BMW i3 価格 充電インフラ 

July 09 [Tue], 2013, 3:37
日本でEVといえば三菱の「i-MiEV」か日産のリーフしか今のところありませんが、EVというと一番気になるのが充電インフラのことです。

今のところ三菱や日産のディーラーや公共施設などに充電スポットが設けられていますが、エンジン車が使うガソリンスタンドほど数があるわけではないので、現在のところ家から至近距離の移動にしか使えない状態となっています。



そこに新たにBMWのi3が入ってきたとしても、最低でもBMWの正規ディーラーには充電スポットが増設されるであろうと思われますが、それ以外ではまだまだ不完全状態になっているのです。

i3の性能がどうの、価格がどうのというより、この充電インフラの少なさがこの車の販売台数に響いてくると思われます。
もし、今EVに乗りなさいと言われたら、はっきり言ってどこへも行けません。

こうなると日本では完全なEVより頼もしいエンジンが付いているプラグインハイブリッドのほうが売れるのかもしれません。


こんなEVでも必要がなくなったらガリバーは喜んで買い取ります。

ガリバーは、どこよりも高価買取!愛車の価格を今すぐ無料でチェック!

ガリバーは、ガソリン車だろうがディーゼル車だろうがハイブリッドだろうが何でも買ってくれるので、いざとなったらとりあえず査定です。
プロフィール