梅雨に向かって☆

May 12 [Sun], 2013, 0:30
街中をあるいていると、可憐で、美しい花に出会った
思わずパシャリ

おとめつばき というらしい
ナルホド
初恋の女の子に、街中で出会ったときのような、
そんな気持ちを抱かせるような美しさダ


仕事の帰り路、地面が真っ白になっているので、オヤッとみてみると

あじさい らしき花のつぼみが地面からたくさん顔を出していた
今はまだ白の花を咲かせているが
これからの梅雨の時期に向かって、
何色に染まるんだろうか
これからの成長が楽しみだ
ガンバレ

木の枝と生き方☆

March 17 [Sun], 2013, 3:10
ブドウの産地、山梨県では、ワインに適した甘みが多いブドウを栽培するため、一つの木に伸びる枝を1つか2つに選別しているという 木にとっては自分の手足を切り取られて迷惑な話かもしれない しかし、その木にとって最高の花と実を得ることができる

仕事帰りに、木を見かけた 枝が切られて、痛々しく見えた そのとき、山梨のブドウの木の話を思い出した
勢いのある枝は残して育て、伸びのわるい枝は、切り取ってしまう 木に行き渡る栄養を勢いのある枝に配分するためだ たしかに、街中で見かける枝の多い木は実が少なく、枝や葉だけが生い茂っている
人として成果を残すことは、木の育ち方と同じなのかもしれない 
自分のことを振り返ってみた
人として不器用なりに、何にでもトライし、こなすことは良いが、実りは少ないのかもしれない
自分の適性と努力の方向を見定めるべきでは
人は生きる時間は限られている 
取捨と選択
自分の能力を剪定するよう考えなければいけないんだなぁ

あけまして☆

January 02 [Mon], 2012, 17:36
明けましておめでとうございマス
新たな1年が始まりまシタ
リセットボタンを押して、新たな気持ちで
あらゆることに向かっていこうではないか

まいど、お世話になっている、うそこメーカーポチッとな
に久しぶりに訪れてみた
おっ、うそこメーカーの種類が増えているではないか
自分の名前を入力してみた

まずは、印象メーカー

「相手の名前を間違えそう」「前髪が切ない」「マイナス思考」は、事実デス トホト

つづいては、願い事メーカー

音楽を聞いたり、感動的な映像を見ると涙が出ることが多くなった気がする
年(とし)のせいかな
その一方で、自分に酔って、涙を流している一面があるのかも
ウソの涙なのかも

最後に、特攻野郎Aチームのパクリだ
テレビでよく見てたじぇい
ボクがハンニバル(大佐)になるとどうなるのか

特攻野郎Aチームの詳しいことはココ
未完成野郎とは・・・トホホ
中途半端で物事を終わらせていることが多いということみたいだ

新たな年、新たな自分
すべては自分の気持ち次第
いま、この時を大事にしよう

冬らしく☆

December 11 [Sun], 2011, 17:20
やっと冬らしくなってきた。
夜から朝にかけて、キリリとした空気。
気が引き締まる思い。
結構、好きデス。
剣道してた頃が懐かしい。
時折、夜空を見上げつつ、自転車通勤をする。
雲ひとつない夜は、寒さもひとしお。
そのかわり、神々しく輝く、月と星を見上げることができる。
けがれのない月と星の光。
心が洗われるようだ。
年末の仕事に向けて、気を引き締めていこう。
まずは、あした。
一日ずつ。
ひとつづつ。

琥珀色の夕暮れを眺めつつ、
ウィスキーのグラスを傾ける。
新たなる一日を想う。

8月15日☆

August 15 [Mon], 2011, 16:13
生き物は、他と戦うことを本能にもつ
人には、自分と闘うことができる知性がある
自分に負けることもある
自分に勝つこともできる
平和に暮らせる時代に生まれた
より良い未来を創るために
少しずつ
ひとつずつ

夏も近づく☆

July 24 [Sun], 2011, 8:50
今朝の空気は湿気がなくカラッとしてる
蝉もいっせいに鳴きだした
夏らしい季節になってきた
空は薄曇りだが、目を閉じて蝉の声を聞くと、
青空のすがすがしさが、心に浮かぶ
けにの一句
蝉が鳴く 曇天(どんてん)の先 空の青

これから咲くよ☆

July 10 [Sun], 2011, 13:54

鮮やかな姿を魅せる花びら
今まさにはじけ、花を咲かせようとしているつぼみ
色や形の素晴らしさに思わず撮影
これから、「花を咲かせよう」とする息吹(いぶき)に
心が熱くなる
花の色合いが、涼しさを感じさせてくれた
空の青が、夏を知らせる

梅雨とあじさい☆

June 16 [Wed], 2010, 13:34

梅雨
雨と曇り空の多い時人間にとっては、傘を差し、蒸し熱い季節
植物にとっては、恵みの多い季節
曇り空であっても、あじさいの青を見ていると、
さわやかな青空が心に広がる
そう思ったら、天気が晴れてきた


久しぶりの夕焼け☆

May 30 [Sun], 2010, 5:52


仕事の帰り道の夕焼け。
普段、出歩かない時間なので、久しぶりに、夕焼けを見た。
青い空に広がってゆく、たそがれのあかね色の雲
親から生を授かり、元気いっぱいに育ちゆく子供たち
社会の価値観と初めてぶつかり、人として磨かれてゆく若者たち
若者の成長を温かく見守る、酸いも甘いも噛み分けた、人生のベテラン方
夕暮れの空は、人間模様を凝縮した広いキャンバスのような気がした。

もうじき春☆

March 28 [Sun], 2010, 8:49
長らく、雨が降っていた。傘をさして、周りの景色を見ることもなかった。
やっと、晴れ間がのぞく。

仕事帰り、公園の梅の木。
晴れた空のもとで、花びらを風に踊らせる。
ヤプログ!広告
タグ・ホイヤー リンク クロノグラフ キャリバー S ブログパーツ(シルバー)
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
夢ねこDS サポーター
ウラオモテなしの素直が信条デス☆
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:けに
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1971年2月19日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
Powered by 英会話.net