もうすぐ全国公開なんだよ 

2009年09月01日(火) 0時14分
昨年参加した映画”闘牛”が
今月の18日(11日かも・・・・)から中国全土で公開が始まります
ベニス映画祭の招待作品になったりと自分でも期待大!

コメディーと言うが自分たちが出た場面にそんな要素があったのか・・
日ごろ悪人と言われる日本軍人(鬼子)、自分はきっと一番可愛そうな鬼を演じた
日本人役者ではないか・・・・など

編集段階で少し見ましたが完成品でどれだけ出番があるんでしょうね
とにかっく一番汚ったなくて可哀想なのが僕だと思います(笑)

機会があったら見てくださいね
日本でも公開したい(監督談)

来週は宣伝のためにあちこち行きます
たくさんの人に見てもらいたいですね

近況 

2009年08月21日(金) 14時27分
一ヶ月ほど日本に帰国していて
先日中国に戻りました

帰国中はまたまたこれまでしたことのない経験ができたり
リラックスした生活が送れたりしました

お母さんいろいろありがとね

んで、ちょっとついでにイメチェンも・・・・・



ボーロン・レゲェバージョンです
似合う?



本日はここまで

どろん

珍子さん 

2009年04月24日(金) 14時42分
今日もアフレコに行ってきました
最近は声優さんのようなボーロンさんです

ところで中国で俳優をやっていると時々日本人役役のおかしな名前に遭遇します
まぁ中国人が設定した名前なので仕方ないのですが(僕がやった役では北海川雄というのがありました)
時々読み方に???となってしまうものもあるのです

で、今日のアフレコにて
僕の最初の一言目の台詞
”珍子さん お久しぶりです お元気ですか?”





”珍子さん”

この名前なんて読めばいいんだろう?

めずら・こさん?
まさかねぇ





ち〇・こさん?

それはどう考えてもいかんだろう・・・・

考えた挙句

”ああ君か お久しぶりです お元気ですか?”
に変えちゃいました・・・・


苦肉の策です

ちゃんちゃん


どろん

アフレコ大会に参加 

2009年04月22日(水) 22時18分
先日北京にある外交学院と言うところで開かれた
アフレコ大会に審査員として参加させていただきました
普段からアフレコの仕事もしていますが、審査員は始めて、少し緊張しました
北京にある各外語系大学からたくさんの学生が参加していました

参加選手のほとんどが自主練習で(学校で習ったものではない)やってきているらしく
確かに技術的にはまだまだプロとはいえないところも多分にありましたが
何より学生らしい熱心さと、情熱には感動しました
何より自分の好きなことに一生懸命になれることは本当にすばらしいですね

自分も仕事でやっているとはいえ、学生から学ぶこともありました
自分声の演技だけで全ての感情と雰囲気を表現し、
しかもその感情を一瞬で掴まなければならない
アフレコは本当に難しいのだなと思いました

あと、プログラムの一環で
自分もアフレコの模範演技をしてくださいという依頼を受けました
演目は聖闘士星矢でした
以前この漫画は見たことがあったんですが
スケジュールの関係で自分が当てる部分を観れたのが開始の10分前
しかも台詞も用意されておらず自分で起こしてのアフレコで
準備不足で少し不安でしたが
本番ではたくさんの拍手や歓声をいただきました
司会の男の子が一番よかったですと感激していたし
何はともあれ人からほめられるのはいい気分ですね(笑)

しかも自分にとって初めて日本軍人以外のアフレコだったし(笑)
大声で
ネビュラチェーン!とかダイヤモンドダスト!とか
って叫べる機会も少ないので気持ちよくアフレコできました

こんな感じで初のアフレコ大会+審査員を楽しんできました!





どろん

4月18日 誕生日 

2009年04月18日(土) 11時59分
さよなら30歳の僕 こんにちは31歳の僕
さよならすばらしき日々 こんにちはもっとすばらしい日々

ひとつの成功が新しい扉を開く
日進月歩 日々努力
全てのことに無駄がなく
全てのことがこれからの糧になる

そう信じてまた1年がんばろう!



どろん

カレーなんだろう、きっと 

2009年03月31日(火) 18時06分
今日はカレーです!
そう決めてカレー用の材料を購入
最近は全部炊飯器でできちゃうので材料投入
さてルーをと思ってみたら
カレーのルーがにゃい・・・・・

カレールーが残ってると思っていたら
実はハヤシライスとビーフシチューのルーでした・・・・

どうしよう
もうカレー粉(風味増し用の)も入れちゃったし
今日はカレー気分になってるし
買いにまた出かけるのは果てしなく面倒くさいし・・・・

考えた挙句
ビーフシチューのルーを使うことに決定しました
ビーフシチュウー+カレーってどうなの?
疑問に思いながら辛さアップのため
唐辛子を少し投入

で、暫くして

今出来て味見したらまぁ何とかカレーのような味がします
一応成功?
この結果を踏まえ、ここで
ビーフシチューは辛くないカレーと勝手に決めました(文句受け付けますww)

でも何となく何かが足らないと思う
よし、ケチャップを足してみよう・・・・


ん、
誰か止めてください
これ以上進んだらどんなことになるか・・・・

目の前にはたくさんの調味料・・・・・




どろん

3月28日 

2009年03月28日(土) 13時15分
本日3月28日で
僕が北京に住むようになって
丸々8年が過ぎました
9年目のスタートです!

取り立てて記念日というわけではないけれど
一応区切りということで・・・・

この八年間で起きた
楽しい事、嬉しい事、悲しい事、苦しい事
いろいろ思い出されます
でもこれらの経験が
自分を高めていくための糧だと思えば
すべてを愛しく思えます

改めてこの地でがんばっていこうと決心しました
これからもいろいろつらい事も、悲しいこともあると思います
けれど、それが自分をより良くして行くための新たなる糧だと信じて
これからも努力していきたいと思います

そういえば北京に来たころは中国語がぜんぜんできなかったなぁ・・・
今じゃ中国人に間違えられます
はじめは生活面でいろいろな戸惑いもありましたが
今ではもうお前は日本人じゃないとまで言われます(笑)
何はともあれ、もうすっかり北京人のようです(笑)


以上!



どろん

愛国心 

2009年03月24日(火) 18時00分
またまたお久しぶりです
東京はもう桜の季節ですね
赤坂の桜坂が恋しいです
と、前置きしたところで・・・

今日友人からあるブログを紹介されました
中国のブログです
内容を簡単に紹介すると

今年の三月中旬
武漢大学校内の桜を見物しようと大量の見物客が押し寄せる中
和服を着た2人の中国人の母子が記念写真を撮っていた
それを見て憤慨した同大学の2年生の男子の一声を皮切りに
周りの見物客もその母子を取り囲み
彼女らを罵った
“民族の誇りを傷つけた”と
長い歴史のある同大学の庭園の伝統を踏みにじったのだともありました

これを見た時唖然としました
なぜ和服を着て桜の下で写真を撮るだけで
民族の誇りを傷つけたことになるのかと・・・
そして
この文章に対するコメントを見てさらに驚きました
この母子を罵る行為に対しての賛同がびっしりです

この文章とコメントを一通り読み終えて
悲しさでもなく、怒りでもなく
ただただ虚しさを感じずにはいられませんでした

そしてこの文章は
愛国心の恐ろしさというものを教えているのだと思います

自分は愛国心というものは決して悪いものではなく
自身を奮い立たせるためだったり、
心のよりどころとしての愛国心は
とても大切なものだと思います
たとえばオリンピックで
自分の国の代表が活躍し、賞をもらって
そういうものを見て素直に嬉しいとか、勇気をもらうとか
そういうものは良いと思います
自分の生まれ育った場所の文化や伝統
そういうものを愛して、自慢に思える心はすばらしいと思います
自分はこういう内面へ向かう愛国心には賛成です

しかしその愛国心が
一旦外へ(対外的に)方向を変えてしまうと

他国や外国人を軽んじたり蔑んでしまう、相手を傷つけてしまうきっかけともなりうるのです

愛国心とは他人に押し付けるものではなく
自分の中の誇りとして、自身のあり方を形付けるための
ひとつの要素として存在すべきものなのではないでしょうか


昔北京で抗日デモが起こったとき
友達に聞きました
“なぜ日本料理矢を襲ったり、他人の車(日本車)を破壊するなど
そのようなおろかな行動をするのかと“
そしてその友達はこういいました
“愛国心の名の下行う行為はすべて肯定できる”と
そして自分は
“ならば愛国心の名の下中国を侵略した日本も肯定していいのだね”
そう聞きました
その友達はただ
“それは違う”
としか言いませんでした(多分それしかいえないのだと思いますが)

このやりとりも対外的な愛国心が生む弊害だと思います
自身を肯定することはできるが相手は否定していく
問題のすり替えが自動的にできてしまう・・・
自分は正しくて相手は間違っている・・・恐ろしい錯覚です


ずれにせよ
こういうことは他人を変える努力をするのは途方もなく無理なことなので
反面教師として自分に言い聞かせるしかないですね
少なくとも自分がこういう錯覚に襲われない様に気をつけたいと思います


今日のブログは思いついたまま書いていますので
いろいろな面でおかしなところがあると思いますがご了承ください
この文を書いていても心が晴れません





どろん




可愛い北京人運動 

2009年02月18日(水) 17時55分
昨日雪が降りました
今期の冬でたぶん始めて積もった雪なのではないかと思います
立春を過ぎてようやく暖かくなってきたと思ったらまた真冬に逆戻り
本当に困ってしまいますね

ところで昨日道を歩いていたら
恒例の(笑)喧嘩を目撃しました
タクシー運転手と、バス運転手の喧嘩で
多分悪路でスリップしてぶつかったみたいでした
すごい喧嘩でしたよ
二人とも流血していました!

こちらの人は自分の感情にとても素直と言うか、無邪気と言うか
無謀と言うかなんというかそんなところがあるので
人間的にかわいいと思う瞬間もありますが、もう少し
自分をコントロールできるようになると良いなと思う瞬間がたくさんありますね
まぁと言う自分も中国人の友達に
”もっと自分を抑えなきゃ”
と注意されるのでおあいこなのかもしれませんけど(笑)
イライラする事は決して少なくないです・・・・・

上海にかわいい上海人になろう運動って言うのがあるらしいですけど、
北京ではそういう運動しなんですかな?


ともかく風邪などひかず、危ない目にもあわず、皆様無事に過ごしてください




どろん

スキー 

2009年01月30日(金) 21時32分
昨日今日と事務所の社長家族と一緒にスキーに行ってきました
4年ぶりのスキーだったけれども
子供の頃からスキーをやっていたし、雪国っ子なので
やはり体が覚えているのでしょうね
ちょっと滑ったら勘が戻りました

北京のスキー場のコースって日本の物に比べて簡単なんですね
ただのまっすぐなコースで雪も人口雪だし
楽しいけれどやはり少し物足りない感じ

でも周りの人にはすごい達人みたいに見られて気分が良かったです(笑)

監督(奥さん)もスキーにはまったみたいだし
ちょくちょく連れて行ってくれないかな(笑)

















どろん
P R
簡歴・プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:博隆(ボーロン)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1978年4月18日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
中国・北京を中心に俳優やってます。 170×57×30。コン・リー、チャンツーイー等の大スターを輩出している中国の演劇系大学の最高峰『中央戯劇学院』で2年間演技を学び俳優デビュー。現在ドラマ、映画、テレビ番組等で活動開始! 主な出演歴 ※中央電視台(テレビ局)ドラマ・望春風(演・徳川) 白求恩(演・佐藤) ※テレビ映画・奔跑的梦想(演・神谷) ※映画・大行山上(演・三木兵太郎) ※テレビ番組・NHK鄭和〜偉大なる旅人〜(演・馬歓) etc...

ウィキペディア(Wikipedia)・博隆(ボーロン)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%B3

北京金色池塘影視文化有限公司(中国・プロダクション) http://www.yangyang.cn/qyyy3.asp 泣Iフィスケン (日本・プロダクション) 〒150-0001 渋谷区神宮前5−41−14 明治ハイム204 tel 03-3400-0881 fax 03-3400-0349 ※尚、このBLOGに掲載されている文章及び、画像(他のサイトからの転載の画像を除く)は、私・博隆(ボーロン)に帰属します。よって転載はご遠慮願います。リンク等貼られる場合は事前にご一報願います。 ブログパーツ
じゃね、どろん=Э
最新留言・コメント
アイコン画像url
» 珍子さん (2012年09月23日)
アイコン画像かーか
» 昨日の出来事 (2012年03月11日)
アイコン画像happyZ
» 近況 (2011年07月15日)
アイコン画像yuko
» 近況 (2009年08月29日)
アイコン画像masakaji
» 近況 (2009年08月22日)
アイコン画像かっしー
» 近況 (2009年08月21日)
アイコン画像汁ーんwwwwww
» 珍子さん (2009年06月15日)
アイコン画像完美咪咪猫
» 珍子さん (2009年05月24日)
アイコン画像futaba
» 4月18日 誕生日 (2009年04月20日)
アイコン画像
» 4月18日 誕生日 (2009年04月19日)
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
信息・メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる