コスメの偽モノ→東南アジアで大蔓延! 

March 02 [Sun], 2008, 21:46
タイ・カンボジア国境の「タイ最大級(おそらく東南アジア最大級)のマーケット」にて、コスメの儀モノ→大量発見!!・・というか、その上値段の安さにも驚き!でありました。

東南アジアでは既に、ルイヴィトンやシャネル等々の高級ブランドのコピー商品販売は、既に世界的にも有名なので、今更いくらマーケットで並んでいる商品を見ても、驚く事は何のですが、今回→このマーケットへ行ってみて驚いたのは、「コスメ(化粧品)」の儀モノが大蔓延しているという事です。




今コスメは、日本国内でも大人気。 その中でも突出的に人気を誇るのは「M・A・C」、「NARS」、「ボビィブラウン」、「アナスイ」等。 今回こちらでのご紹介は「M・A・C」の中でも大人気の「スモールアイシャドゥー(正規品1色・定価2500円)」の”儀モノ”。(掲載写真)




気まぐれお散歩日記(出品者・海外在住日記ブログ)
 
http://yaplog.jp/boc_osannpo/
 


商品が入っているパッケージから、パッケージの印刷から、アイシャドゥーの色の感じから、形、ケースに至るまで、本当に良く出来て(コピーが)いる!」のです。 
但し、正規商品と見比べると「明らかに劣悪商品」という事は、すぐ分かるし、儀モノ・コピー商品は、シャドゥの色の部分が開くようになっており、その下には鏡と、貧弱なチップが内蔵されています。

その上、何と言っても「偽モノ・コピー商品である」という決め手は、色番号が付いているという事。

★★正規品は色番号はなく「名前」がついていますのでね。(ナイルとか、チルとか・・)
★★「正規品」はシャドウのみで、鏡・チップは一切付いておりません。

そしてこの地域での販売価格は「25Bタイバーツ(約90円)」。 
※バンコク市内マーケット(都心部)では、50B(約160円くらい)程で、売られていました。

最近、この「儀モノ商品」は、多数インターネットオークション上で出回っているようで、多分日本の皆さんはあまりこうゆう商品があるという事を、ご存じないんでしょうね・・・複多数の”売り買い”がある様で、非常に残念に感じてなりません。 

このブログをご覧になった皆様!「要ご参考」と言う事にて、儀モノ商品に振り回され、泣かされる事無く、「商品はよく見極めて!」気持ちの良いネットオークションを楽しんでいただければ→これ幸いで御座います。



国境地帯の独特な雰囲気 

February 21 [Thu], 2008, 23:36
タイ・カンボジア国境地帯「ポイペト」の、不思議な雰囲気な場所。
写真に写っているのは、「カジノ」が大変盛んな国境地帯のホテル・リゾート。
ここでは、カンボジアの地域にも関わらず、使用されている紙幣は「タイ・バーツ」。
当然カジノもタイバーツで行うのですね。

こんな近代的「カジノ・リゾートホテル」のその横(・・というか脇)は、子供たちが「恵んで〜〜」と、ゴロゴロしている訳だから、本当に不思議な光景なのです。(写真↓参照)




そんなカンボジア国境を越えて、タイの領土に入ってすぐのところに、「タイ」でも最大規模を誇る「マーケット」が存在しています。 とにかくここの規模の大きいのなんのって。
全部を見て回ろうと思うならば、2,3日ほどかかるのでは?と言うほど、大きなマーケットで売っているものは、日用雑貨から様々なブランド・コピー商品、宝石やら、高価な時計やら、アーミーモノやら、とにかく「いろいろな物」が、所狭しと並べられている訳で。 





そしてとにかく「安い」のなんのって!(狂喜) 電化製品等は、大変にお買い得にて、わがBOCセンターにて使用の電化製品やら・・は、大概ここで購しております・・(笑)。 
そんな「不思議」な地域・国境地帯→いろんな意味での「厳しい状況」もある訳で、日々時間を見つけてカンボジア国内を行脚し、市場調査に余念のないあたし達なのでした!

←ここに来ると、いつも楽しみに購入し、飲むのは「ヤクルト」タイ製造バージョン。
・・・おいしいおいしいおいちいのだ(笑)。 微くそ笑えんで飲み物を持っている自分の手をみて・・・
「・・・・・・・・・・・・・・・。汚いなぁ・・・・(情)」。爪の間が垢で黒くなっている自分の指たち・・。
女→どのくらい辞めてますか?自分!」ってな感じです。とほほ。

ブランドコピー天国!東南アジア! 

February 06 [Wed], 2008, 23:25

ブランド商品コピー天国!!東南アジア・・・ってな訳で、本日ご紹介をするこのマーケットは、タイ・アランヤプラテート、カンボ時はポイペト地区の隣接している「タイ・カンボジア国境地帯のマーケット」です。

おそらくタイ王国でもその規模は最大を誇るのではないか、と思うほど、とにかく広大な面積を有するこのマーケットで扱っているものは、ブランド偽モノコピー商品(バック、コスメ、財布、香水など)、衣料品、電化製品、アーミー、貴重な骨董品、骨董時計・・とまぁ、あるとあらゆる商品が、ところ狭しと羅列れているのです。

さて、私業務の傍ら、この地へ訪れる事が多いのですが、このマーケットでのお目当ては、何と行っても「電化製品」。 現在在住している「シェムリアップ」は、アンコールワットの城下町・大観光地という事で、それはそれは・・・あるといあらゆる物価→急高騰・・・(涙)。非常に住みにくい環境になりつつ在る訳で。  
 とにかく広いんで、見て回るだけで疲れちゃうのですが・・・まぁ気分転換にはもってこいなのかもしれません。

※この地ではあまり英語は通じません。カンボジア語・タイ語での会話となります。
もしも今後訪れる予定のある方は、この地に精通したガイド、通訳を伴って、行かれる事をお勧めします・・・。

文明開化の鐘が鳴る!~日本国内での気まぐれお散歩の巻き 

November 09 [Fri], 2007, 1:44
 ただ今、日本へ一時帰国中です。
日本国内での「気まぐれお散歩」は、我が実家のある「愛知県」には、♪文明開化の鐘が鳴る♪ 「博物館 明治村」というとんでもない”素敵”な、我が愛すべき場所が、存在しております。

そうなんです・・・・。 私→真剣にこの「明治村」が大好きな訳で。

昔なつかしの、明治ロマン漂う「超国宝級 文化財」が、あるわあるわ・・・・・。
本当にここに来ると、幸せを感じてしまう私なのでした。
本日は、ちょいとこの「明治村」へ、お散歩に出かけた私なのですが、
やっぱり素晴らしいですね〜〜。 日本の歴史・文化は、大変に素晴らしいものがあるんだなぁ・・と
大変なリラックスタイム・充実した一日となったのでした。 

ちなみに予断ですが、私の大好きな(大感激!はまりまくりました!)映画「スパイ・ゾルゲ」一部のロケは、なんと!この「明治村」内→写真の「聖ザビエル天主堂」にて行われたのだな〜〜。
大好きな「明治村」が、大好きな映画のシーンに出てくる・・(感動)。 凄い嬉しかな(笑)。


★「スパイ・ゾルゲ」とは、ドイツ・ヒットラー、ナチスの時代に、本当に実在したソ連のスパイのお話。
第二次世界大戦の最中には、こんな世界を震撼させる出来事もあったのでした・・。少しは勉強になるBOC?笑)歴史のお勉強♪→ご興味ある方は、DVD出てますのでご覧になってみて下さい!

そんな素晴らしきかな〜明治浪漫街道〜「博物館・明治村」の公式HP
http://www.meijimura.com/

遥かなるヤンゴンを憂う 

October 03 [Wed], 2007, 17:10
ただ今日本滞在中のKEIKOです。 ミャンマーのデモ事件をインターネットの速報でまず第一報を知りました。 このミャンマー連邦は、我がBOC活動国の近隣国という事もあり、やはりこの一連には大変に気になる訳です。
 そして、私KEIKOは昨年度(2006年)冬に、このデモ事件の地「ラングーン(ヤンゴン)」へ、行って来たのでしたが、実際に行ってみて、自身が感じたこの国「ミャンマー」の印象→実は・・タダならぬ国民の空気感・威圧感・情景・・・「やっぱり」とでも言うのでしょうか、そんな気持ちが現在過ぎっております。 


まず渡航に当たって→ビザの申請を代行手配にて行ってもらった際の、それはそれは申請が厳しかった事・・・・、そしてイチイチ「職業」・「家族構成」・「入国の目的」等々を、執拗に聞いてくるミャンマー大使館サイド。 こんなにビザ申請に手間取ったという印象は、私は実は初めてだったのでした。

 ←これが、その取得に大変手間取った「ミャンマー・ビザ」。


この国は政権そのものが「軍事政権」という少々特殊なもの。 「軍政」といっても、私達にはイマイチピンと来ない政権なのでありますが、とにかくこの国に入国して第一に感じる事は「モノモノしい」という事。 ・・・私が勝手に思った事として、「軍政の特色なのか・・・モノモノしく軍人さんが多数配置・いるんだなぁ・・」と。 そして物価均等がめちゃくちゃ。 物価が高いのか安いのか、訳がわからないくらいに、モノによって高かったり、めちゃくちゃ安かったり。・・という不思議な現象。 その上インターネットに関しては、「軍部の閲覧があるとか、ないとか」等で、ちっともネット接続が出来ませんでした。 繋がるまでに酷いと1時間近くかかった覚えがあります、私。 


そして、いつも思うこと。
こういった国の政治的な歪があがってくると、いつも一番に被害やその打撃を受けるのは、一番弱い立場の「国民」になるという事。 


この2006年のヤンゴン滞在の際に、ガイド兼運転手にてお世話になったガイドさんから、いろいろと教えて頂いたのですが、とにかく・・給料の低さには驚き!でした。 低いのなんのって、そりゃあ・・・・呆気。その上、海外へ渡航するなんて、パスポート自体の発行が難しいから「もってのほか」との事で、BOC活動地・カンボジアも同じような状態でありますが・・・まだ「渡航の自由」があるから、少しは良いのかもしれないなぁ・・・と思ったものでした。


だけど、彼は私にこう言いました。
「私は私のこの国が、大変好きです。 誇りを持っています」と。

そして、パゴタで出逢った・・この小さな僧侶達は、こう言いました。
「この国の僧侶は大変立派な方が多いです。 自分達は将来そうゆう人になれるように、日々修行をしているのです。」



今、私はこうして・・日本に一時帰国をしてきており、日本のTVから伝わってくる「ミャンマー」の情勢を、見聞きしている訳で、やはり「大変に恵まれている日本の環境」を、ただただ実感するばかりなのでした。 何も・・どうする事も出来ない、今ここに居る自分・・・。
 現在、閉鎖状態となってしまっているヤンゴン最大のパゴタ「シェーダコー・パゴタ」の参道途中で出逢ったみやげ物売りの微笑ましい親子の光景(写真参照)・・、そんな細々だけど、「ささやかな幸せ」が、こんな勝手な政権上層部の傲慢で壊れる事無く、とにかく幸せでいてほしい・・と、ただただ願うばかりです。
 
私達にとって「活きている上で、何が一番大切なのか?」という事、私は日々BOCの現地活動や、こうしたカンボジア近隣諸国への渡航によって、日々・・・大変にお勉強をさせて頂いていると思っています。ささやかだけど、細々だけど・・・こんなお父さんがいる幸せ、そしてお母さんがいる幸せ・・・、家族がいる幸せ・・・・ これらが何よりの幸せであり、宝物である、と私は今、身を持って確信をしているのでした
















一刻も早く、この国「ミャンマー」ヤンゴンに平穏が訪れますように・・。
今の私には、何が出来るのか?を、考えてみたいと思っております。

シンガポールからシンドネシアへ・・・。 

August 04 [Sat], 2007, 19:09
シンガポール・チャンギ国際空港の近くに、インドネシア行き(ビンタン、バタムへの小島行き)の国際線フェリーターミナルがある。
ナメラ・フェリーターミナル
タナメラ・フェリーターミナルの内部の様子
シンガポール市内中心部や、空港からここへアクセスをする際は、タクシーでの乗り入れでOKなのだが、大変なのは「帰り」の足の確保。
 ターミナルのタクシー乗り場に待機してはいるが数台しかおらず、ゆっくりとフェリーから下船し、イミグレーションを通過(れっきとした国際線ですから)、荷物をPUし・・・そしてタクシー乗り場へ向かっても、待っていたタクシーは他のお客さんを乗せて出払った後、既に当然ながらタクシーが停車している訳でもなく、仕方なくいつ来るか判らないタクシーを乗り場で根気よく待つ。
・・という悲しいパターンとなってしまうのである。 とにかくタクシーを拾いたいのであれば、チェックインの際に荷物を預けず、とにかく急いでイミグレーションを通過し、まっすぐにタクシー乗り場に直行するのは必須なのである。

公共のバスを利用する
フェリーターミナルゲート付近にバスターミナルが併設されている。
バス内部の様子
本数は10分から15分と、シンガポールの公共バステーブルからするとそんなに良いアクセス状況ではないが、バスに乗車し5分ほどで、MRT「タナメラ駅」横バス停に到着するので、MRTへの接続が非常に良い事と、バス料金は90c。 例えば一人での利用ならばアクセスは良いし、格安料金・その上身の回りの手荷物がそんなにないのなら、全く申し分ないので、利用価値代。
逆のパターン(市内→タナ・メラフェリーターミナル)の場合
同じく市内各MRT駅より、チャンギエアポートへの乗り継ぎ駅となる「タナメラ駅」へ。
MRTタナメラ駅ホームより見えるバス停
MRT駅併設のバス停より、No35番等のバスへ乗車→約5分程でタナメラ・フェリーターミナル駅へ到着(料金は90c)。

驚きの格安ホテル! シンガポール編。。 

July 27 [Fri], 2007, 3:08
驚きの格安ホテル「シンガポール編」。

シンガポールと言えば、とにかくホテルの宿泊費が、大変に高額です。
それはそれは・・東南アジアと思えない程→びっくりするような価格。
どんなにホテル宿泊費を節約したい!と思えど・・・バックパッカーご用達「ゲストハウス」のドミトリーでも1泊→S$20(約1600円)以下・・というのは本当に限られているのです。

そんな中、シンガポールの「歌舞伎町」!「ゲイラン地区」に現れたホテル「フレグランスホテル(エメラルド)」チェーンをご紹介!

<<<写真は昼間撮影のホテル概観。
----------------------------------------------------------------------------
実はこのゲイランという地域、歓楽街、、日本で言う歌舞伎町であるのだ。シンガポールは今国際会議が開かれていて、どこのホテルも満室。何とかこのホテルがとれたのである。

 タクシーでゲイラン地域に入ると今まで暗かった道が急にたくさんのネオンにより照らし出された。そして、たくさんのお姉さん達が立っている。もちろんこのお姉さんたちは春を売る人たちである。タクシーがホテルに到着。
「ここ??」
思わず僕は運転手に確認してしまった。そこはきらびやかにネオンが輝くホテルであった。ラブホでないかい。。そのままチェックインを済ませる。部屋はまあまあきれいであった。窓の外を見ると、道端で買いたい男と売りたい女のやり取りがなされていた
-
---------------------------------------------------------------------------

↑↑↑「フレグランスホテル評価が他所のページにあったので、転記してみましたー。
全く持って、本当にそのとおりです!! 凄いわここ。。。歌舞伎町も真っ青の超歓楽街! フリーセックス地域かい??ここはーーー?? 本当に。 道端にはゴロゴロおねーちゃんの客引きだらけだし(汗)。

<<夜のホテル概観・・・凄いなぁ・・。

 ※アクセス方法は、MRTカラン駅より、路線バス51番等で約5分。
 ブギス駅等の市内中心地へは、ホテルの斜め向かいくらいにあるバス停より、
 2番、31番、51番、62番等に乗車、約10分ほどで出られます(S$1.10C)。
 とにかく中心地へ近くて便利ですが、とにかくクラクラするほどの繁華街である事は
 間違いないので、ご予約の際は、十分にご検討をされることをお勧めします。。本当に。


そして本当にホテルの概観は、驚なかれ「まるでラブホテル」です。
確かに、女一人での宿泊や、あまりシンガポールに慣れていない方は・・・本当にやめた方がでしょう。(・・・が、何故か私にとっては快適なのですが(笑)。)

そんな「フレグランスホテル・エメラルド」、料金は通常シンガポールでは相場と言われている価格の半分以下(S$45くらい)な上、部屋は広いし、清潔、ホットシャワーもしっかりと熱湯がでます。
その上→なんとお部屋でネット・ワイアレスLANが無料で、ばんばん接続出来てしまうのです。(多分他所の電波を拾っていると推測されるが)・・というわけで、現在フレグランスホテルの部屋から、ワイアレスLANにて、この書き込みを行っている訳でした。

<<お部屋は大変きれい、清潔です! DVDプレーヤー備え付け!

は? 何でシンガポールに居るんだい?おいら・・・。
まあまあ細かいことは、お気になさらずに。
首輪がないと、どこへでも気ままにふらふらと。・・な自由人KEIKOなのでした。

少しでも、皆様のご参考になればこれ幸い。謝謝。

毎日、雨雨雨雨〜〜〜〜うぎゃぁ〜〜〜〜〜!! 

July 04 [Wed], 2007, 18:55
ただいま私が生息しているこの地域(カンボジア・シェムリアップ)は、バリバリの「雨季」である。
もう毎日毎日、いい加減にしろ〜〜〜(怒)!! ウンザリするほどの大雨、その上、我が家の外の公道は、アスファルト舗装されていないので、少しでも雨が降るともちろん、粘土のように、どろどろの泥道が出来上がるのである。
 こうなれば、でかけるのも当然一苦労・・・。
 サンダルの底に分厚くこぶりつく「泥」との戦いになるのである。

さて、ただいまネットカフェにてメールをチェック中、あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜また
雨が降ってきて、結局足止めを食らって雨宿りをしながら、こうして書き込みをする私・・・(涙)。

まったくうんざりうんざり。
写真もUPしよっ!と思ったら、今日はカメラを忘れて出てきてしまったので、出来ません。。
ま、いいか。今日はこれにて。

AIR ASIA シェムリアップ−クアラルンプール路線の航路にて。 

July 04 [Wed], 2007, 18:48
AIR ASIA シェムリアップ(カンボジア)−クアラルンプール(マレーシア)航路は、どうやら少々低いところを飛ぶらしく、眼下の地形が大変よく見えます。



天気の良い日なんかは、本当に最高! こんなに綺麗なマリンブルーの海がこんな風に見えます。
 さて、ちなみにここはどこでしょう? ・・・飛行機からの景色なのでイマイチよく分かりませんが、あんまりにも綺麗な海の色に惹かれて、撮影してみました。
それにしてもマレーシアには有数のマリンリゾート地がたくさんあるので、きっとその一つなのでしょう・・。
 いつか飛行機の上からでなく、この地上へ降りてみたいものです(笑)。


バンコクの新空港スワンナプー空港からバンコク市内への足 

June 21 [Thu], 2007, 17:25
私のように大体一人での渡航の場合、この新空港からバンコク市内まで、タクシーを利用すると結構な割高になってしまうのです。 そんな訳でいつも私が利用するのは、この空港バス。 
市内のどの停留所まででも150B(約500円)。

 市内まで道路渋滞さえなければ、本当はタクシーでもバスでもどっちもどっちなんですが(涙)。 ほぼ90%渋滞と出会うので、やっぱりバスが一番破格なのではないでしょうか・・・。
この情報に関して、何か良い情報をお持ちの方は、ご一報ください!教えてください!


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:KEIKO@カンボジア
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月13日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-現在カンボジア在住。
    ・旅行-海外のいろんなところを、一人でふ〜らふら
読者になる



現在カンボジア在住。
カンボジア王国政府認証NGO
[Bright smiles Of Children]主宰。
理事長 兼 現地駐在。

カンボジアでのNGO業務の傍ら
空き時間を利用し、海外をちょいと
一人でふ〜らふ〜らお散歩してます。
そんな「超気まぐれ」なお散歩の
様子を、ちょこちょこ更新。


2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像日々日記
» コスメの偽モノ→東南アジアで大蔓延! (2010年12月14日)
アイコン画像男だけど潮ぴゅっぴゅしたよwww
» コスメの偽モノ→東南アジアで大蔓延! (2009年06月15日)
アイコン画像盗賊
» コスメの偽モノ→東南アジアで大蔓延! (2008年10月18日)
アイコン画像タイラノ清盛
» コスメの偽モノ→東南アジアで大蔓延! (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» コスメの偽モノ→東南アジアで大蔓延! (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» コスメの偽モノ→東南アジアで大蔓延! (2008年10月08日)
アイコン画像ぷるん
» コスメの偽モノ→東南アジアで大蔓延! (2008年10月04日)
アイコン画像汁大臣
» コスメの偽モノ→東南アジアで大蔓延! (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» コスメの偽モノ→東南アジアで大蔓延! (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» コスメの偽モノ→東南アジアで大蔓延! (2008年09月24日)
Yapme!一覧
読者になる