お義父さん

June 09 [Wed], 2010, 23:59
久々にPCからのアップです。

 親子ともども、新しい生活リズムに慣れてきたけど
 規則正しい生活!というより
 疲れ果て、寝かしつけのまま、バタンZzz・・・⇒そのまま朝〜って感じなので(笑)

 今週はずっとダンナが外食なので、基本的にHAPPYウィークですが
 ちょっとお疲れ気味なのと、残念なのは金曜に一つ歳をとってしまうこと^^;


 それから、もうひとつ残念なことが...


 先週末は、お義父さんが入院してしまったので、お見舞いのため、急遽一泊二日で九州へ。
実は。。。

 先月、お義父さんは末期ガン(肝臓)であることが判明し
 手術もできないほど転移しているので、民間療法で頑張っていたけど効果はなく
 高齢のわりに進行が早く・・・・・・もう、あまり長くはない。。。

 1年くらい前から、(それまでガンガン飲んでいた)焼酎がまずい やら 食欲がない と
 言ってたのに、病院には行かず ”歳のせい” としていて
 先月、お風呂に入るのもつらくなって、やっと病院に行ったら最悪の結果が...T_T

 元々、先週末は検査入院のはずだったのだが
 入院を機に、急激に認知レベルが下がり(高齢の人には多い症状らしい)
 自分がどこにいるのか?わからなくなったり、たまに幻覚が見えている。

 ”意識がはっきりした状態で会えるうちに・・・”
 ”ほとんど何も食べられない状態で、点滴で栄養剤と安定剤を入れられている”
 と聞いていたから、ちゃんと向き合えるのか自信なかったけど
 日曜の午前中は、『おはよう』と言って、手を振ったり孫の名前を呼んだりしてくれた。
 
 (後で聞いたら、今まで見たことのないほどの瞬発的な回復力だったらしい・・・T_T)

 でも、娘は普通じゃない状況を察しているのか
 病室に入り、お義父さんの姿を見るなり 『イヤ、イヤァ〜』 と言って大泣き《《o(≧◇≦)o》》イヤァァァァ!!!
 
 やっぱり・・・わかるんだよね・・・本能的に・・・。
  
 安定剤で眠らされている姿は、あまりの変貌振りに直視できなかったから
 わたしとしては娘が泣いてくれて、部屋を出られてちょっと助かったし・・・。

 病院は空気も悪いし、待合室で時間つぶすのにも限界ぃ〜
 ってことで、日曜午後は義実家で娘とふたりでお留守番。
わたしと娘は、毎週末は行けないけど娘の写真くらいは送ってあげようかな。

 実家の父も、健康診断で精密検査を必要とする病気の疑いがあって
 仕事が忙しいことを言い訳にして、1年半くらいほったらかしてる(要は、怖くて逃げてる)けど
 マジで再検査受けてもらわんといかんな〜!

2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bnjkkf1233/index1_0.rdf