渡辺花穂 画像キャラクター好きです
2007.10.20 [Sat] 08:43

ヒップコンテスト 渡辺花穂
サンケイスポーツ下着メーカー、トリンプ主催のヒップコンテストが16日、東京・渋谷o−eastで行われ、都内在住の高校3年生、渡辺花穂さん(18)がグランプリに輝いた。 審査では、ビキニ姿でハリのある美尻を堂々と見せた渡辺さんだが、受賞の瞬間は放心 ...(続きを読む)

渡辺花穂
審査では、ビキニ姿でハリのある美尻を堂々と見せた渡辺花穂さんだが、受賞の瞬間は放心状態。「やけどの痕があるのに日本一のヒップタイトルを頂けるなんて信じられない」と大感激。審査員を務めた芸能事務所、サンズエンタテインメントの野田義治社長 ...(続きを読む)

日本一美しいお尻は18歳の渡辺花穂さん
世界一美しいお尻を決定するヒップコンテスト「SHOW ME YOUR sloggi〜あなたのsloggi(お尻)を見せて〜」の日本大会が16日、東京・渋谷のライブハウス「O−EAST」で開かれ、現役高校生の渡辺花穂さん(18)が日本代表に ...(続きを読む)

日本一のお尻は18歳の渡辺花穂さん
トリンプ・インターナショナル・ジャパン主催の「SHOW ME YOUR sloggi」ヒップコンテスト日本大会が開催され、東京都出身の渡辺花穂さん(18)が日本代表に決定、31日にドイツで行なわれる世界大会に出場する。大会前にヘアアイロンでお尻をやけどして ...(続きを読む)

これが日本一の美尻だ!渡辺花穂さんがヒップコンテストで優勝
なんとなく目を引いたのでピックアップしました。(続きを読む)


 

地獄少女閻魔あいセレクション激こわストーリーについて
2007.10.05 [Fri] 14:04

月刊少女コミック雑誌「なかよし」誌上での公募によって送られた「こわい話」を、主に「なかよし」誌上等で執筆している5人の漫画家がコミカライズ。主に女子小中学生を対象にした、現代風都市伝説をまとめたアンソロジーといった趣の一冊です。 タイトルに『地獄少女』と付いていますが、『地獄少女』は一編(平成19年5月号掲載分)のみですのでご注意を。ただ、地獄送りを終えて帰ってきた閻魔あいの様子を見ながら、三藁ときくりが都市伝説を話題にしているシーンから本編が始まり、5本の「こわい話」を紹介した後、再び三藁ときくり、そして閻魔あいが締めくくるという構図となっており、一応『地獄少女』の世界の中での話という体裁はとられています。ただ、導入のシーンと締めのシーンは永遠幸氏の書き下ろしですが、それも7ページのみだし、本編には全く地獄少女は絡んでいませんので『地獄少女』のシリーズには入れ辛い内容と言えます。あくまで『地獄少女』の世界観を間借りした都市伝説集ですね。 本編は16ページの作品4本に40ページの作品一本という構成です。 16ページの4本は、「一発芸」的にちょっと「びくっ」とさせられる内容がメインで、まぁありがちなビックリ箱といった趣です。 唯一40ページが割かれている「鏡の中には…」という作品は、しっかりとしたシナリオ展開と、ヒロインの心象描写や、読者に訴えかけるテーマ性等も含んだ良質の怪談話となっています。怖さと切なさが綯い交ぜになったラストの落ちは、今巻中随一の見所といえますね。 同じフィールドで活躍されている描き手さんによる為か、作画の傾向は良く似ていて、絵的には良くまとまっているアンソロジーだと思います。 実は今巻を読んで一番驚かされたのは、原案となったはがきの投稿者が、全員女子小学生である点ですね。女子小学生がメインで読んでいる雑誌にあの『地獄少女』が連載されている…これが一番の恐怖かも。
 

かみちゃまかりんchu 3 (3)について
2007.10.05 [Fri] 14:03

特装版と同じく、最後で予想もしなかった事態が起き 一気に状況が緊迫します。 未来では何が起こっているのか?そして未来を変えるためには? シリアス展開を待っていた人にお勧めです。 こちらは安価な通常版です。気軽に読みたい人向け。 通常版未収録の番外編を読みたい人は特装版を。 通常版初版と特装版には別の絵柄のカラー口絵があります。
 

けだものだもの 1 (1)について
2007.10.05 [Fri] 14:00

私が、なかよしという雑誌を買っていた当初は、ここまでエロくなかったような気がしました!(笑) この方の作品は、テンポも良いし、絵もきれいなのでとても読みやすいです。 この作品でも、なかなかおもしろい三角(?)関係を繰り広げています! ですが、このごろエロすぎやありませんか? いや、エロがダメとかそういうわけではなく、ストーリに興奮をもたせるのではなく、エロに頼っているような気がします。 もっと、違った展開もあるのでは? これでは、これからのこの作者の作品は全部同じようなネタで終わりそう。 このレビューは参考になりましたか? はいいいえ (報告する)
 

しゅごキャラ! 4 (4)について
2007.10.05 [Fri] 13:57

PEACH-PIT先生が手がける少女漫画「しゅごキャラ!」待望の4巻です。 キャラクターが変身するというファンタジーな世界観は最近の少女漫画の中では異色ですが、 繊細な作風と、ローゼンメイデンでも発揮された魅力的なキャラクターも相まってか、 PEACH-PITファンのみならず、なかよし読者の女の子達からも評価は高いです。 表紙は毎回しゅごキャラのイメージカラーを基調としたデザインですが、 4巻では4人目のしゅごキャラ、ダイヤをモチーフとした黄色が可愛らしく、目を引きます。 今回はさまざまな新キャラも登場し、物語が大きく動きました。 なでしこの留学、空海の卒業で、ガーディアンにふたりの新メンバーが登場します。 新Qチェアの真城りまは、外見は小柄で愛くるしいのに性格は女王様気取りで毒舌家、 新Jチェアの三条海里は、ガーディアン最年少の割にその場を仕切る委員長タイプと個性的です。 今回、イクトと歌唄の間にある重大な秘密が明かされます。 少女漫画にこんな設定をもってくるPEACH−PIT先生はすごいと改めて実感しました。 また、あむのダイヤのしゅごたまに×がついてしまったりと、先が気になる展開の連続です。 巻末の番外編では、見た目は和風美少女、なでしこの秘密も明らかにされます。 アニメの放映も決まり、これからも広がるしゅごキャラの世界に期待です。
 

ルナティック雑技団 (1)について
2007.10.05 [Fri] 13:54

岡田あーみん…子供の頃、りぼんで異彩を放っていた漫画家。 特にファンではないけれど毎号読んで笑ってた覚えがあります。が、最近ふと思い出してここで検索してみたら、まだ売ってる!!! レビューを読んでどうしても読まずにはいられなくなり、これを買いました。 届いた時、出かけるところだったので電車の中で読もうと持って出たのですが(もちろんカバーはかけてました)1ページめくった瞬間「ヤバイ」と思いかばんにしまいました。 だって。 作者の前書きのページが、かなりキテます。 ステキすぎます。 さらに「あーみん風少女漫画」て。きっとすごいものが見れるんだな、とあふれる期待感。 もちろん期待以上の最高の内容でした。笑いすぎて苦しかった・・・何度読んでも笑えるってすごい。本当に、家で読むに限る!! 少女漫画でこんなに爆笑できる漫画って数少ないですよ? 今読んでも無条件に面白い、まさに伝説の漫画家☆ いまだに本屋の棚にも岡田あーみん作品が並んでるのに納得!!(だって同時期に連載してた単行本はもうほとんど見かけないのに) 買って後悔しない1冊です。