体育&お勉強>芸術 

2005年11月29日(火) 7時54分
先週の職員会議で、来年度の行事予定が話し合われた。私は担当外なのであるが、「5月に芸術鑑賞を企画していて、オーケストラを呼ぼうと思っている。つきましては手助けしてもらえないか?」ということで、手助けをさせていただくことに。うちの学校はプロを呼んでなんてお金はきっと一文もないだろうから、ということで、よくエキストラに出演させてもらっているオーケストラに演奏を依頼することに。ただ、もちろんアマチュアだから、日程的にも限られる。一方で予算はプロを呼ぶよりも圧倒的に音楽につぎ込めるので、いろいろなことができる。ところが職員会議で「この時期にこんなことをやられるのは困る。部活の練習を優先させてほしい。日にちをずらしてくれ。」気持ちはわかるが、午前中のリハーサルだって必要。その辺がわからないのかなぁ。それと、この発言が、いかにうちの学校が音楽とか、芸術とかそういうものに対して稀薄というか軽薄というかそういう考えを持った人が集まっているかがよくわかる。もちろんそういう人たちだけではない。けれど、以前からこの学校で思っているのは本当にそういうものに理解がない。でも運動にはお金をかけているけど(かくいううちの部も年間20くらいの予算をもらっているけど)少しずつでも削って、文化系の部活にお金をかけるとか、吹奏楽部作るとかしてもらいたいね。確かに芸術ってのは目に見えないものだけど、必ず後で帰ってくる。そういうものを聞いたことがあるとか、心が洗われるとか、そういう感覚を持った人間がこの学校に何人いることか。もちろん、大それたことを言うつもりはない。でもせめて、こういう活動には少しお金を出すとか、学校ぐるみでブラスバンドを作ろうとか、合唱部を作ろうとか、もう少し考えてもらいたいねぇ。皆さんはどう思いますか。僕は少なくともさっきの職員会議の発言がすべてのような気がします。残念ですけど。でも悔しいんでこの音楽会きっと成功させます。

勝つことは大切なことだけど・・・。 

2005年11月24日(木) 21時53分
昨日は第3支部の剣道大会でした。
結局1回戦負け。相手はもう何度も当たって、何度も負けている早稲田高校。

とっても悔しいけど、うちの生徒の方が絶対にいい剣道している。まっすぐな打ち、まっすぐな構え、思いっきりの良さ(それが弱点でもあるけど)。

悔しかったので、家に帰って一人で飲んじゃいました。っていうか、本当は合同稽古とか、懇親会とかあったんだけど、全部キャンセル。体が熱っぽい。朝から女子の審判をやっていたがもう頭がくらくら、もうだめ〜。今日は部活休みにして家に早く帰ります。

東響&スダーン がっぷりよつ、渾身のブル8!! 

2005年11月13日(日) 23時17分
土曜日の日記でございます。この日は授業体験&部活動体験。
我が剣道部にも2名の優秀な中学生が、体験入部してくれました。2人とも内の生徒達がやられそうな位の強さ。是非うちの学校の剣道部に入って一緒に剣道をやりたいなあって思います。

とはいえ、いい話だけでなく、相変わらずこの学校の段取りの悪さでいろいろな問題が生じておりましたが・・・。

でもそんなことはびくともせず。私はこの日のためにこの数ヶ月生きて参りました。


東京交響楽団第530回 定期演奏会〜改訂版の巨匠〜
ブルックナー 交響曲第8番 
指揮 ユベール・スダーン


こんな東響初めてだ!つややかな弱音、ふくよかでしなやかささえ感じさせる大音響。そして心地よいフレーズ感。そして何より、ブルックナーのこの曲で、「めちゃめちゃおもしろいやん!」と思えたこと。ビックリです。というかほんとにこし抜けるくらい感動しました。以前に放送で聴いたヴァント指揮の演奏なんかどこかに行ってしまうくらい。

終演後は、恒例、師匠とサントリーホール近辺の汚い居酒屋でご苦労さん会。どんな世界もいろいろあって大変だなあと。でもやっぱりすごい人だなあと思います。考えていることの次元が違う。今の自分があるのは本当にこの師匠のおかげだと思っているんですよ。だからこれからもガンガン弾いてください!!うまく言えないんですけど・・・。本当に感謝していますよ。

結局さんざん飲んで、さんざんいろんな話して。かれこれ、4時間くらいいたのでしょうか。二人とも終電。でもとっても幸せな一日でした。こんなお酒ならいくらでも飲むよ〜。

切るか切られるか 

2005年10月27日(木) 13時24分
北甲斐音楽祭の翌日は学年の飲み会でした。森下の山利喜新館へ。
そこで目にしたのはモツ煮込みにガーリックトースト。この意外な組み合わせ。絶妙なくらいいけてました。すごいうまい!!!!!!!

その後は・・・結局帰れずじまい。

ま、たまにはいいでしょ。

そう。どうやらうちの部に新人が入りそうです。それも実力派らしい・・・。楽しみだぁ。

そう、携帯電話を換えました。最新式の803T。音楽も聴けてご機嫌です。早速モーツアルトの39番の交響曲を入れて持ち歩いています。演奏はユベール・スダーン指揮ザルツブルグモーツアルテウム管弦楽団。演奏最高にいいです。こんなモーツアルトだったらいつでもご機嫌です。

北甲斐音楽祭 

2005年10月24日(月) 8時58分
土曜・日曜と北甲斐音楽祭に参加してきました。会場は長坂のコミュニティーステーション。第九と威風堂々をやってきました。オーケストラはプロとアマチュアの混成。合唱団はアマチュアというメンバー。金曜から2泊3日で近辺の宿で宿泊をしながら午前・午後・夜の練習をやって本番。

で、bobbassは2日目の朝から参加。朝8時には長坂にいたのですが、どうしても八ヶ岳中央農業実践大学校のアイスクリームが食べたくて、朝から行ってみるものの、まだやっていなかった。残念。これを食べに来たのに。

指揮者は藤原義章さん。もともと都響のビオラ弾きらしい。指揮ははっきり言ってわからんけど、やりたいことはよくわかる。こういう指揮者はbobはなれているので、何の違和感もなし。練習中にファゴットのプロの奏者が指揮者に「棒がわからん」って文句つけていたけど、あなたの文句の方がよくわからん。数えていれば、きちんとわかる棒。それよりもどう弾いてもらいたいかっていうのをやろうとするとこうなっちゃうんだろうな。実際に4楽章の最後の方のテンポはとてもいいテンポでした。
さて、ボブの宿舎はペンションふぁみりぃ。以前、石川滋さんの主催するコントラバスセミナーでお世話になった宿。ご飯が相変わらずおいしいねぇ。そして、ここに来ると本当に時間が止まる。「優しい時間」ってドラマがありましたけど、本当にそんな感じ。で、朝は散歩に出かけて写真を撮りました。

大忙し2 

2005年10月17日(月) 19時54分
それとせっかく6時間もかけて、いや、前の日のハードディスクに落とすところから始めると、10時間は働いていますよ。DVD制作のために。教頭はねぎらいの言葉をかけてくれて、自分でも少しほっとしたけど、校長はなんにも声をかけてくれないもんね。これは完全に専門外の仕事。一言お疲れ様くらいほしいよね。人間って、やりがいってものすごく大切でしょ。うちの職場はそれがないんだよね。やったらやりっ放しみたいな。誰もそれに対してフィードバックもないし。

だから、自分にご褒美。って、また太っていくんだよなぁ…。八ヶ岳が俺を呼んでいる…。まあ、でも逆に言うと、声をかけないってことは、こっちのことを認めていないわけで、てことは柵がないってことでしょう。柵嫌いだから、いいもんね。

ちょっとひねくれモードのボブでしたが、これから中間テストへまっしぐら。試験問題もあるし、いろいろあるなぁ。でもまずは北甲斐音楽祭。ベートーベンの第九。また、練習記号Mの前のオーケストラのフーガで泣くんだろうなぁ。

大忙し1 

2005年10月17日(月) 19時35分
ご無沙汰しておりました。
昨日は英語検定の監督、その後、T洋大学管弦楽団OBオーケストラのゲネプロ&本番。
短期間の練習でしたが、見事な仕上がりでした。ほとんどの人が指揮者のS成先生の弟子みたいなものです。s成先生の熱い音楽がみんなに乗り移ったようでした。あんな気持ちいつまでも忘れずに音楽をやりたいですね。僕はどうかって、もちろん昨日は熱かったですよ。端から見ると演奏中はとってもおとなしいようですけど、実はとんでもないですからね。

ビックリしたのはチューニングの時に、明らかにアマチュアではない音がした。よく見たら、K林先生が、チューニングのAを出している。BOBはいつもできるだけオーボエからAをとるようにしているので、このAがきれいな音だと本当にうれしい。この日の演奏会はそういう意味でも本当にうれしさいっぱいでした。そう、大序曲1812年、うちの学校の芸術鑑賞でできないかなぁ。大太鼓3つくらい用意して、体育館が壊れるくらいの大砲をぶっ放したいねぇ。本当に壊れたりして…。でもおれもたたいてみたいなぁ。あれは。

学校の方は…無理難題は当たり前、できないと文句を言うよりもできる方法を考えようって。確かにわかるけどさぁ。無理なものは無理だって。マーラーの交響曲を50人のオーケストラでやるのは無理でしょう。でもそれを何とかやらせようとしているのが、うちの学校。たのむよ、そろそろパンクするぞ。俺。

ご無沙汰しました。 

2005年10月11日(火) 18時37分
昨日、おとといは○段高校の主催する剣道の錬成会に生徒を連れて行きました。

最近剣道をやる機会が、それこそ担任を持ってから少なくなってしまい、ちょっと残念です。ただ、これはきっといいわけだと言われるので、そういうことにしておきましょう。生徒達はよく頑張りました。このまま支部大会、冬の新人戦へとつなげてほしいです。そして 俺も強くなりたい、稽古したい…でも今は我慢。

昨日、今月の末に参加する音楽祭の事務局から封書が届きました。宿泊先とリハーサルの日程がすでに組まれていました。今からとっても楽しみです。だって、宿泊先、ペンションふぁみりいなんです。本当にうれしいですよ。あそこは何てったって、料理がうまい。オーナーもとってもいい人。前はコントラバスの合宿でよく利用していたのですが、イヤー本当に楽しみです。かえって第九さらわなきゃ。きっと一緒に弾く人たちは俺のフィンガリング、ビックリするんだろうなぁ。だって、あり得ないからさあ。あ、念のため言っておくと、ある人からの受け売りのフィンガリングなので、とっても理にかなっています。

職員室も誰もいなくなったし、そろそろ帰ろう。そう、Tくん、胸の内を語ってくれて、本当にありがとう。またいろんな話をしよう。

つづき。 

2005年10月07日(金) 21時58分
その後小○に移動。ある高校のブラスバンドのコントラバスのトレーナーという別の顔を持っているのだが、そこのパート練習を見に。なにやらアンサンブルコンテストで2曲ほど参加するので見てもらいたいとのこと。一曲はフルート4重奏にコントラバス。もう一曲はコントラバス2本のアンサンブル。まだまだだけど、始めたのが5月でということを考えると、本当にうまくなった。一曲はバロックの曲。こういう曲は結構十八番なので、じっくり指導。もう1曲はエンターテイナーをコントラバス4重奏にしたものをさらに2重奏に縮小してレッスン。

帰りに生徒達と一緒にコンビニでコピーをしていると、その生徒のところに一人の女生徒が…。「あのーメアド教えてください!」。おっとー,spring has come か!!。いやーこういう光景を見ているとうらやましいのと、時代は変わったなあって。俺らの頃はせいぜい手紙だもんね…。メアドね。

その後その生徒と延々と駅まで話をしながら。うちの生徒達に足らないところはずばり、集中力とオタク度(いい意味での。アキバ系ということではなく)であると思った。彼は元々野球部で肩を壊して吹奏楽部のコントラバスを始めた。その上達度もだが、知りたいこともたくさんあるからって電話かけてきたり、いろんな音楽聴いたりしている。

うちの生徒達はこういう集中力がない。くだらないフィギュアだとか、メイドカフェとか言っているひまがあったら、自分の熱中できることをさっさと探してそれに没頭すればいいのだ。くだらないものに夢中になるから、訳わからないことになる。我慢ができない。それに比べたら、この生徒はレッスンでかなりしんどいことを要求しても何とかやろうとする。きっとしんどい思いをしてできた先に見えるものがどんなものかわかっていて、そのための努力をしているのだろう。こればかりは苦労を積み重ねたものでないと、わからないはずだ。その苦労を厭わない姿勢がすばらしい。

いろいろあった一日だが、少し救われた。そしていま マタイ受難曲を聴いて心の洗濯をしている。これも大切な心の洗濯だ。早く来い来い八ヶ岳。

23区外は1〜2度低い。 

2005年10月07日(金) 21時27分
今日は自宅研修日。本当なら家にいて、ゆっくりと行きたいところだが、昨日放課後にとんでもない出来事があったので、嫌な予感がして朝から学校へ向かう。案の定事件だ。当事者はそそくさと学校を出たと言うことで…。その後いろいろありました。もう思い出したくもないので、多くは語りませんが、一言言うなら、我々教員は多くの子どもを預かっているわけで、常に全体の中での判断を要求されます。それに、うちのクラスは基本的に3年間持ち上がり。オーケストラで言うならば常任指揮者です。常任指揮者はオーケストラのレベルを上げるために時には言いたくないことも言わなければならないし、逆に長いスパンで見て言わない方がいいことは心に留めておくのが一番だと思っています。そこのところをもう少し理解してもらいたいですね。

おかげで最近胃がきりきり痛みまくるのです。悪い病気かなぁ。どうせ見てもらうのならコトー先生みたいなお医者さんに見てもらいたいなぁ。

その後秋葉原のとあるラーメン屋に移動。ここの塩ラーメンを食べるのは本当に久しぶりだ。前は鳥の肉団子がのっかっていたのに、今はワンタンになっている。味も落ちてしまった。昔みたいなさっぱりした中にパンチ力がない。ちょっとがっかり。

写真は私の愛器。ヨハネス・ルーブナー 1977年製。図体は少々大きいですが、ガット弦でもかなりパンチのあるいい音します。

つづく
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像bobbass
» なんだかなぁ (2005年10月24日)
アイコン画像seika
» なんだかなぁ (2005年10月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bobbass
読者になる
Yapme!一覧
読者になる