世界中を旅してみたい! 

June 15 [Tue], 2010, 1:27
なんか、世界中を旅してみたいなぁ!!

それも、鈍行列車や自転車、徒歩なんかでのんびりと。

で、その土地の人達と交流したり(^_^)


まだ20代なんだし、思い切ってやってみようかな☆


まず、手始めに、日本国内をのんびり巡ることからやってみよう。


そしてこの際、劇団を6月末か7月末で休団してみよう。うじうじしたまま、モヤモヤしたまま今の劇団に留まっていたって仕方がないしね(^_-)-☆

自分をリセットリセット♪
おまけに、今後何をするにしても、自分の強みになりそうだからねヾ(≧∇≦*)〃

よし、お中元バイトが終わったら行動に移すぞ!!

やりたい!って思えることが見つかって、本当にうれしい☆(-^▽^-)☆

やっと気づいた! 

May 29 [Sat], 2010, 10:08
劇団の同期から送られてきたメールを見て目が覚めた。
 
 
ここは、私のいるべき場所じゃないなってね。
 
私はあくまでも「演技」や「芝居」がしたいわけで、「礼儀」とか「古くからある妙な慣習」を学ぶためにここにいるわけじゃない。
 
今の環境では、本来の目的の前に、行き過ぎた概念が邪魔をしているような気がする…。
 
 
なにも、1つの環境に留まりつづけることだけが素晴らしいことなんかじゃない
合わない環境とわかっていながら留まりつづけるなんて、心にもよくないし、何より時間がもったいない
 
よし、近々劇団には休団届けを出そう。
 
そして、東京や海外に出れるように、ちゃんとバイトしてお金をためよう
 
 
 
所属している間も、劇団とは程よい距離感で付き合っていくこと。ペースにのみこまれすぎないぞ

これじゃあ狼女だよ… 

May 27 [Thu], 2010, 23:09
気持ちのバイオリズムがあることにに気づいた。
それは、夜遅くなって外にいると、すごく不安定な気持ちになるの!

なんでかな…
体力的にも持たない、というのはあるけれど、すごく気分的にそわそわしてしまう。

多分、楽しく遊んでいたり、学生の頃とかサークルで遅くなろうとすると、親がそれを阻止しようとしたことも1つの要因だと思う。


なんか、そんな自分がいやなんだよね…
精神的に、親に束縛されてる感じがして。


大学に入った頃、自分はもっと自由に行動できるようになったんだ、と思い込んでいた!でも、実際にはそんなことはなくて、26歳になった今でも、常に親の束縛を感じる…(>_<)



一番いいのは、やっぱり実家を離れて暮らすことなんだろうなぁ。

離れて暮らす手段としては
1.一人暮らし
2.留学して、海外に永住
3.違う地域で仕事をゲット
4.結婚してしまう(その前に相手を見つけないと…)

いや〜、4は ありえないわ!だって、また相手に束縛されることになるやん(-.-;)


うむ、なんとか30歳より前に家を出よう、…いやいや、もっとはやくてもいい!来年までには出たい!!!

言われて傷つく言葉 

January 21 [Thu], 2010, 3:07
母に、この1年間を否定された。

「今やってることは絶対将来につながらないから」

正直言って、めちゃくちゃ傷つきました。


すごく勇気を出して養成所に応募用紙を送って入って、この1年間…

そりゃ…すぐに成果が出るとは限らないから、否定したいのかもしれない。


でも、これはルナ自身ががんばって貯めてきたお金で作ったキャリア。
それを否定されることだけは許せない。


落ち込んで落ち込んで、涙が止まりません。



あまりにもくやしい。


でも、こんな言われ方したからこそ、ぜったい今年中にどっかの事務所に入ってやる!
ぜったい芸能関係のお仕事GETしてやる!

私は、1人の人間なの!1人の人格なの! 

June 15 [Mon], 2009, 23:09
おかあさん、お願いだから、これ以上お母さんの世界に私を取り込もうとするの、やめてほしいの。
私は、あなたにとって都合のいいお人形じゃないんだから…。

一番悔しかったのが、がんばってエキストラの初仕事行ってきたのに、番組の批評ばっかりして、私がどんな風に仕事がんばったか、とか何にも認めてくれなかった。

そりゃあ、エキストラなんだから、あなたにとってそれは「もの扱い」に移ったかもしれない。別に私として演じてるわけじゃないんだから…役割として、何かを演じないといけないときもあるの。だけど、いつもお母さんの基準から、あーだこーだと私に押し付けすぎ。

おかあさんが思うのは勝手だよ。でも、そのことを私に押し付けるような言い方するのは違うでしょ。

ああ、本当に家を出て行きたいぐらい。あなたの重圧を私1人でささえていくのはもう耐えられない。

それ以前にルナ自身も経済的に自立しなきゃいけないんだけど、今のお母さんが私に対してやってること、半分パワハラ入ってるよ。

そのことに気づいてほしい。

あなたのためにいい子でありつづけるの、本当に疲れるの。一番落ち込んでいるときに、あなたに助けてもらったことには本当に感謝してる。

だけど、「あのとき助けてあげたんだから」といって、お母さんが思う方向に私を進ませようとするのはまちがってるでしょ。

「そんなつもりはない。」っていうかもしれない。そんなつもりはなくても、あなたの職業柄、言葉で人を思う方向に進ませようとするのはとても簡単でしょ。特に、体が弱いあなたは言葉に強烈なインパクトを持たせて無理やりでも人を思う方向に動かすことに長けてることぐらい、もう自覚しているはず。

あなたの長けている言葉のインパクト+親の権限使いすぎ。

私は私の思う方向に進むの!!!!!!!!!!

お母さんのあやつり人形としてではなく、私自身として、私の意志で生きていくの!!!!!!!!!!!

心の強い人 

May 26 [Mon], 2008, 18:54
心の強い人って、実は心の弱い人の気持ちが理解できない部分があると思うんだ。
人間って、自分のプラス面や得意な面に関しては、それをマイナスとしている人の気持ちがわかりにくいものなんだよねぇ。。。たまたま今日、心の強い人と会話してて、傷を受けつつも、私自身も今までの出来事をふりかえって反省していました。

人のふり見て我がふり治せって、こういうことを言うんだろうね。

仕事やめたくなってきた(汗) 

April 21 [Mon], 2008, 12:12
2年間、ほぼ我慢して社会人やってきてる状態。2つの職場を経験してきたけど 、やっぱり向いてないと思っています。
1つめは職場環境そのものが最悪だったけど、今の職場はそんなことはない。
だけど、みんな社会人としてよくできる人やすばらしい人=エライ人って思いすぎだと思う。もっと、その人そのものを見ようとすればいいのに…。
私は、はやく社会人としてのモノサシだけで見られる場所から抜け出して、私が私として生きていけて、私そのものを見てくれるような環境を見つけたい!!

朝からマイナスワーズを言うな 

November 04 [Sun], 2007, 6:50
紅葉シーズンで今日は仕事がとても忙しくなるって言うのに…。
朝から親がマイナスワーズをグチグチ言ってきた。そりゃ私にも少しは原因があるけれど…朝から言うことじゃないでしょ(怒)
人にマイナス思考を朝から植え付けるのはやめてくれ!!

能率悪い人の気持ちも理解して! 

July 22 [Sun], 2007, 21:18
能率がいい人から見たら、能率の悪い人を見ると「なんでこんなことができないの!?」って思うんやろうな。
そやけど、能率の悪い人は悪い人なりに、必死で追い付こうと頑張ってるねん。
能率のいい人には、その小さな一歩が見えないのかもね。

お願いやから、そういう人のことを否定するのはやめて!!!どれだけ能率の悪い人は傷付いているか…。

ゼンマイ仕掛けのおもちゃのように 

May 13 [Sun], 2007, 7:54
ゼンマイ仕掛けのおもちゃのように週5日仕事に行く。私の意思とは反対に。
一人の時間も欲しいし、職場以外の人にも会いたい。
だけど今日一番つらいのは演技のレッスンに通えないこと。
たとえ仕事でお客様に「ありがとうございました」って笑顔で言っていても、心の中は傷ついて涙を流している。
おまけに明日でようやく長い1週間が終わるというのに、どうしてその明日という日に仕事の後まで仕事の人と飲みたくもないお酒を飲みに行って、お金の無駄使いをしなきゃいけないわけ?私の心は仕事だけのものじゃないのに。それじゃあまるで仕事だけのために魂を奪われている人みたい(涙)
今すぐ羽をつけて、どこかに飛んで行ってしまいたい!!
絶対研修が終わったら日曜休みにして演技のレッスンに通ってやる!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:青空ルナ
読者になる
なかなか自分の本音を語ることができないなぁ、と感じている今日この頃。

そんなわけで、自分の本音を語りたいと思って、このブログを設立

2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる