追悼 中井圀二氏。

October 02 [Sun], 2011, 1:04
往年のサウンド、タイガースの復活をさせた伝説の元マネージャー中井圀二氏が享年才で亡くなった。当時タイガースのマネージャーであり父親であり、そしてよき友人であったといいます。週刊ポスト年前、未熟なままフリーになった僕を最初に認めてくれたのが、この中井さんでした。彼が映像制作会社第三映像を経営していた時代、カラオケ用の映像を依頼されたのが最初です。本当に好きにやっていいって言われて引き受けさせて頂きました。最初の電話を受けた時のトキメキと、ドキドキ感を僕は明確に記憶しています。超低予算だったけれど、夢中になって創りました。彼は僕に対してもタイガース時代と同じようにマネージャーであり父親であり、そしてよき友人のようにしてお付き合いして頂いたことは、僕にとって宝石のような貴重な経験です。その頃の僕は、スピリチアルにどっぷり浸かっていたのだけれど、そういうところもよく理解してくれていました。中井氏は何時も、さぁ、好きにやって見ろって明るい気迫に満ちた眼差しをまるで友人のようにして向ける人でした。子供のようなキラキラした目で、笑うと凄くいい顔になる。本当にアーティストが好きでたまらないという気持ちがビンビンと伝わってくる。大手のレコード会社と仕事をするときもメル友募集掲示板、僕が好きなようにやれるようなアーティストばかりを選んでビデオクリップを創らせてくれました。そうやって映像作家としての僕を育ててくれました。僕の広告業界ガチガチの殻を破って、魂に自由な気風を吹き込んでくれたのも彼でした。仕事でのお付き合いは年ほどでしたが、僕の人生には最高のタイミングでお付き合いさせて頂きました。彼から学んだことは無数にありますが、相手の天才性に自由な気風を吹き込むやり方はアーティストに対しての愛情そのモでした。人間が人間に対してここまで優しく在るこことが出来ると感じさせてくれる存在。男同士のぶかり合いの気持ちよさを感じさせてくれる存在。いか、もっといい作品を創って、また遊んで貰いたいなぁって、ずっと思っていました。貴方から受けた作品作りのスピリットが血となり肉となった作品を見て頂きたかったと、己の精進不足を悔いるばかりです。亡くなった哀しみと自分の悔いの思いでさえ呑み込んでしまうほどに溢れる感謝の気持ち、これこそ中井さんが教えてくれたモなのかも知れませんね。中井さん、本当にありがとうございました。心よりご冥福を祈ります。合掌
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bnhiutomy7
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bnhiutomy7/index1_0.rdf