八木家の歴史その1

2008年11月08日(土) 7時00分
自分がなぜ、今生きているのか?

ルーツではないが、八木家の歴史がある。

我が八木家の出は、静岡県清水市(今は清水区)

私の ひいおじいちゃんが次男であった為

大正2年に横浜にて八木紙店を営み始めた。

当社マルハチの歴史は、ここから始まる。


しかしながら、本日は、

マルハチの歴史ではなく

八木家の歴史を解説しようと思う。

清水の本家の家系図から私が書き写してきた物の中では、

私のひいひいおじいちゃんの甚四郎さんが

名前がわかる人では一番古いのだが

静岡県の清水には、石を投げれば八木に当たるのではと思うほど、

八木という苗字が多い。

でも、昔から近くに八木氏がいたわけではないようなので

調べてみた。



八木という地名は、京都と奈良にある。

京都府のほぼ中央に「昔は八木町」が存在した。

これは、古墳時代からの街らしい。

また、奈良の八木も古墳の近くにある。

この頃から八木氏は、存在してのだ!


南北朝時代に京都と隣接する但馬の国(今の兵庫県北部)に

八木城という城が作られ、この頃八木氏がこの地区で勢力を伸ばしたらしい。

戦国時代、織田氏の中国攻めの一環で、羽柴秀吉旗下の別所氏に城は落とされたが、八木氏はこの旗下にいたらしいが、関が原の戦いの後、別所氏が西軍に組し移封処分の後に徳川氏につかえているらしい。

この末裔が、徳川家直轄領であった頃の駿河(今の静岡県東部)に土着したのが、我が祖先ではないか?

ちなみに、幕末の頃、ひいひいおじいちゃんの甚四郎さんは船乗りであったが!

甚四郎さんからのお話は、明日に!
  • URL:http://yaplog.jp/bmaru8/archive/95
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ココ
はじめまして。こちらのブログを拝見してつい読みいってしまいました!というのは、私の先祖にも静岡で八木という名前があります。現在、家系図を作ろうと戸籍を全部集めて頑張っているのですがなかなか分からないことばかりです(職業とか)。静岡には八木という名前が多いんですね。どう調べたらいいか教えていただけますと幸いです。。。行き詰まってしまいました。お忙しいところ大変失礼かとは思います。どうぞ宜しくお願いいたします。
2016年09月08日(木) 18時15分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:八木幹雄
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1969年
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
文具・事務用品・OA機器・スチール家具などを扱う、株式会社マルハチの社長、八木幹雄のブログ。
本社所在地は、神奈川県横浜市鶴見区の鶴見銀座商店街(ベルロード鶴見)にあり
普段は地域のイベント活動などに貢献して、地域密着の企業活動を行っている。
将来歴史研究家になる事を夢見ている。
好きな事は、グウタラな生活と豪語しているが
なかなかそうも行かないのが悩みの種!

文具・事務用品潟}ルハチ
http://www.bmaru8.co.jp/
最新コメント
アイコン画像ココ
» ココさんへ ご先祖様を探す手立て (2016年09月12日)
アイコン画像ココ
» 八木家の歴史その1 (2016年09月08日)
アイコン画像八木幹雄
» 納得いかない (2016年05月12日)
アイコン画像ひろの
» 納得いかない (2016年05月11日)
アイコン画像ひろの
» 無くなる前に・・・・お寿司メモ (2015年12月10日)
アイコン画像二宮
» 売り出し最終日に、僕ドラえもん!(笑) (2015年11月27日)
アイコン画像チャッピーママ
» セール2日目は雨模様ながら そして お弁当 (2015年11月26日)
アイコン画像ひろの
» 親父の形見 (2015年10月15日)
アイコン画像ひろの
» 月末の銀行 (2015年09月03日)
アイコン画像ひろの
» いつもと違う夏祭り (2015年07月28日)
2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bmaru8/index1_0.rdf