恋〜かざぐるま〜 

2006年02月13日(月) 22時27分
くるりまわっていく人々の心。

あなたのも私のもゆっくりと永遠の時を刻むの。

ほら、肉体が死んでしまっても心は永遠だわ。意識はなくてもきっと永遠。

この想いも、永遠。

過去も未来も全て永遠となるの。

たとえば、君の為に私はまわってゆくわ。

この想いを伝えるため、あなたが微笑んでくれるなら。


もう少しで届きそうなの

もう少しでまわれそうなの

あとちょっとでまわれるわ。


そしたら、私は微笑むわ。


そして、あなたにありがとうって。


あなたがいたからまわれたの。




さよなら、私の恋



さよなら、私の愛しき者達。











・・

バレンタインデー 

2006年02月13日(月) 22時20分
明日はバレンタインデーです。大好きな人に、チョコをあげるイベントですね。

私も、今年初めて大切な人に上げます。
少し今からドキドキです。
喜んでくれるかな?彼の口にあうかな?
そんな気持ちでいっぱいですね。


一年で一回のバレンタインデー
すこし面倒くさいけれど、あげたら自分も彼も幸せ。きっと幸せ。

微笑んでくれるだけで、十分です。
それで全て良かったと私は思えるから。
笑顔のあなたが一番好きだから。


これからもよろしく。^^




そんな想いを込めて、あなたにチョコを・・・。

かざぐるま 

2006年02月06日(月) 20時05分
あれは14、5のほのか照れ隠し
二人で歩こうと決めた川ではないけど
いつのまにここに
いつのまによそに
水玉模様の僕は両手を振り替えす

ただ通りすぎただけ
君がまわるため
どこ吹いた風でした
くるりかざぐるま

幸せだから、と急にいい人に
いつか帰ろうと決めた街ではないけど
いつのまにかわり
いつのまによそに
幸せな夢の中で
きれいに泳げたの

ただお目にかかるため
君がまわるため
どこ吹いた風でした
くるりかざぐるま

ただ遠く離れても
君が笑うため
どこ吹いた風でした
くるりかざぐるま
待つ事も恋でした
くるりかざぐるま

君が沈むまで
僕と沈むまで
幸せな夢の中で
綺麗に泳げたの





かざぐるま。私の大好きなアーティストの一人の曲です。

私、基本的に曲を好きになったら、歌詞まで好きになってしまう単純な人間なんですよね^^;
でも、この昔の時代を彷彿とさせるようなこの曲調も歌詞も大好きです。
感傷的なときに聞くと涙まで流させてもらえるような歌です。



離れ離れになった人々のことをこうやって思い続けられますように

美しい日々がまた来ますように。

あなたと二人で歩いていけますように。



あなたを愛してよかった、




そう思えますように。

こんにちわ^^ 

2006年02月05日(日) 18時15分
はじめまして!今回、ブログに挑戦してみようと始めた‘青’です^^!

このブログでは、アーティストの歌詞美容漫画の事なども取り上げて行きたいと思います。


思うがままに思ったことをつづっていきたい、そんなブログにしたい。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bluetower
読者になる
Yapme!一覧
読者になる