処分する手帳より

April 16 [Sun], 2017, 10:59
疲れたはがんばってる
忙しいは充実してる


気分が沈んだときの娯楽の力はすごい
あまちゃんで思い知った
朝ドラの影響力
そういえば地震直後に観たチャリエンフルスロットルも元気になったなあ

いろいろあるけど

March 19 [Sun], 2017, 23:30
やっぱり友達がいることが、わたしにとって、とても大事なことだ。
いろんな友達がいる。
いろんな考え方をする。
いろんな言葉をかけてくれる。
ひとりじゃ思わないようなことを言ってくれるひとがいる。
これはとてもすごいことだ。
優しいひとがいて、厳しいひとがいる。
これはとてもありがたいことだ。


神様仏様ご先祖様皆々様、
こんな日、こんな日々、ありがとうございます。

松岡修造の本を買った

March 12 [Sun], 2017, 9:41
アマゾンで松岡修造の本を買った。届くのが楽しみだなあ。


毎週のように悩んで泣いてしているけど、逆算してそろそろそんな場合じゃなくなってきた(ってことにすることで前を向きたい)。

それでは聞いてください、マンションライフ

March 09 [Thu], 2017, 22:58
スリーシーターのソファを置いてー
明るい木製のテレビ台
ふたりの漫画コレクション
うるさくない程度の柄入りの
カーテンとクッションはオシャレ家具屋で
できればライトもファッショナブルに
とはいえ掃除しやすいものを


あーあ理想のマンションライフ
あーあ新婚マンションライフ


トイレはマットでなくスリッパで
スワローズカレンダーも飾りたい
脱衣所を使いやすくするためのかごやらフックやらもこだわりたい
水回りが結構ね大事だからね結構ね
便利グッズは雰囲気を邪魔しないもの厳選で


あーあ理想のマンションライフ
あーあ夢見るこだわりワイフ

本音など

March 09 [Thu], 2017, 19:27
もっとはやくに結婚したかったけど、もっと若いときに会ってても絶対うまくいかなかった。
今でさえこんななんだから、まったく。



大丈夫大丈夫、おもしろいおもしろい

March 05 [Sun], 2017, 16:23
片平里菜さんの『なまえ』を聴いて号泣。
関取花さんの『また今日もダメでした』を聴いて号泣。


おい、お前大丈夫か!
センシティヴが過ぎるぞ!


両方とも、わたしたちよりだいぶ若い世代のひとですが、とても素敵な歌だと思います。

座右の銘を決めました

March 03 [Fri], 2017, 23:38
今後は座右の銘やら、好きな四字熟語を答える場面では




総合優勝




と言おうと思います。唱えろ自分、その1秒を削り出せ!

お久しぶりです

January 31 [Tue], 2017, 17:21
あけましておめでとうございます。
お久しぶりです。
みなさんおかわりないですか。
みなさんおかわりくんですか。
せかいのおかわりくんですか。
西武ドーム、名前変わるんですね。


実はわたしも名前が変わります。
結婚することになりました。
相手はとめこちゃんのだんなさまの後輩のひとです。
Aさんです。
わたしの1歳下のくるま屋さんです。


住むところはほとんど変わりません。
がんばります。
みなさん、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

甘え

June 05 [Sun], 2016, 7:31
友人たちの家庭と仕事を両立させている様子や、後輩たちの専門的な仕事、自分より後から入社してきた上司のみんなに頼りにされる振る舞いを見ていると、とても落ち込む。
わたしの仕事は、誰にでもできるようなことばかりだ。
あまり真面目な仕事ぶりでもないし。
いつまでもバイト感覚で。


悪循環というやつで、誰にでもできることしかできない→真面目にやる気持ちが薄れる→回ってくる仕事が狭まる→やる気なくす、って感じ。
ああー簡単なことでも褒めてくれればなあ。褒めてほしいよなあ。
現実にはみんなのほうが褒めるに値するわけで、わたしの順番は最後。
人に求めず、「誰にでもできることをきちんとやるのは、なかなか誰でもできることではないのよ」と、自分に言い聞かせるよう努めているけれど、難しい。

お待たせ!ガールズブラボー!

May 23 [Mon], 2016, 17:05
だいぶ長いこと書きたい書かなきゃのままにしていた2015年の東京ガールズブラボー。2015年11月28日の出来事です。

2015年はさまんさの提案で「ブルガリ展」から始まるー(イエー)上野さんぽー(イエー)!

というわけで上野駅公園口に13時待ち合わせ。お天気がよかったこともあって、ものすごい人!なんとか合流して「久しぶり!1年ぶりだね!」という感じで始まりました。

ブルガリ展のチケット売り場にて事件は起こった。順番が来て「1400円です」と言われたので、1万円札を出しておつりを待っていたのだが、いつまでたってもおつりが返ってこない。むしろ顔は見えないチケットカウンターの人のほうが怪訝そうな雰囲気を出している。
「あのおつりは・・・?」
たまらず聞き返したところ
「???その5千円札は違うのですか」
と元々わたしの財布に入っていたお金を指差してきた。むっとしたわたしは
「これは最初からここに入っていたお金です。おつりをまだ受けとっていません」
と主張し、さまんさも
「これから夜まで遊ぼうってときに、7千円で家を出ることはないと思うよ」
と援護してくれた。どうやらわたしの応対の後、カウンターの担当交代がありそちらに気を取られてお金のやり取りがぼんやりしてしまったらしい。一度レジ締めをしないと確認も返金もできないと言われ、展示を見て回っている間に調べてもらって携帯電話の番号に連絡をもらうことになった。
「まじか!これ調べて『レジに間違いはありませんでしたー』とか言われて8千円戻ってこないとかあったらどうしよう!こわいー!」
と大騒ぎしながら、とにかく博物館へ入場。

東京国立博物館 表慶館はこの展覧会に備えて入口がまるでブルガリのお店のようにデコレーションされていた。雰囲気にワクワクしながら入ったものの、会期終了間際のため中はかなりの混雑。人の間をすり抜けるように、あるいはじっとりと順番を待って、ガラスケースの前に進んで宝石を舐めるように見る。初期の比較的クラシックなネックレスやイヤリングを見ているときはさまんさと、「いただけるならどれにする??」などとかわいい(図々しい?)会話をしていたのだけれど、どんどん展示が「ブリンブリン」になってくる。なんていうか、イタリアのブランドなので何となくマフィアが好みそうな雰囲気があるのだよね。大胆でゴージャスで圧がすごい。ヘビモチーフやらコインモチーフやら。中田翔きっとブルガリ好きだろうなーなんて想像したり。庶民派のわたしは、そこまで「ブリンブリン」ではない、カラフルな石をお花のように配置しているシリーズが気に入った(館内でのプロジェクションマッピングでも使われていたデザインでした)。
その他、ジャポニズムな富士山モチーフの展示は大人気でごく短時間しか見られなかったり、エリザベステイラーの宝石達は圧巻だったし(1個でも想像を絶する豪華さなのにそれをゴロゴロ所有していたとは!)、人ごみの中を縫うようにではあったけど、でもどれもパワーストーンだなあって心から思うような宝石をおおいに堪能しました。

展示を見ている間に携帯電話に着信。入場券売り場のレジチェックが終わったようで、無事にお金が返ってくるとのこと。「よかったーーほんとによかったー」と心から安堵。まったく人騒がせだったわ。とにかく一安心。ブルガリ展をじっくり見学した後にお金を返してもらいました(おわびにポストカードくらいくれるかなと思ったけど、何ももらえなかった、笑)。

気を取り直してブルガリ展のチケットで入れるというので、東京国立博物館本館へも行ってみました。ひらがな好き、崩し字芸人のさまんさは源氏物語絵巻などに心を奪われていた様子。
しかしここで激アツだったのは根付 高円宮コレクションhttp://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=item&id=4806。サッカーの宮様というイメージで親しみのある高円宮様がこんなコレクションをしていたとは!と二人で盛り上がりました。根付っておじさんが携帯に付けるやつでしょ?ご当地キティちゃんのあれでしょ?と言いながら、それらとはひと味違う品々に興奮。根付のイメージからするとかなり大型だったり、とても写実的だけどなぜこのモチーフを・・・?と混乱させるような作品だったり、とてもinterestingな展示でした。
また、こちらのミュージアムショップも広くて楽しかった!さまんさがおみやげにと蒔絵柄の缶に入ったクッキーを買ってくれました。「わたしも同じ缶を持ってるんだけどね、食べ終わったら、使い終わった電池を入れられるから便利だよ!うちではそうしてる!」と何度も言われました。電池・・・使い方限定・・・?

美しい夕焼けの上野公園を歩きながら、さまんさが予約してくれた本日のディナーへ。ホテルサンルートの1階にあるラ ココリコというお店です。チキンとビールがそれぞれ絶品。チキン、はさみで切ってもらえて食べやすかったね。生ハムもこくのある脂というような感じ。おいしかった!また行きたい!人気店だった!
そしてここでじっくりおしゃべり。「さまんさJr.神宮球場へ行くの巻」にワクワク。あいかわらずつばくろうがお気に入りのお嬢さん、意外にもかなりのヤクルトファンだっただんなさま、いつか神宮で会えたらいいな。
もう1年前になってしまったサンフランシスコの旅行トーク、最近会った中学・高校時代の友人たちの話(ほとんどバスケ部)、もはやあの頃の自分たちよりも年が近くなってしまったあの頃の先生たちについて、いわゆる「近況報告」・・・話は尽きない。もっと会う頻度が高かったらいいのに!とも思うけれど、今現在は「定期的に会える」というだけでも贅沢な話。だからこそ密度が濃くて、充実した時間にもなるわけで。

やはり夕飯の後も名残惜しくて、湯島まで歩いてもう一軒。以前とめこちゃん達と来たワインバーへ。お腹いっぱいでちょっともったいなかったけど、明るい雰囲気の中、電車の時間が心配になるぎりぎりまでおしゃべりできました。

別れ際はさまんさに見送られて。振り返ってもまだ手を振りつづけるというのがわたしたちのガールズブラボーのお約束なのです。これがまた満たされるんだよなあ。最後まで楽しかった!って気持ちになる。
さまんさ、忙しいのに長い時間ありがとう。ブルガリ展も、ディナーもとっても素敵でした。

ほんと、ありがたいよなあーしあわせものだよ、わたしは。お友達との生き生きした思い出はとっても力になる。響くよね。しばらくたって思い出しながら文章にしていたら、さっきまで少しふさいでいた気持ちが軽くなってきた。前向きってむずかしいけれど、次のお散歩に思いを巡らすっていうのが、わたしなりのポジティヴシンキングなのかもしれないなあ。
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像バンビ
» 帰ってきた東京ガールズブラボー (2014年10月20日)
アイコン画像さまんさ
» 帰ってきた東京ガールズブラボー (2014年10月04日)
アイコン画像バンビ
» バリバリバンビ (2013年10月10日)
アイコン画像バンビ
» バリバリバンビ (2013年10月10日)
アイコン画像匿名キボンヌ嬢
» バリバリバンビ (2013年10月08日)
アイコン画像名前敢えて伏せるぱたーん
» バリバリバンビ (2013年10月07日)
アイコン画像小山 美容院
» ふゆのひ (2011年02月12日)
アイコン画像バンビ
» the chef cooks us!!! (2010年11月05日)
アイコン画像カブ
» the chef cooks us!!! (2010年11月02日)
アイコン画像カブ
» かわいいやつ (2010年07月15日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:バンビ
  • アイコン画像 誕生日:7月25日
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-とにかくスポーツ観戦が好き。野球基本。サッカー大好き。でもサッカーを個人で観に行くことができるとは思えない!
    ・自動車-最近車に乗ってない・・・無駄に限定解除。なぜなら免許はマニュアルでとるものという、男子の発想だから。
読者になる
「バンビ」の由来は『木更津キャッツアイ』から。「重い」ってことね。子鹿じゃないよ。

書くこと、しゃべること、うたうことが好き。でもいずれも「うまくできない!」不器用さが高倉健さんのようにかっこよくないところがね・・・。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bmb/index1_0.rdf