近藤義忠のボディーボード やり方

November 18 [Wed], 2015, 5:52


ライディング中にキックを止めるタイミングがわからず、波のトップをなかなかキープできなかったとしても、
練習の質を一気に上げることができ、何回転でもできそうなくらいスピンが回るようになる方法がこちら



あなたも情けない姿を周囲に晒すのはさっさと終わりにして、下のようになりたいと思いませんか?



楽にエルロロがきまる

シャープなトップターンができる

波の状態に関係なく練習できる

苦手だった波にもうまく乗れる


ボディーボードはサーフィンに比べるとまだ簡単な方じゃないか?と思われがちですが、実際にやってみるとその奥深さに驚かされますよね。
やはりプロや上級者は軽々と技を決めているけれど、それをすぐに真似できるかというと話は全然違います。体がイメージ通りに動くわけがありません

上手い人たちのライディングをなんとなく眺めただけでは、彼らがどのようにボディーボードをコントロールしているのか?なんてわかるはずはありません。
手をつく位置やひじの角度など細かい部分にもきちんと目を配り、できるだけ多くの動作を真似していくことが上達につながっていきます。

逆に言えば、自分のイメージに固執しているうちは、難しい技に何度挑戦しても、失敗するのは目に見えています。練習時間のほぼすべてを無駄にし続けることになります。
あなたも上達につながる基本動作にはどんなものがあって、それらを練習を通じて適切に身に着けていかない限り、下のような悩みにいつまでも足を引っ張られることになりますよ。


左右どっちに崩れていく波なのかわからない

ボードを沈め切れず押し戻されてしまう

波の良い日に練習できない

フェイスに行きたいけど行けない


近藤義忠さんのボディーボード上達革命は、ボディーボードにうまく乗れるために欠かせないエッセンスを効率よく習得していけるトレーニングDVDです。
ドルフィンスルーのような基本的なテクニックはもちろん、エルロロのような技まで幅広く身に着けられる内容となっています。



近藤義忠さんとはちなみに、あなたも名前を見かけたことがあるかもしれませんが、日本を代表するプロ選手の一人です。
国内の大会に出場すればまず間違いなく優勝争いに食い込む実力の持ち主で、世界大会でも最高23位を記録している唯一の日本人です。

世界を相手に戦ってきた近藤義忠さんのノウハウを学べるのがボディーボード上達革命です。わざわざ近藤義忠さんのスクールに通わなくたって、上達のコツを丁寧に身に着けられるようになっています。
このDVDを持っていれば、海に出る時間が決して長くなかったとしても問題ありません。陸に居ながらできるメニューも充実しているので、部屋でも効果的に練習に取り組めるようになっています。

練習内容も決して難しいものではなくて、どちらかというとボディーボード初心者でもすぐに再現できるようなものばかりです。
基本動作を徹底して身に着けていくことが、遠回りに見えて実は最も効率よくボディーボードが上達してい行く近道になります。

ボディーボード上達革命に申し込みをすれば、近藤義忠さんにメールで相談することだってできるので、悩みごとや不安があればいつでもアドバイスをもらえます。
あなたが直面している問題も、近藤義忠さんから見てみたら些細なコトに過ぎません。一人でウダウダ悩む暇があるなら、さっさと相談して次に進むようにしてくださいね。

→→タイミング良くテイクオフするのが当たり前になる近藤義忠さんのボディボード上達革命でスムーズにリエントリーする方法とは?


ポールリム 10日間ダーツ上達プログラム
田中謹也 アイトレーニング視快研

近藤義忠のボディーボード 乗り方 動画

November 18 [Wed], 2015, 5:45


ボディーボードに限らずどんなスポーツにおいても練習は欠かせません。練習しないで上手くなってしまうのは、抜群の才能の持ち主に限られます。
才能に恵まれていたとしてもただ、練習に手を抜いてしまったら、早いうちにスキルアップが頭打ちになります。

どちらかというと才能があるかどうか、運動神経が良いかどうかは結局、レベルアップのスピードが早いか遅いか?に影響するだけです。
どれだけ高度な技術であっても動作を丁寧に見ていけば、基本動作の上に成り立っていることがわかります。基本を充実させてこそ応用ができるようになります。


練習ではとにかく基本を重視していくべきではあるものの、気を付けなければいけないのは我流でやり通す場合です。
自分では基本に忠実に練習をしているつもりでも、自分の感覚(主観)と他人の見た目(客観)には大きな違いがあります

主観ではできているように見えても実は、客観的に見てみると動作がまるででたらめだったりするケースはよくあります。
ボディーボードで自分が波に乗る様子を動画撮影したときに、イメージと現実のギャップに大きなショックを受けることだってあります。

近藤義忠さんのボディーボード上達革命ではそこで、頭の中のイメージをしっかりと整える点にもフォーカスが充てられています。
あなたがボディーボードに乗って技を決めている様子を鮮明にイメージできるようになるには、何をしなければいけないのか?が詳しく解説されています。



要するに、基本的な動作がしっかり身についていき、全身の感覚がきちんと働くようになれば、結果として技を決めるイメージはどんどん鮮明になっていきます
頭の中で技をほぼ完ぺきに決められるようになれば、後は海に出て実践するだけです。イメージと合わなかった部分を修正していくだけで、いろんな技をどんどん習得できます

ボディーボードが上手い人たちは、いずれにしても基本動作を徹底的に身に着けているものです。基本がしっかりしているからこそ、技の完成度・再現度も高いわけです。
基本動作を身に着けるにあたっては、別に海に出る時間が短くても構いません。陸でできる練習にもしっかり取り組んでいけば、十分にスキルアップができます。

あなたも技に入る際の脚や手の位置、脇の締め方などなど、細かい部分の完成度をきちんと上げていくことで、今まで何度挑戦しても無理だった技を難なく決められるようになりますよ。

キックの推進力がまるで弱くて、行きたい方向に行けず、良い波をほかの人に奪われ続ける前に、
気持ちよく練習を楽しみながら、カットバックから何度も波に乗って技を決められるようになりませんか?

絶えず変わる波に右往左往させられるのは今日で終わりにして、自分のライディングに周囲の注目が集まるようになるにはこちら




詳しくはこちら
P R


ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット
ブログランキング


PVランキング