長崎家庭の味ちゃんぽん? 

August 24 [Wed], 2016, 9:29

中央区は渡辺通りの裏通りにある昔ながらの小料理屋さん、R々。
長崎の出身なんでしょうね、ちょうちんには誇らしげに長崎仕込・チャンポンの文字があります。

なのに、看板にはチャンポンの文字の上に大胆にカレーライスの紙が貼られており、これじゃポンです。
なんかかわいそうになったので食べてみる事にしました。ここでちゃんぽるのは2年ぶりくらいでしょうか。
それにしても、ちゃんぽんの上に貼るとは恐るべしカレーライス。

ご高齢のご夫婦が切り盛りされており、先客がなかったこともあり、アウェイ感ありあり。
お茶もリユースのペットボトルで出てきて、なんか人のお宅におじゃました気になります。

ご主人が調理している間に自家製のぬか漬けを出してくれました。

さて長崎仕込みのちゃんぽん650円(税込)

デカいかまぼこ、ノスタルジックにミックスベジタブルが入っています。
そしてガツンと効いたコショウ。

ヘロめの麺はスーパーで売っているアレ(すんません見えちゃいました)
スープはそつなくまとまっている、なんちゃあない系の家庭的なお味。

きっと長崎のお母さんが作るちゃんぽんってこんなんだろうな、と思いやした。

まあ、作ったのはご主人なんですけどね。

*データ/麺:細め  スープ:こなれた万人受けテイスト  魚介:イカ  もやし:普通の太さ  かまぼこ:紅白  ・ミックスベジタブル入り

○2016ちゃんぽんカウンター/169杯

突っ込むスキなしちゃんぽん 

August 23 [Tue], 2016, 10:29

今泉2丁目の細い路地。今月久留米から移転して来たちゃんぽん・K4季で間髪入れずまたちゃんぽってきました。
場所がひじょ〜にわかりにくいビルの奥にあります。早くみなさんに認知されますように。

オサレな内装は女子好み。
ちゃんぽん店にありがちなオヤジ的な雰囲気は皆無です。

そして高そうな器に入ったちゃんぽん780円(税込)
他のお店で食べている時、レンゲが丼に当たると「カン」と音がしますが、この丼は「コ〜〜〜〜ン」と鳴ります。

レンゲと受け皿も柄入り。私の知る限り福岡で一番高そう。

具材の火の入り具合もジャスト。
脂っ気の少ないスープはマイルドでありながら、奥行きがあり、複雑なダシのハーモニーを感じます。
イナッキーさんのブログによると長崎は小浜ちゃんぽんの流れだそう。
なるほど、言われてみれば福岡で唯一の小浜ちゃんぽん鉄蔵と共通点があるような。ないような(どっちやねん)

むき身のあさりの入っているお店は珍しくありませんが、殻付きは意外とないですね。

ちょっとだけぼそっとした食感の麺は佐賀の製麺所から送ってもらってるそうです。

いやあ、全く突っ込む要素のないお上品なちゃんぽんです。器といいこれはセレブちゃんぽんという新たなジャンルか?

な、こたあない?

*データ/麺:ちと細め  スープ:コクあり万人受けテイスト  魚介:イカ、殻付きあさり  もやし:太め  かまぼこ:ピンク

○2016ちゃんぽんカウンター/168杯

博多ラーメン屋さんの濃厚ちゃんぽん 

August 22 [Mon], 2016, 11:33

日曜日の昼下がり、猛烈な暑さの中ちゃんぽんが食べたくなり、JR吉塚駅近くの博多ラーメン店、麺工房Hいどまで30分以上掛けてチャリで行ってきやした。
猛暑の中、ちゃんぽんなら近所で食えばいいじゃん。っておっしゃるでしょう。私もそう思いますがこれがチャンラーの性なんす。

博多ラーメンのお店でありながら、何気にちゃんぽんを推してます。

ちゃんぽん700円(税込)
上品な丼に入り、赤系の具がないのでなんかあっさり系な顔をしております。
小さめに切られた具材は柔らかく煮込まれてます。

ですが、これが濃厚なドとんこつスープ。福岡でもトップクラスの濃厚さ。
濃厚というものの、ケモノ系の暴れるテイストでも、クリーミーな濃厚さでもなく、あくまでも純粋にとんこつをとことん煮出しました的なお味です。

そんな濃厚スープを受け止めるのは生麺と思われるコシの強い麺。
ある意味インパクト系ちゃんぽんに仕上がってます。

これなら猛暑の中チャリで来た甲斐があるってもんす。
と、自分に言い聞かせてひ〜ひ〜言いながら帰りました。

*データ/生麺でちと細め  スープ:濃厚とんこつ  魚介:イカゲソ、えび  もやし:太め  かまぼこ:丸天

○2016ちゃんぽんカウンター/167杯

週末飲み 

August 21 [Sun], 2016, 9:17

中央区は大正通り沿いにある福岡で最も怪しいスポット、赤阪門市場。
老朽化に伴い、いよいよ取り壊されます。

そこで1軒だけ営業している、福岡一怪しいお店(失礼)ロシア居酒屋、Iっとく食堂。営業はあと5日になりました。
店主の方と同じ歳というのが判明してなんか急に親近感ができちゃいました。

牛肉の串焼き、1串550円。これがデカい!1本200gはあるでしょうか。
上品な赤身で、これにシャリアピン風のソースが掛かっていて焼酎がガンガン進みます。
これ、ちゃんとしたお店だったら(重ねがさね失礼)倍の値段しますよ。
で、焼酎がっつり飲んだおかげで、福岡でここでしか食べられない絶滅危惧料理、ロシアうどん・ラグマンを食べずに帰ってしまう大失態。

次の日は、平尾はヤナセ前の創業49年の老舗、E味うどんでちょい飲み。

野菜かき揚げ150円(たしか)これだけで焼酎3杯はいけます。

揚げちくわ100円。長浜鮮魚市場で仕入れているそうで、普通のちくわより塩分が強く、つまみにばっちり。

三岳のキープも2000円とお得。当然がんがん飲む訳でへろへろ。
どこがちょい飲みやねん?

いかんいかん。今日は麺を食わねば。

え?それはうどんじゃなくてところてんじゃねえかって?

つうことで、またもやうどんを食べずに帰っちゃいました〜

中国的解釈のちゃんぽん? 

August 20 [Sat], 2016, 12:23

お盆も過ぎたのに、暑い!暑い!暑い!冷たい麺でも食べてクールダウンしたいのに、それでもちゃんぽんを食べるバカでやす。
東区は箱崎。九州大学近くにある中華料理店、K郷でちゃんぽってきました。
中国の方の経営のようで中国語が飛び交い、留学生でしょうか?お客さんも中国の方ぽい人がちらほら。

さて、ちゃんぽんはお得なワンコインの500円ぽっきり。
中国テイストの大根の和え物も付いてます。

中国の料理人がちゃんぽんを作ると独特の解釈が入る事が多く、一見普通のちゃんぽんに見えますが。

キクラゲでかっ!!丸のままのが5個は入っています。
死ぬほどちゃんぽんを食ってますが、ノーマルではこのちゃんぽんが1番キクラゲが多い、キングオブキクラゲちゃんぽん。

そしてこれも中国系ちゃんぽんに多く見られる個人的に最もちゃんぽんに合わないと思う具材、ピーマン入り。
デカいのが1個分近く入っています。ひゃ〜〜

スープはほどよくオイリーなちょっと細めの麺に絡む豚骨系。しっかりとした味付けでご飯のおかずにもなりうるちゃんぽんですねえ。

そして、テーブルには辛いもん好きにうれしい、自家製と思われる唐辛子入りのラー油。

これを、どかんと掛けると。暴れる激辛ちゃんぽんに豹変。
うひゃ〜、これは辛いよ(自分で入れたんですけど)
前半をノーマルで、後半を激辛にすると1粒で2度美味しく頂けました。

それにしても、こんだけキクラゲを入れるならキクラゲちゃんぽんというネーミングにしたらいいんじゃないすか?

え?余計なお世話すか?

*データ/麺:細め  スープ:豚骨系  魚介:なし  もやし:太め  かまぼこ:トリコロールカラー、ちくわ  ・どかんとキクラゲ、ピーマン入り

○2016ちゃんぽんカウンター/166杯

生麺ちゃんぽん 

August 19 [Fri], 2016, 12:30

中央区は渡辺通4丁目にある、Tい衆肉ヤキ酒場・赤星に行ってきやした。
ホークスが黒星続きのトホホ状態なのでせめて赤星という事で(深い意味なし)
飲食店激戦ストリートにありますが、今年で10周年だそうです。

近年、ちゃんぽんの麺が生麺になりました。
「麺の香りがちがう!」と書いてありますが、小麦の香りでしょうか?かんすいの香りでしょうか?
7ヶ月前にも食べているんですが、記憶がないのでちゃんぽってみましょうか。

赤星ちゃんぽん700円(税込)
30センチはあろうかと思うデカい丼に入ってます。けっこう量がありますね〜
緑色の具はピーマンか?とのけぞりましたが長ネギでした。

具材の火の通りもいい感じ。デカいイカがごろんごろん入っていてお得感があります。
スープはここの看板料理の担々麺に使われている鶏白湯スープと思われます。
マイルドな中にも深みのあるコクがあり、かすかにショウガ風味が見え隠れ。
どこかクリーミーな感じもするので牛乳か豆乳が入ってる可能性もありますが、私のバカ舌での分析はこれが精一杯。

細めの麺は生麺だけあって、コシがある、というより硬い。という感じ。いわゆるつけ麺のあの食感に近いですね。

で、麺の香りの違いなんですが。

私のバカ嗅覚ではわかりやせんでした〜

*データ/麺:細めの生麺  スープ:鳥白湯スープ?  魚介:イカがごろごろ  もやし:太もやし  かまぼこ:赤い板付きタイプ、ちくわ

○2016ちゃんぽんカウンター/165杯

うま辛みそ味ちゃんぽん 

August 18 [Thu], 2016, 9:36

中央区は渡辺通り1丁目。スーパーのたべころ百旬館の裏にある落ち着いた和食居酒屋、Kみ四十川・舌心。
ランチタイムは創作ちゃんぽん専門店になります。
ちゃんぽん保守派ゆえ昔から創作系ちゃんぽんは好かん。と言いながら先日食べた舌心ちゃんぽんが好印象だったので、またのこのことやってきました。

ランチちゃんぽんは4種類。今日はうま辛みそ味ちゃんぽん狙いです。

料理名は辛かっちゃんです。税込で630円。
たいてい味噌や辛味系は値段がアップするものですが、デフォのちゃんぽんと同じ価格というのがうれしいですねえ。

相変わらず、デカい豚バラ、デカいイカ、デカいエビ!!
調理は麺をスープで煮ている間に中華鍋で具材を炒め、器に麺とスープを入れた上に具材を乗せるという、他店ではなかなか見ない作り方。

なので具材はシャキシャキ。細めでコシのある麺もいい感じ。
スープは夜メニューの「鶏ハラミ鍋」のものが使われているそうで、それに辛みそスープがブレンドされてるようです。
鶏ガラの奥行きあるダシ、酸味を感じる醤油テイスト、そして個性的な味噌。一般的なみそちゃんぽんとは異なります。

辛かっちゃんと言うわりには辛さはそこそこに抑えられています。
でも大丈夫。カウンターに置いてある唐辛子を掛けりゃいい訳ですから。
つうことで、しゅばばばばばば〜っと。

保守派のチャンラーゆえ、今まで創作系は避けて来たのですがやっぱり食べてみるもんですね。

え?そういうのを食わず嫌いって言うんだって?

*データ/麺:細くてコシあり扁平麺  スープ:創作系うま辛みそ  魚介:デカいエビ、イカ  もやし:太め  かまぼこ:なし  ・ニラ入り

○2016ちゃんぽんカウンター/164杯

揚げちくうどん 

August 17 [Wed], 2016, 10:24

まいど、ちょい飲みでお世話になっております。平尾はヤナセ前のE味うどん。
最近お店のテントが新しくなりましたね。
ちょっと前の事になりますが夕方から飲んじゃいました。

揚げちくうどん550円(税込)
ちくわは注文を受けてから揚げてくれます。

別皿で来ますからサクッとお酒のつまみに食べてよし、すめに浸してよし。

丁寧にとられたとわかる透明感のある黄金のすめ。
昆布とかつおががっつり効いていて個人的にはかなり好みのお味です。
ちなみに、ここの鶏の唐揚げもこのすめに漬け込んでいるそうです。

讃岐でうどん作りを修行したご主人ですが、福岡に帰って来た時、今のように讃岐うどん店はほとんどなく、大半のお店は茹で置き麺。ここは注文をうけてから茹でるので「遅か!」とクレームが多く、試行錯誤があって、早く茹であがるこのきしめんのような平麺になったそうです。
なるほど、今では生麺で時間のかかるお店はあたり前ですが、うどんに歴史ありですね〜

ほんで、ちょい飲みのつもりが、がっつり飲みになってへろへろでやす。

ひゃ〜〜

ちゃんぽんの名店が今泉に 

August 16 [Tue], 2016, 9:12

中央区は今泉2丁目。以前インペックスというスポーツジムがあったあたりの細い裏路地。
仕事場から出て、さて今日はどこでちゃんぽろうか?と歩きはじめたとたん!

目の前に飛び込んで来たちゃんぽんの文字。

K4季?それって昔、筑後市で美味ちゃんぽんという人気店で、その後店名を変え久留米市の小頭町に移転したものの、昨年閉店してしまった古四季ですか?
「四」が数字の「4」に変わっていますが、ちゃんぽん、塩やきそば、ソースやきそば、皿うどんといったメニューを見る限り間違いないでしょう。

ビルの奥。昔、韓国料理店があった場所にありました。
店内はウッディでクラシックが流れる落ち着いた内装。

着席するなり1も2もなく、ちゃんぽん780円(税込)
久留米時代より80円高くなってますが立地の関係ですかね。
なんか高そうな丼に入ってるのも久留米のと時と同じ。

ぱっと見るとニンジンが多く感じますが、オレンジのカマボコでした。この色のカマボコは初めて見ました。
中に沈んでますが殻付きのあさりが3つ入ってます。

ちと細めでコシのある麺は昔からのつきあいの佐賀の製麺所から送ってもらっているそうです。

スープの表面には見るみるマクハリー現象が。
ちょっとクリーミーで奥行きがあるよく出来たスープで、これが嫌いな人はちゃんぽんという料理が嫌いな人だと思います。

いや〜、こんなところで(失礼)再会できるとは。
仕事場から歩いて、たったの110歩(数えました)のところに来てくれるとは、この事を「チャンラーはちゃんぽんを呼ぶ」と言うのでしょうか?

え?言わない?

*データ/麺:ちと細め  スープ:コクあり万人受けテイスト  魚介:イカ、殻付きあさり  もやし:太め  かまぼこ:オレンジ

○2016ちゃんぽんカウンター/163杯

社員食堂のちゃんぽん 

August 15 [Mon], 2016, 9:53

猛暑の中買い物に行かなくちゃいけなくなって天神へ。
せっかく来たんだから名代ラーメン亭でちゃんぽろうと思って行ってみたら満席状態。
人の事は言えませんがみんなちゃんぽん(ラーメン)好きなのねぇ。並んでまで食わん会会員の私、ならばあそこなら空いてるだろうと、新天町商店街で働く人のための社員食堂、Sん天町倶楽部へ。
ちなみに一般の人も利用できます。

社員食堂なのでトレイを持って並び、オーダーしたものを受け取って料金を支払うフードコートシステムです。
ちゃんぽんは500円(税込)。麺ダブルの大600円もありますが、ノーマルでもそれなりに大きいです。

調理は、あらかじめ炒め置きした具材を麺とスープで煮る時短調理。まあ社員食堂なんでしかたがありません。
もやしがややクタり気味でしたが他の野菜はシャキ感がありました。

ワンコインながらイカ、エビ、あさりの魚介3トップも入ってます。

けっこう長い時間煮ていましたが麺にはコシがありますわぁ。
スープのベースはアレと思われますが、ひと手間掛けてあると思われ、ちょっと甘めの元ダレとごま油の風味を感じます。

テーブルに置いてある紙ナプキンにはレストラン&ティー・舞鶴の文字が印刷されてるんですけど、調べてみるとこのお店、
舞鶴フーズ新天町店でもあるらしい。

何故に2つの店名?

*データ/麺:普通の太さ  スープ:こなれた万人受け  魚介:イカ、エビ、あさり  もやし:太め  かまぼこ:なし  ・コーン入り

○2016ちゃんぽんカウンター/162杯
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像yasu
» 週末飲み (2016年08月21日)
アイコン画像べん
» 週末飲み (2016年08月21日)
アイコン画像yasu
» 意外に繊細中華 (2016年08月14日)
アイコン画像Rockin Komackyこと GLOBAL GARAGE ROCKIN' ROLL BAND THE GOLDEN BALL'S PAST GUITARLIST
» 意外に繊細中華 (2016年08月14日)
アイコン画像yasu
» こだわりスープのちゃんぽん (2016年08月12日)
アイコン画像ハセガー
» こだわりスープのちゃんぽん (2016年08月12日)
アイコン画像タフちゃんです
» ギブソン・フェンダーのエントリーモデル (2016年08月12日)
アイコン画像Rockin Komackyこと GLOBAL GARAGE ROCKIN' ROLL BAND THE GOLDEN BALL'S PAST GUITARLIST
» ギブソン・フェンダーのエントリーモデル (2016年08月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yasu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる