2004年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blueshape
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
上辺だけの / 2004年10月31日(日)
理由は分からないけれど
僕に言い寄ってくる人は皆
「誰でもいいから傍に居て欲しい」
「誰でもいいから恋人が欲しい」
「誰でもいいから抱きたい」
そんな人ばかりのような気がする
それでも客観的に見れば僕は「モテる」らしい

半年くらい放置してたメールボックスを見た
9月24日 中学の時、同じクラスだった人から
「メールしよぅ」ってメールが来てた
その人は僕のことを影で「役に立たない」とか
「顔も性格も悪いから関わりたくない」とか言ってた人で
皆の目の届かない所で「調子に乗んな」とか言われたこともあった
何度かメールを送ったけれど、一度も返ってきたことはなかった

クラスで2人、その人に告白されたって話を聞いたこともあった

影で嫌ってた奴だろうが何だろうが
メールができれば誰でもいいのかな
もし僕が「いいよ」ってメールを返して
話が楽しく発展すれば
「今度会おう」とか「付き合おう」とか言うのかな


「同着一位」が何人いるの?
「傍に居てくれるから好き」なら誰でもいいんでしょ

だから「世界で一番」「愛してる」なんて言わないでよ
形だけの言葉なんて嬉しくないから
 
   
Posted at 10:45 / 愚痴っぽいの / この記事のURL
コメント(0)
ぐるぐると / 2004年10月30日(土)
彼はどうして僕を抱こうとするのか
僕は今も彼女のことが好きなのか
今の僕がやりたいことは何なのか
できることは何なのか
どうして小説を書かないのか

意味のない自問自答
答えはどこにあるんだろう
 
   
Posted at 22:59 / 愚痴っぽいの / この記事のURL
コメント(0)
すごいポップコーン / 2004年10月25日(月)
・・・を、もらいました。
某宅へ届け物へ行ったとき、ちょうど友人数人とポップコーンを作ってた最中だったらしく
「おすそわけ」とのことで。
具体的に何がどうすごいのかというと



こんなかんじ。紙袋にごっそり。
で、この紙袋の大きさが



これくらいあるんです。(参考:紙袋手前の缶コーヒー)



びっくりしてトウモロコシの種がでっかくなっちゃった!
(ネタのひねり方が微妙)

正直、僕はあまりポップコーンとかいうのが好きじゃないんですが・・・
とりあえずお礼言って自転車のカゴにつめて(ちょっとムリヤリ)
カゴから袋が飛び出さないよう頑張って帰ることに。
(というかそれしか方法がない)
下校中の小学生の視線が痛い。
これはばくだんじゃないよ。きみたちのだいすきなポップコーンだよ。

微妙に心配なのがこれ(↑)の処理なんですが、
ウチには食欲の塊みたいなやつがいるのでみんなでがんばって食べることにします。
というかそいつに任せます。頑張れ妹。
その前になんか湿気らない方法を探さないといけませんが。
(帰る途中思いついたのが掃除機とビニール袋で真空状態にする方法。
 自分の頭の構造が手に取るように分かりましたよ)
 
   
Posted at 16:36 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
ほんじつのあさごはん / 2004年10月23日(土)
・チーズバーガー
・チキン南蛮バーガー
・アロエヨーグルト
・コカコーラC2

不健康万歳。
いただきます。
 
   
Posted at 10:32 / どうでもいいこと / この記事のURL
コメント(0)
古き良き時代の・・・ / 2004年10月22日(金)
マンガっていいよね、とか真顔で言ってみます。こんにちは。
(別にそこまで古いマンガじゃなくて4、5年くらい前のマンガですけどね)

現在テスト期間中なわけですが、
現実逃避のためカンニンGOODを買いにいきました。
誰もしらないだろうと思ってふとカンニンGOODの話を持ち出してみたら
意外でもない某氏に「知ってるー」って言われたのが購入のきっかけ。
ホームズとかおどろき!ももの木商店街とかの誘惑に負けそうになりながらも
(っていうかももの木商店街を読んでたのに松本氏は新人だと思ってました ごめんなさい)
カンニンGOODのために古本屋を徘徊しまくり、
結局少年ピエロの1、3巻を買って帰りました。
ガキの頃1話読んだだけなのにすごく印象に残ってます。
実は泣けるマンガです。(あくまでも個人的に)

カンニンGOODは給料入ったあとくらいに揃えます。
ピエロくんの2巻買ってからでも。
 
   
Posted at 10:48 / オタクネタ / この記事のURL
コメント(0)
上書き保存、新規作成 / 2004年10月20日(水)
「女は上書き保存、男は新規作成」
恋愛のナントカでそんなことを聞いたことがある

それなら彼女はやっぱり「女」だね
どれだけ自分のことを「彼氏」だの「男っぽい」って言ったって
すぐに「愛する人」を上書き保存するから

僕はやっぱり あのひとを忘れることができない
だから余計に彼女が、彼女の行動が癪に触るんだろうな
 
   
Posted at 23:08 / 愚痴っぽいの / この記事のURL
コメント(0)
ねえ、 / 2004年10月18日(月)
君は僕になりたかったんだよね?
なら一度なってみなよ、僕に。

確かに僕は、君と比べたら恵まれてるだろうね。
同性愛者なんかじゃないし、君からみれば小説も書ける。
絵だってずっと描き続けてるし、パソコンだってそれなり。
「親の愛を受けてない」君に比べれば、
過保護な親を持つ僕は何て幸せ者だろうね。

でも、君は僕のこと何も分かってないよ。
「僕になりたい」なんていってる限り。

同性愛者じゃないけど、普通の恋愛ができる人間だって誰が言った?
生まれつき小説がサラサラ書けるなんて誰が言った?
妹の方が絵がうまいなんて言ったのは君だよね。
パソコンだって、独学でなんとか身についた程度だよ。
過保護な親に、どれだけ束縛されてるか分かる?
バイト代だって自分で管理できなくなるかもしれないんだよ。
親から万単位の小遣いをもらえる君には分からないだろうけどね。

君は何も知らずに僕を「天才」だといって
「僕になりたい」なんて―

まあ僕は精神病じゃないし。
自傷だって、他人の目を気にする僕にはとてもできないよ。


・・・生渺茫はけがのもと、って言葉、知ってる?
 
   
Posted at 19:41 / 毒手紙 / この記事のURL
コメント(0)
すがすがしいあさに / 2004年10月18日(月)
道路に落ちてた生魚。
頭は誰か持ってったんだろーか。
 
   
Posted at 11:09 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
そらがあおい / 2004年10月17日(日)
陸上の試合中でござる

結果なんかどうでもよくなるような空。
あの空を目指して走ってた僕、
届かなかった青。
 
   
Posted at 11:43 / どうでもいいこと / この記事のURL
コメント(0)
P R
 
 
Powered by yaplog!