松本と木暮

September 28 [Wed], 2016, 5:16
停滞離別かと囁かれていたものの、はじめて離婚することができた
高橋ジョージ・三船美佳元アベック。
その三船様が今月初旬に、高橋様について収益分与の
反発を行ったそうです。

これは離別達成あとも三船様が今はジョージ様みずからいる
都内のマイホームの貸出の決済を継続していたからだそうで、
見込み3億円の家の月々決済売り値は40万円。
「収益分与を求めたほうが良い」とそばから勧められて
決断したとのことです。
ただ、webの主張は辛辣。
「結局はコストか」という感じの手答えに賛同する人が多いようで、
”周囲に説得されて”ということわざすら「理解やり直しの目的が
ミエミエ」という意見まで。
確かに、後から請求するからには最初から収益分与は
とっくり話し合いをやるだったのではと思います。
一般的な富のファミリーから見ても3億円のマイホームの貸出など
意識がくらくらしてきそうな売値。
通常、お金がよくあったからこそ払うことができていたのでしょう。
ちゃんと決着が塗り付けばいいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シオリ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bmenueydgroyas/index1_0.rdf