「Guyatone」の東京サウンドが営業停止」

February 07 [Thu], 2013, 20:45
 東京サウンド(株)(TDB企業コード:980647747、資本金4000万円、東京都杉並区高井戸東3-36-14、代表松木耕一氏)は、1月31日に営業を停止した。

 当社は、1933年(昭和8年)に創業、56年(昭和31年)7月に法人改組した。我が国初のエレキギターを開発、製造した老舗の楽器・音響機器メーカーで、「Guyatone」ブランドとして、グループサウンズ全盛時代から日本のエレクトリックギターを語る上で、欠かすことの出来ないパイオニア的存在として高い知名度を有していた。特に、エフェクターの開発を得意としており、コンパクトタイプなど多くのエフェクターを開発。その他にも、楽器の周辺機器の販売や自社ブランドで「REXER」(業務用音響機器)や「SOUND」(真空管オーディオアンプ)を開発し、小売店や代理店に販路を築き、90年2月期には年売上高約10億3700万円をあげていた。

 しかし、近年は、一定のマニア層に支えられてきたものの、バンドブームの停滞に伴う若者のギター離れに加え、欧米の有名ブランドに押され、2012年2月期の年売上高は約1億3000万円に減少していた。この間、営業所の閉鎖や人件費の削減など経営改善に努めたものの、業況に回復が見られず、資金繰りが限界に達し、今回の措置となった。

 負債は約2億2000万円。

 なお、今後の整理については現在弁護士と協議中で、経理業務および修理依頼品の対応については、2月末日まで業務を行うとしている。

2万円ギター

October 20 [Sat], 2012, 22:01
先日予告した2万円ギターショップ、『ギタータンク』でゲットしたテレキャスの紹介。

先ずは全体像。

これだけを見ても、2万円とは思えないクオリティの高さ。
良い感じの木目とゴールドパーツ。
部屋のインテリアとしても良いくらい。
それだけの価値はあると思います。


上から見ていくことにしましょう。

先ずはヘッド。

ブランド名は『Grote(グローテ』
オランダ語で「偉大」って意味らしいです。
英語の「Great」ですね。


次はマシンヘッド。

ペグは無刻印のロトマチックタイプ。
この価格ではクルーソンタイプで当たり前だと思うけど、チョット得した気分。
チューニングも安定しています。


次はネック。

ネックの握りはかなり太め。
しかし、Rのあまり無い指板のせいで、それほど弾き辛さは感じません。
ミディアムジャンボフレットであることも弾き易さの一因か。
さらに、驚くことに何と貼りメイプル!
「grote」頑張りすぎだぜ!!!


んで、ボディー周り。

ココでも驚きなのが6駒タイプのブリッジ!
普通は3駒でしょう。
おかげで、オクターブチューニングも完璧。
更に6駒の方が少しだけ鳴りも良いらしい。

ただ一つ頂けないのがピックアップ。
アンプに繋いで音を出してみたところ、モワモワ籠もった音がして全く抜けがない。
ピックアップが悪いのか、ボリューム・トーンのポッドが悪いのか。
多分両方だと思う。

そのうちポッドの方から交換してみようと思う。
これで音質が改善されれば儲けもの。
同じ状況のままならその後に考える。

もし、実際にライブでこのまま使うことがあっても、イコライザーでミドルを削ってハイを上げてやれば使える・・・と思う。


最後にボディー裏。

弦もしっかりと裏通し。
これもブリッジ止めとでは鳴りにかなりの違いがあるらしい。




さすがにそのままステージで使うには少々厳しいですが、改造前提としてなら十分過ぎるクオリティ。
自分レベルのプレーヤーには相応のギターです。
止めたはずのギター収集が復活しそうな予感...。

以上、『ギタータンク』2万円テレキャスの簡単な説明でした。

シルビア・クリステル死去

October 19 [Fri], 2012, 8:43


また俺の性春が一つ・・・。

合掌・・・〔(−人−)〕

ギタータンク

October 12 [Fri], 2012, 14:07
昨日は悪天候で仕事が休みになったので、
ちまたで話題(?)のギターショップ「ギタータンク」へ行ってきました。

この「ギタータンク」というショップ、
全商品が2万円で売られてるとのことで、
行くまでは、ドン・○キホーテかダ○ソーチックな店であると想像。

ところが、実際に行ってみると楽器屋というよりはブティックに近い感じ。
ま、ブティックなんて行ったことないけど・・・。
小綺麗な店内に効率よくギターが置かれ、
ディスカウントショップにありがちな所狭し感は皆無。
それでいて品揃えは豊富。
定番ギター、変形ギターなど一定のテーマごとにギターが配置され、
フェ○ダーやギ○ソンのコピー品コーナーや、、
リッ○ンやシェ○ターそっくりのコーナーまでありました。

店員の対応も良く、ギター好きなら何時間でも居られそうな空間です。




というわけで、こんなモン買ってしまいました・・・。







後でインプレ報告します!

追悼 ジョン・ロード

September 20 [Thu], 2012, 20:21
昨日、バンド仲間のサイトで、
「ディープ・パープル」のオルガニスト(敢えてキーボーディストとは書かない)「ジョン・ロード」氏が、
今年の7月17日に亡くなってたことを知りました。

もう、何と言ったら良いか・・・。

自分の青春といえばパープルでした。

どんなバンドよりも好きで好きで、
中学以降の童貞時代は殆ど毎日のように聴いてました。

そのバンドの実質リーダーの訃報に、シャレにならないくらいのショックを受けてます・・・。


しかも、知らせを聞いたのが2ヶ月も後とは・・・。

普段から、豊浦一のパープリスト(頭悪そう・・・)を自負している自分としては、一生一代の不覚!
ココは腹を切ってお詫びしなければ・・・。
なんて、大それた事は考えていません。

代わりに、「ジョン・ロード」追悼企画として、
ディープ・パープルのアルバムを紹介させてください!

「何を今さら!」と言うのは無しの方向でお願い致します。





Made In Japan: 25th Anniversary Edition

ディスク:1
1. Highway Star (Live) (1998 Digital Remaster)
2. Child In Time (Live) (1998 Digital Remaster)
3. Smoke On The Water (Live) (1998 Digital Remaster)
4. The Mule (Live) (1998 Digital Remaster)
5. Strange Kind Of Woman (Live) (1998 Digital Remaster)
6. Lazy (Live) (1998 Digital Remaster)
7. Space Truckin' (Live) (1998 Digital Remaster)

ディスク:2
1. Black night
2. Speed king
3. Lucille

もう何の説明も要らないですね。

邦題「ライブ・イン・ジャパン」(原題「Made In Japan」)、発売25周年記念デジタルリマスター版です。

元々当時(1972年)のライブアルバムとしては、
信じられないほど音が良かった「ライブ・イン・ジャパン」ですが、
デジタルリマスターで更に音質向上。

さらに、LP版や通常版に収録されていなかった、
ディスク2の3曲を収録!
これだけでもこのCDを買う価値はあると断言できます!

デジタルリマスターの威力は、
家の安物CDプレイヤーでさえはっきりと音の違いが分かるほど。
通常版を持っている方にもお勧めします。
どのくらい凄いかは、是非自分の耳で確かめてください。

演奏内容に関しては、もう「奇跡」と言うほかありません。
とにかく凄いです。


ここでのジョン・ロードは、漁師的に言えば「船長」。
んで、リッチーが「船頭(漁労長)」
ギランが「ボースン(甲板町)」
ロジャーが「無線局長」
ペイスが「機関長」だな!

最後は漁師以外激しく意味不明になってしまいましたが、
遅ればせながら「ジョン・御隠居・ロード」氏のご冥福を祈って。

合掌・・・。

ギター小物

September 19 [Wed], 2012, 19:35
昨日、元船再会ドライブの帰りに寄った「QUEST」で、こんな物を購入しました。

お分かりの方も多いと思いますが、
ギターのヘッドに取り付けるタイプの小型のチューナーです。

取り付け方はこんな感じ。

このチューナーの優れてる点は、
ディスプレイ部分がヘッドの裏に来るので、
正面からは殆ど目立たなく取り付けられるところ。


こんな感じで表示されます。


正面から見るとこんな感じ。
殆ど目立ちません。

さらに、ギターに付けっぱなしにしておけるので、
無くす心配が解消できる!

コレは大きいことです。


今までは、家でチューニングするときでさえ、
わざわざこんな物を引っ張り出してきました。


実は、現在行方不明中のチューナーが2つほどあります・・・。
(しかし、何個持ってるんだ・・・俺)


しかし、ライブの時はギターのヘッドには何も取り付けたくないので、
家弾き専用チューナーになります。

ギターの顔である(と、勝手に思い込んでる)ヘッドに余計な物を取り付けないというのが自分の美学です!
(んなカッコイイモンじゃないけどね・・・)
今回購入した物でもギリギリでペケ。


やっぱ、ステージ上ではこのチューナーで決まりでしょう!

暗いステージの上でも見やすく機能も豊富!
ま、使いこなせてないけど・・・。
そして何よりも、反応が早い早い。
弦を弾いた瞬間ストレス無しで反応します。

コレ、結構重要なところなんだよね。
安いチューナーほど反応するまでの時間があって、
ライブ中なんかは結構イラッと来ます。
僅か1秒あるかないかの差なんだけど・・・。


初めてギターを買ったときのチューニングはこのタイプでした。

今はピッチパイプと呼ばれてるそうですが、
当時は「調子笛」と呼んでました。

チューニングに慣れてある程度耳が良くなってくると、
こんな物を使うようになりました。

440Hzの音叉を買ってきて、
5弦12フレットのハーモニクスでチューニングしたモンです。

というワケで、チューナーの話でした。

ドライブ

September 18 [Tue], 2012, 23:12
いやー、今日も暑かった・・・。

こんな日は、外でカッパズボンを履いて仕事する気にもならず・・・。

そうだ!
仕事サボってドライブに行こう!!

で、どこに行くか・・・。

そうだ! 

24年間働いてくれて、新造船建造に伴い昨年お別れした旧「第八十八 新生丸」に会ってこよう!

一度行ってみたかったので良い機会だ!

売却してからちょうど一年。
何か昔の彼女に会いに行くみたいでチョットそわそわ。

気合い入れてオープンにして向かいました!


家を出て三時間余り、某漁港に到着。


何か胸キュンというか、遙か昔、彼女もいない頃に毎日のように感じてた、
あの“もやもや”っとした感覚を感じながら、頭をクラクラさせて、
去年まで一緒に働いてくれた船を探しました。


すぐに発見!

一年ぶりの再会にマジで感動!!

しかも、新しい船主さんに綺麗に使ってもらってる!!!

新しい船主さんに感謝!!!!

遠い所まで来た甲斐がありました。

偶然居合わせた一眼カメラ持ちの男性に、
「何か良い写真が撮れたんですか?」と声を掛けられました。
おそらく、自分が余りにも嬉しそうな顔をしていたので、
会心の一枚が撮れたとでも思われたのでしょう。

その男性に事の経緯を話したところ、
「船とのツーショットを撮りましょうか?」と言われましたが、
なんとなく、それは現船主さんに失礼な気がしたので、
丁寧に辞退させて頂きました。


会いに来るまでは「昔の彼女に会いに行く」という感覚でしたけど、
実際に再会してみると「嫁ぎ先の娘に会いに来た」ような感じでした。

それも、遠くから一目見て帰っていくみたいな・・・。

まだそんな経験はありませんが、ウチには娘が二人・・・。

ちょびっと複雑・・・。



帰りに例の中古楽器専門店に寄ってみました。

そこで、ある小物を入手しました。

その話は、またいずれ!



ところで、今日は北海道でも季節外れの真夏日。

オープンで走っても熱風のような風に直射日光。

意味もなく意地になって、往復6時間オープン走行!

地獄でした・・・。

お祭りライブ

September 11 [Tue], 2012, 23:10
先週末は地元のお祭り。
その余興には、去年までは所属していた「伊達ベンチャーズ」で出演していました。
今年も演奏依頼を受けましたが、諸事情で「伊達ベンチャーズ」を脱退した後。
そこで、急遽地元の音楽仲間を集め、即席バンドを結成して出演しました。

正式な演奏依頼があったのが約一ヶ月前。
当然、これだけの期間でまともなバンドを組むなんて事はほぼ不可能。
セッションバンド感覚でやるしかない状況。
セッションといえば、オールディーズなら何とかなりそう。
でも、オールディーズを唄える人なんて地元豊浦はにいないし・・・。

ん?

いるぞ!

知ってるヤツがいた!!

豊浦人ではないけど、スゲ〜ヤツがいた!

速攻で連絡を取ってみると、一発返事で「OK!」

これで一気にメンバーと演奏曲が決定!
あとは練習!!

といっても、バンドで練習できるのは3〜4回程度。
さらに、シンガーを入れた総練習は本番直前のリハのみ・・・。

これほど絶望的な状況だったのにもかかわらず、自分を始めメンバーは皆楽観的。
さすが、俺が選んだメンバー!みんなイカレてます!!!


本番当日、最高にイカれたシンガー、ジェームス平山がリハに合流!
このオッサン、リハ直前まで爆睡・・・。
最高にどうかしてるぜ!!

案の定、一回目のリハはグダグダ・・・。
ベースの某局長さんは頭を抱えてる・・・。
リズムギターのスクイズ職員はニコニコしてる・・・。
こいつも相当どうかしてるぜ!!!

ジェームスに泡の出る気付け薬を投与したところ、2回目からは見違えるようなヴォーカル。
いつものノリに戻ってる!!
ビール一杯でここまで変われるなんて・・・。
ジェームス、リーズナブル過ぎ!!


そして本番

さらにノリノリでシング&シャウト!!!
ジェームス、やっぱあんたは只者じゃねぇや!!!

バンドも細かい演奏ミスはあったものの、絶望的に足りない練習時間ということを考えれば上出来かな?
とりあえず、お客さんを楽しませ、盛り上げることが出来ました。
そして何よりも、自分たちが最高に楽しむことができました!!
やっぱ、アマチュアバンドはこうじゃなきゃ!!!


演奏終了後、ステージよりも楽しみなくらいだった打ち上げへ突入!
日が明けた1時半過ぎまでうだうだ飲んでましたとさ。



今回のお祭り余興で、司会をYASUさんの弟子の「ペコニシ」にお願いしました。
まだ若いタレントの卵ですが、見事に務めてくれていました。
いろいろ盛り上げてくれてありがとう!!!

自転車&ライブ

September 03 [Mon], 2012, 20:24
一昨日(9/1)は、一日中好きなことをやって過ごしました!

もちろん、好きなことをやる前には仕事をしなければ・・・。
朝2時から6時まで沖で仕事しましたとも!

この日は、町教育委員会主催のサイクリング大会。
初の催しにも関わらず、何と洞爺湖一周に挑戦!!
約37kmもあるぞ・・・。

小2の娘と参加してきました。


途中で何回か休憩を挟み、約3時間半で完走!

最後まで走れるか心配だった娘は、完走後、ゴール地点にあった遊具で遊んでいました。
小学生の体力、恐るべし・・・。

自分の方は、まぁ、小学生に合わせたペースだったので、心地良い疲れといった感じでした。
イヤ、別に強がりなんか言ってません・・・。


サイクリング終了後、家に帰って一休みして、今度は隣町の留寿都村までライブを見に行きました。
この日は『ルスツふるさとまつり』にあの「Y'sROCKS」が出演するので、知り合いを誘って見てきました。
「Y'sROCKS」はHBCラジオ「カーナビラジオ午後一番!」のパーソナリティー「YASU」さんが率いる
ロックバンドで、主に60〜80年代の名曲をカバーしています。

午後7時半「20th Century Boy」でライブスタート!

このバンドの特徴は、何と言ってもHBCアナウンサーの「関 博紀」さんのブルースハープ。
それが痙攣してしまうほど上手い!!
ロックの名曲が一気にブルージーになって、もう、メチャクチャカッコイイ!!

もし、自分が女だったら一発で虜になったろうと断言できます!!

また、このバンドでは、ブラック・ビートルズではあまり聞くことが無い「YASU」さんのリードギターも聞けます。

これがまた、以外と渋い・・・。

バックのメンバーも、ジャジーなドラム、クラシカルなキーボード、ハードでストレートなベース。
それぞれ個性豊かなメンバーが、絶妙のブレンドで独特の心地良いノリを出してます。

そして、いつも感心させられるのが、YASUさんのMCを始めお客さんを楽しませるんだという姿勢!
最初から最後まで、楽しんでもらうんなら何だってするぞ!感全開!!!
あの姿にはいつも感心させられます。

我々オヤジバンドが一番見習わないといけないのは、演奏技術よりも実はあの姿勢の方だと思います。
特にアマチュアバンドは、ミスをしないことが第一条件のような変に凝り固まった仏頂面バンドより、
少しくらいミスしても楽しそうに演奏するバンドの方が間違いなく魅力的です。

YASUさんのステージを見て、いつも自分たちに一番足りないモノは何かと言うことを痛感させられます。
演奏テクニックよりも、そっちのテクニックを身につけたい。
そんなことを考えさせられたライブ体験でした。


ん〜、最後はシリアスになってしまった・・・。
俺らしくねぇな・・・。

蜂の巣

August 17 [Fri], 2012, 21:17
今年も家の近くに蜂の巣が出来た模様。

場所は、現在は作業所として使ってる旧祖父母宅の軒下。

壁から出ていた屋根の桁が落ちてしまい、そこからスズメバチが出入りしていました。
おそらく、壁の隙間か屋根裏に巣の本体があると思われます。

そういえば、去年も家の近くに蜂の巣を作られたことがあります。
去年は意味も無く張り切って、自分で巣を駆除しました。

去年の画像。
月面探査の訓練ではありません。
真夏に分厚いカッパ。
数分の作業でしたが、暑さで気が遠くなりました・・・。

この画像を娘に見せると、案の定大笑いされてしまいました・・・。

この重装備で駆除した巣はコレ↓

作り始め間もなくだったらしく、大きさは僅か数センチ。




今年は笑われないように、素直に業者さんに頼んで駆除してもらいました。
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:bluesboy
読者になる
2013年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像Zhivago
2万円ギター (2012年12月11日)
アイコン画像たけろーず
2万円ギター (2012年10月24日)
アイコン画像bluesboy
2万円ギター (2012年10月24日)
アイコン画像TERAローズ
2万円ギター (2012年10月24日)
アイコン画像スクイズGt
2万円ギター (2012年10月23日)
アイコン画像TERAローズ
追悼 ジョン・ロード (2012年09月28日)
アイコン画像若松愛
追悼 ジョン・ロード (2012年09月22日)
アイコン画像bluesboy
ギター小物 (2012年09月20日)
アイコン画像たけろーず
ギター小物 (2012年09月19日)
アイコン画像bluesboy
ドライブ (2012年09月19日)