駅だが、距離は9kmと意外に長い。
安来駅安来下車後、シャトルバスに乗り換えて足立美術館を目指す。
シャトルバス写真のようなマイクロバスで、連休初日で大丈夫かと思ったが満席にはならなかった。
往路は待っている順で乗れるが、復路は美術館の受付で予め整理券を受け取るよう伝えられる。
駅から20分ほどで美術館に到着。
まずは館内見学からスタート、建物が大きく内部も広く時間を要する。
足立美術館庭園の美しい美術館という情報で、内部より庭園重視でやって来たが大半は館内からしか見ることができない。
唯一、外へ出て見られたのは僅かで、何となく消化不良な感が。
庭園写真これは鎌倉にある明月院の円窓を四角にしたような続いて安来節演芸館へ。
最初地図を見たとき、やや遠いイメージだったが、概ね隣接している。
左手前が演芸館、右奥が美術館という位置関係。
到着と同時にスタッフから声がかかり、安来節公演の開演間近というので直ぐに会場へ行く。
3連休初日、混んでいると見込んだが、観客数は私を含めて一桁開演前の前説で若い女性が登場、希望により観客のどじょうすくい体験もできるということだったが、今回は観覧のみになる。
人数は少ないが、時間が来ると実演が始まった。
安来節に関するエピソード等を説明しながら進行。
正調安来節、銭太鼓、どじょうすくい等を披露。
終演後スタッフに聞いてみると、団体予約が入っていない時間帯だったとか。
それにしても会場のキャパから程遠い観客数で、ちょっと寂しい感じでした。
昼食は敷地内の店舗で。
どじょう亭どじょうのかき揚げ定食を選びましたが、満足できるものでした。
周辺の写真を撮ろうと思ったら雨が降ってきた。
仕方なく様子を見ながら施設内散策をする。
土産店安来亭とどじょう亭では、安来華唄というCDの収録曲が頻繁に流れていました。
ここに出てくる六子ろこさん、一昨年の夏に初めてライブを観ました。
動画サイトで気に入り、初回は松江市内の美術館まで足を運び拝見。
また、想創の皆さんによる演奏も観たことがあります。
既にCDを所持しており、馴染みの曲ばかりで思わず反応。
その42日目後編に続く明晩up予定
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bog9mfuv0m
読者になる
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/bog9mfuv0m/index1_0.rdf