ひとりずもう 

December 05 [Sat], 2009, 12:20


さくらさんの小学校高学年から漫画家デビューまでの
エッセイです・・・。

思春期時代のさくらさんの複雑な乙女心や
いろんな壁にぶち当たってる所が自分とリンクしてて
興味深く読む事が出来ました。

チャーリーとチョコレート工場 

December 05 [Sat], 2009, 12:12


この映画は映画館に観に行きました。
ジョニー・デップの演技の凄さ・・・(´▽`ポワーン
チャーリー役の男の子のしっかりした演技にはまりました。

映画の準主役とも言えるあの大量の小人族・・・・・。
歌も踊りも最高でした!

気になったのは、他の子供達。。。
あの子達はあの後どうなったのだろう

ベイブ 

September 23 [Wed], 2009, 16:47


1995年アメリカ映画。

ジョージ・ミラーの製作・脚本で映画化。
監督はクリス・ヌーナン。
脚本はミラーとヌーナン。
製作はミラー、ダグ・ミッチェル、ビル・ミラー。

  <おもなあらすじ>
子ブタのベイブは、収穫祭の体重当てコンテストの賞品として、
無口な農場主アーサー・ハゴット(ジェームズ・クロムウェル)に引き取られた。
農場にはさまざまな動物たちが住んでおり、色々なルールがあった。
牧羊犬の母犬フライ(声/ミリアム・マーゴリーズ)は、
母を恋しがって泣くベイブを、自分の子供たちと一緒に育てる。

ある日、牧場に羊泥棒が現れた。ベイブは主人に急を知らせるべく急ぐ。
その日からアーサーは、ベイブに牧羊犬の役割を務めさせようとする。
犬を真似て威嚇するものの、羊たちはバカにして言うことを聞かない。
だが、老羊メー(声/ミリアム・フリン)のアドバイスに従って素直にお願いすると
羊たちは静かに整列し、アーサーも大満足。
だが、父犬のレック(声/ヒューゴ・ウィーヴィング)は
牧羊犬としてのプライドを傷つけられ、怒り狂う。

ある日、野犬の群れが牧場に侵入し、メーが殺されてしまった。
アーサーはベイブのせいだと思い込むが、
やがて誤解も解け、ベイブに寄せる期待もますます高まる。

アーサーは牧羊犬コンテストにベイブを出場させようとする。
そしてそこで・・・・・

この映画は映画館で観ました。
動物達が本当可愛かった〜〜(´▽`ポワーン
ハラハラ・ドキドキする場面や感動する場面が多々ある映画です。



天は赤い河のほとり 

May 31 [Sun], 2009, 11:51


大好きな漫画家、篠原千絵さんの作品です。

中学3年だったユーリはある日古代ヒッタイト王国へいけにえとして
連れて来られます。いけにえとしてのユーリを助けてくれたのが第3王子
であるカイルでした♪
普通の女の子だったユーリはいつしかヒッタイトになくてはならない
イシュタル(女神)としてあがめられる存在にまでなる。

いやぁ〜・・・もうハラハラ・ドキドキしながらどうなっちゃうんだろう???
って読み続けました。
篠原さんの作品はどれも大好きですがわたしの中ではこの天は赤い河・・・
が一番かなぁ〜。。。

グーニーズ 

May 30 [Sat], 2009, 19:21


わたしが洋画好きになったきっかけの映画です。。。

英語の授業で先生に見せて頂き、何て面白い映画なんだろう〜!
ってはまっちゃいました。

あらすじは
マイキー率いるおちこぼれ軍団グーニーズがひょんな事から海賊の残した
宝の地図を見つけて探すストーリー。
悪党一家と争いながらハラハラ・ドキドキの冒険をしていく。

わたしが一番印象に残ってるシーンはみんながスライダープールみたいな所を
滑って行く所と、悪党一家のみそっかすとグーニーズの食いしん坊チャンクが
仲良しになりラストシーンでスーパーマンの格好をして助けに行く所。。。

泣けるシーンは最後に悪党一家がつかまる所でみそっかすスロースをグーニーズが
かばう場面・・・。チャンクがこれからは一緒に暮らそう!って言う所にウルウル。。

85年米/監:リチャード・ドナー
/出:ショーン・アスティン、ジョシュ・ブローリン、コリー・フェルドマン

おまけですが
この時の主人公を演じたマイキー役の子は青年になって
ロード・オブ・ザ・リングに出演しています^^
どの役かは観て探して下さいねっ♪o(*^▽^*)oあはっ♪

赤ちゃんと僕 

May 28 [Thu], 2009, 15:35


母親を事故で亡くし、父親と1歳の弟(実)と暮らす拓也。。。
母親のいない寂しさに負けない明るくひたむきな姿にウルウル・・・。
拓也は正直で一途で女の子にモテモテ

お兄ちゃん命の実、親友のゴンちゃん&ゴンちゃん妹、ライバルの藤井君
&藤井君の弟妹、お隣の年齢不詳のおじさん&おばさんなどなど拓也の周りには
楽しい面々が揃っていつも賑やかです。

最終巻はめっちゃ泣けます・・・

もものかんづめ 

May 27 [Wed], 2009, 10:51
ちびまる子ちゃんで御馴染みのさくらももこさんのエッセイ。

ももこさんのエッセイを最初に買ったのがこの作品。。。

ちびまる子ちゃんの漫画とは違う本当のさくら家のお話が書かれてて〜
漫画では『まる子ラブ』なおじぃちゃんが実は頑固な嫌われじぃさんだったとか。。。

読めば読むほどちびまる子ちゃんの世界から遠ざかって行くギャップがまた新鮮で
面白く、続きの『さるのこしかけ』『たいのおかしら』も買って読みました。

変わってないのは・・・
父ヒロシは漫画でも実話でもやっぱりヒロシだったって事!

はじめに 

May 27 [Wed], 2009, 10:19
はじめまして♪
こちらのブログでわたしの大好きな趣味の世界を書けたらいいなぁ〜
って思っております

本大好き!
わたしは子供の頃から本を読むのが大好きでした
童話や御伽噺から始まり、文学全集、小説、エッセイ。。。
そして忘れてはならないのが漫画(*^m^)o==3プッ

我が家の本棚には漫画と小説とエッセイがビッシリ並んでます。
入りきれないものは押入れに・・・。
漫画喫茶を開けるくらいの大量の本に囲まれて日々暮らしてます。

そんなわたしの本棚から少しずつ作品を紹介していきたいと思ってます

映画は夫の影響!
わたしは夫と知り合うまでは映画ってそんなに興味なかったんです。
しかし映画好きの夫に影響され、今では映画の魅力にはまっております。
好きなジャンルはファンタジーやアドベンチャー映画。。。
週末の昼下がりや夜に夫と二人で録画してためこんでる映画を鑑賞して楽しんでます。

音楽は癒し!
わたしは元々は邦楽が大好き!
年齢を重ねるにつれて洋楽やワールドミュージックが耳に入ってくるようになり
少しずつ聴くように・・・。
洋楽にはまったのはやっぱり夫の影響・・・
最初は何て騒がしい音楽なんだ???
って思ってたのが今では声聴いただけで歌ってる人がわかるくらいに(笑)

わたしのお気に入りの音楽を紹介していきます^^
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まりも
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-エッセイ、絵本が特に好き。
    ・音楽-'60〜'80年代の洋楽ロック、ボサノバ、ピアノ音楽が好き。
    ・映画-ファンタジー映画が好き。
読者になる
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる