オオアリクイと深尾

April 20 [Wed], 2016, 19:44
疲れているときに手を揉むと、普段よりじんわり心地よく感じられるものです。

このツボの中でも3か所を重点的に刺激することで育毛効果があるということは、意外に知られていないようです。せわしなくキュッキュッと押してもツボ押し本来の効果は得られないので、ゆっくり行ってください。この動作なら人に不快感を与えないので、外でも気兼ねなくできます。これなら、いつでもどこでも、続けやすいでしょう。余談ですが、禁煙していて吸いたくなったときに手のツボ押しをすると、気分がリセットできて良いようです。



育毛のために禁煙した方には特に役立つかもしれません。男性の脱毛に効くツボは、脱毛点、手心、心穴などです。





手心は別名の労宮のほうがよく知られているかもしれません。疲れがたまってきたときに揉むと効果的です。労(いたわる)の字があてられているのも納得ですね。







これらのツボを刺激すると血液の流れを改善し、正常な代謝が行われるように導くので、抜け毛や頭皮のトラブルを改善し、健康的な毛髪の育成に役立つでしょう。ただ、薬剤のように効果がすぐ表面化するようなものではないので、気長に続けていくことが大事ですし、抜け毛の要因はひとつではありませんから、マッサージだけに過度の期待を持つのは禁物です。



スタイリング剤や保湿剤と銘打って売られているものの代わりにワセリンを使うというのも、ひとつの有効な手段です。







赤ちゃんのような繊細な肌にも問題なく使えるほど、ワセリンは刺激が少なく保湿する力も大きいです。

時に、頭皮は乾燥によって痒みやフケが出るときがありますが、そんなときはワセリンを少量、気になるところに塗ってみてください。



まつ毛の育成を目的にワセリンを使用するという人もいますから、頭髪の育毛に効果が出てくる可能性もあるかもしれません。皮脂の過剰分泌を避けるために、決して塗りすぎることなく、少しずつ塗るよう心がけてください。一般に、プラセンタといえば、美白や保湿といった美肌の効果、疲労回復のほか、数多くの健康によい効能を持ち、アンチエイジングの効果でもよく知られています。

ところが実は、育毛にも大変役に立つということがわかってきて、注目されています。

一部で話題になっているのは、育毛のためにプラセンタを直接頭皮に注入するという方法です。

また、皮下や筋肉、または静脈に注射する方法もあります。それぞれの部位で、成分が身体に吸収されるスピードが変わります。どの方法を選ぶにしても、プラセンタの驚異的な効能によって、頭皮や毛根の活力を取り戻すことが目的です。

中でも、頭皮へ薬品を注入する方法は、他の注入方法よりもよく効いて、しかも効果が早く得られるということです。



プラセンタは、ヒトの臓器を原料としますので、これを体内に入れた経験のある人は、献血ができないことになっておりますので、気を付けておいてください。







育毛したいとお考えならば早めの禁煙が必要です。タバコには有害物質がたくさんあって、増毛の妨げとなってしまいます。

血液の流れも滞ってしまいますから、健康な髪の育毛に必要な栄養素が残念ながら頭皮までいき届かないことになるでしょう。

薄毛をなんとかしたい人はすぐにでも喫煙を止めなければなりません。





以前ココアの健康ブームが起きたときにはスーパーマーケットで品切れが相次いだため、男性には、ココア=おばちゃんのイメージがあるかもしれません。

でも、実はココアは育毛のためにとても良いと言われています。



食物繊維が多く含まれるほか、亜鉛や銅などの体の維持に貢献する微量元素を含んでいるため、血液をサラサラにし、炎症やストレスに対して強い体を作る効果があることから、育毛中の方は、日々の生活の中に取り入れていく価値はあると思います。





ただ、インスタントのココアには粉乳のほか、かなりの糖分が含まれているので、糖分のとりすぎが懸念されます。糖分のとりすぎは体にも髪にも良くないのでオリゴ糖や蜂蜜、羅漢果などからとれる砂糖代替の甘味料などを使って甘さを整えると良いでしょう。



適度に温めたミルクは甘みがあるので、アイスよりはホットで飲むほうが使用する甘味料を抑えることができます。抜け毛や将来的な薄毛が気になるという人は、健康的な育毛サイクルを整えるために、頭皮や体の血行促進を取り入れましょう。

簡単すぎると言われるかもしれませんが、これはどんな抜け毛の方にもお薦めできることなんです。



血流は普段あまり意識しないかもしれません。



たとえばPCの前に30?40分座っていて足の甲の色が悪くなる人は、血流が悪いと考えるべきでしょう(子供は40分の授業中でも足の甲の色は変わりません)。







このように血液の流れが良くない状態が続くと、発毛から成長に至るまでに必要な成分が頭皮に届かず、老廃物の代謝が不充分になり、皮脂や角質が過多な状態になって頭皮のトラブルが起きたり、抜け毛が進行します。

いきなり運動するのは無理でも、頭皮をマッサージして血行を促進しましょう。

洗髪時が手軽ですが、オフィスなど人目が気になる場所では、こめかみから後頭部までの頭皮を、指先を揃えて抑えるように揉むと、無理がなくて良いでしょう。





リフレッシュもできます。血行を良くするには血管がドロドロの状態は避けたいので、水分を意識的にとることが大事です。







一度にたくさんとれるものではありませんので、一日を午前、午後、夕食後に分けて無理なく一定量をとりましょう。血液がサラサラになると言われている食品をとるのも良いですね。





運動は心肺機能を強化して血流を改善するので、育毛には大いに役立ちますので、あわせて行っていきたいものです。

よく健康番組で取り上げられる青汁ですが、育毛効果があるということが実はある模様です。



さまざまな原因の中で栄養不足が薄毛の原因だったとしたら、青汁という健康飲料を定期的に飲むことによりビタミン、ミネラルなどの栄養素のほか、食物繊維なども補給できて、育毛という点につながるかもしれません。







青汁を飲むことによって、育毛に必要不可欠な栄養素をとっても多く含まれているものもあり、愛好者が増えてきています。

健康的な頭皮を持つ人に余計な脂分はなく、頭皮に潤いがあるのです。頭皮への血の流れがスムーズになると、髪を育てるのに適切な状態だと言えます。

頭皮を温める。それは新陳代謝の向上にもつながり、健康的な髪の毛を成長させる事につながるでしょう。

ですから、血行の良い頭皮を意識して、毎日の汚れをその日のうちに、きちんと落としてください。



血行をよくすためのホットパック。



また、優しくマッサージするなども効果的でしょう。頭皮を温めるということは、『育毛』にとって非常に大切なことなのです。



出力を低く抑えたレーザーを頭皮にあて、血行を良くして育毛を促すという育毛器があります。







クリニックや、サロンで使われるマシンであることが多いのですが、もっと出力を小さくして、家庭でも使えるようになったレーザー育毛器も売られ、大体4〜7万程で購入できるようです。



低出力レーザーを頭皮に照射することで、頭皮が刺激を受けたことによる血行促進だったり、頭皮にある細胞の活性化に役立つといったところでしょうか。







しかし、家庭用低出力レーザー育毛器は、種類もいくつかありますが、使っても効果は殆どない、というような製品もあることが知られていますので、気を付けた方が良いでしょう。直接頭部に塗る育毛剤と比べ、内服するタイプの育毛剤は効き目を実感できる人が多いとされているものの、副作用に悩まされるリスクも増してしまいます。飲む育毛剤の副作用の例を挙げると、吐き気や胃の不快感、頭痛、めまい等のつらい症状が報告されています。それに、内服育毛剤であっても炎症やかゆみといった、頭皮の異常が起こるケースもあるのだそうです。



万が一、副作用が起こったなら、使用を続けないほうがよいでしょう。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:龍生
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bnmleoeaeacrdc/index1_0.rdf