ながさらとは何ぞや? 

December 04 [Sun], 2016, 10:36

南区は大楠1丁目の住宅街。老舗の中華料理屋さん、Hい和飯店に行ってきやした。
実はず〜〜〜っと気になってたメニューがあるんですよ。

それが、ながさらという料理。
それって、揚げ麺のあんかけ、長崎皿うどんの略でしょ?といつもなら軽く流すとこなんですが、

別に、パリパリ焼きそばというのがあるんですよ。
なら、太麺の皿うどんの事だな?と思いますよね。

しかーし!皿うどんもあるんです。
じゃあ何なんだ?ながさらとは?
気になりだすと夜も眠れません。これは食わんといかんでしょう。

ジャン!これがながさら650円(税込)
漢字で書くと「軟炒麺」と書きます。
見た目は太麺の皿うどん。どう見ても皿うどん。誰が何と言っても皿うどん。

お味はちょっと濃いめでオイスターソースがよく効いた醤油味。
たけのこが入ってるのが珍しいですかね?

焦げ目のついた太麺はちゃんぽん麺のように見えて別モノです。
コシが強くてスープをよく吸ってます。
ん〜、「ながさら」の意味はわかりませんでした。

で、皿うどんはどんなのが出てくるんでしょうかね?

居酒屋のあっさりちゃんぽん 

December 03 [Sat], 2016, 9:28

中央区は舞鶴。昭和通りからひとつ北側の細い路地にある居酒屋Gん太郎でちゃんぽってきました。
ランチタイム、50人ほどのキャパの店内はほぼ満席。人気店なんですね〜

日替わりをはじめ定食系が人気のようですがチャンラーは迷わずあっさりちゃんぽん600円(税込)を。

ラーメンでも普通に600円するこのご時世、デカい丼にこの盛りの良さ!お得感アリアリのアリ。

いい感じで火が入った具材。野菜たっぷりでヘルシーさムンムン。
細めのもやしが使われているのもポイントが高いです。

醤油っ気のない透明感のあるスープ。
いや、和風だしが効いていて、これを「スープ」と言っていいものか。うどん屋さんで和風ちゃんぽんを出す店はいくつかありますが、それらとはコンセプトの異なるお味。
ちょっと甘みがあって、寄せ鍋的な感じで「薄い」と「あっさり」というのは別モノとわかります。

誰も興味はないでしょうが、ここにもちゃんぽんの七不思議、「蒸す」の紅白、「焼く」のちくわ、「揚げる」の丸天、3種のかまぼこが使われています。

ん〜、地味で滋味滋味テイスト。見事なまでの和風っぷりですね〜

ちゃんぽんはヘルシーな反面、脂分や塩分もたくさん摂取してしまいがちですが、これは、
食後の罪悪感がないちゃんぽんと言えますね〜

*データ/麺:気持ち細め  スープ:滋味和風  魚介:なし  もやし:普通の太さ  かまぼこ:紅白、ちくわ、丸天

○2016ちゃんぽんカウンター/236杯

有名うどん店でかしわそば 

December 02 [Fri], 2016, 10:30

鉄板メニュー店でひねくれオーダー その7
お客さんの大多数が頼む看板メニューがあるお店で、あえて違う料理を注文するひねくれものの企画です。

長い事北九州にしかなかったのに、近年すんごい勢いで福岡地区に攻め込んできているうどんチェーン店、Sけさんうどんの古賀店に行ってきやした。
甘いお菓子は一切口にしない私ですが、甘い料理好きで、実はここのかしわうどんが好きなんですよ。
満席に近いお客さんは見渡す限り全員うどんを食べているみたいでしたが、ひねくれてそばを食べてみることにしました。だってメニューにあるんだもん。

つう事で、かしわそば540円(税込)
早すぎもせず、かといってさほど待たなかったので乾麺ではなく生麺でしょうか?

これが目に入らぬか!と水戸黄門の印籠のように丼に鎮座する「資」文字の入ったかまぼこ。
甘めに味付けされたスライス鳥もも肉。量もそこそこあります。

うわ、ラーメンのように細いそばの麺。
かしわの甘さとミックスされたすめがいい感じでB級です。こりゃあいいや。
ついでに天かすも入れてB級半!

お腹が空いていたんでかしわおにぎり200円(税込)も注文してました。

食べて気づくのは、

しまった。かしわがかぶっとる。

古賀市最古のちゃんぽん? 

December 01 [Thu], 2016, 9:46

古賀市は青柳の工業団地。一説によると古賀市に現存する一番古いと言われるイニシエ中華店、Sい龍軒。
大通りに面していないので場所がわかりにくく、車がないと絶対に行けない立地。
なのでお客さんは工業団地で働く人か、ジモティか、私のような麺オタクくらいしかいないでしょう。
来店を知らせるドアセンサーの代わりにその都度吠えて知らせてくれるワンちゃん(笑)

入り口の横には以前タバコを販売していたと思われる形跡が。今はフィギュアとかが飾られています。

そのまんま映画のセットで使えそうな昭和な店内。AMラジオが流れ、麺類はラーメン、焼きそば、ちゃんぽんのみ。そして替え玉なし。
もうこれだけで勝負あり。イニシエなテイストを確信。

ああ、どんだけ使えばこんなになるのか?コショウ入れもアンティークの域。

浅めの丼に入って出てきたちゃんぽんは600円(税込)
どこから見ても昭和なお顔をしとります。

ほどよく煮込まれた具材。スープはラーメンと共用と思われる、かすかにとろみのある豚骨。
ほのかなケモノ臭、ごくかすかに奥で感じるウスターソース(?)そしてそれを打ち消すようなスパイシーなコショウ。

濃いめのお味が麺と具材をうまくまとめあげています。
これで白ご飯が食えるちゃんぽんです。

ああ、これを昭和遺産に登録したいと切に願うのは私だけでしょうか?

え?お前だけ?

*データ/麺:普通の太さで丸い断面  スープ:昭和豚骨  魚介:なし  もやし:普通の太さ  かまぼこ:ピンクの板付きタイプ、ちくわ

○2016ちゃんぽんカウンター/235杯

元祖とりおろしうどん 

November 30 [Wed], 2016, 10:11

いつもお世話になっとります。中央区は平尾。高宮通りのヤナセ前にある老舗うどん屋さん、E味うどんでちょい飲みしてきやした。

今やうどん居酒屋はいっぱいありますが、ここはお通し代ナシ。三岳キープ2000円。うれしかです。

年寄りにうれしい、じゃこおろし300円。どかんと入ってます。

小松菜のおひたし200円。つゆはうどんのすめでしょう、やさしいお味。
たくさん乗せられている大きなかつお節はうどんのだし用(のはず)で上質なものが使われています。ここのすめの美味しさの訳がわかります。

うどんも食べますよ。ここが元祖の冷たいとりおろしうどんの大盛り750円(税込)
冷たい麺に暖かいつゆのつけ麺スタイルで頂きます。

「美人麺に外れなし」の格言通り。繊細で透明感のある手打ち麺。
うどん屋さんは星の数ほどありますが、どこにも似ていないワンアンドオンリーなうどんですねえ。

煮込まれた大根おろしとゴマがいい仕事をしています。

店主は「昔はいっちょん出らんかったとですよ〜」と言ってました。

それが今や看板メニュー、時代が追いついたんですね〜。

マンデーちゃんぽん 

November 29 [Tue], 2016, 9:21

月曜日って憂鬱になりがちですが、ちゃんぽんに関してはうれしい日。
中央区は天神3丁目にある中華居酒屋Kん公で、おそらく福岡最安値のちゃんぽんをランチってきました。

毎週月曜日、ワンコイン500円ぽっきりの麺ランチはちゃんぽん。
しかも!ご飯、棒々鶏サラダ、漬物付きですよ。
12時ジャストに入店しましたが、30人ほどのキャパの店内はカウンターに空席が1つのみ。ラッキーでした。
私の後には行列が出来てました、すんごい人気店ですわぁ。

こりゃあかなり待つな〜、と覚悟するも意外と早く出てきたちゃんぽん500円(税込)
この価格で出せるのはご夫婦(と思う)2人で回しているからでしょう。
なんと2人で調理、調理補助、ホール、会計、洗い物をこなすという離れ業!

具材はいい感じで煮込まれてます。
はじめに,ほわんと香るごま油。スープのベースはアレ(見えちゃいました)とお店で煮出したスープのブレンドで、甘めの醤油テイストが案外私の好みのお味。
低価格ですが、ちゃんとしたレベルを保ってると思います。

こだわりなのでしょう、ハンパない忙しさでも麺はお湯で茹でてからスープで煮込んでいました。

何度も言いますが、ちゃんぽんに
ご飯、棒々鶏サラダ、漬け物が付いて500円。
実質ちゃんぽんは400円?しかもまだまだ葉物野菜の高値が続いていますから原価率悪いんでしょうね。

すみませんねえ、儲かんない客で。

*データ/麺:気持ち細め  スープ:こなれた白湯系  魚介:なし  もやし:太め  かまぼこ:紅白  ・ほうれん草入り

○2016ちゃんぽんカウンター/234杯

インパクトかき揚げラーメン 

November 28 [Mon], 2016, 9:50

時代の流れでしょうか?近年「こりゃあまずいわ、金返せ〜」的なラーメンってお目にかからなくなりましたね。
逆に、うまい・まずいは置いといて、このインパクトすごいわ。みたいなラーメンにも出会わなくなって優等生なラーメンばかりになった気がします。
まあこれは好みの問題が大きいのですが、私にとってのマイブームインパクトラーメンは、美野島のNが浜御殿住吉店の夜遅い時間でK店長が作った「かき揚げ」。
お店と時間と作り手の3つの条件が揃わないと味わえないラーメンです。
21時に行きましたら店内は満席。すんごい人気です。
何年も前からいる外国人のお兄ちゃんもすっかり動きが板に付いちゃってます。バイトが長続きするお店はいいお店なんでしょうね。

焼酎を飲みつつ、オーダーが途切れるのを待つこと数十分。このタイミングしかない!と空気を読んで、店長に「ラーメンかき揚げで」と直訴すると快諾していただきました。

鍋からスープのすくい方の違いでしょう、デフォで頼むよりもドロンと濃いスープ。
そして濃いめの元ダレ。鼻をくすぐるケモノ臭。どーしたらこんなになるんやろ?と思わせるポタージュなスープ。

そして、店長にしかできない技、と言われるかき揚げ。
作るところをガン見してましたら、麺の茹で時間は3秒ほど。
だったら誰でもできるじゃん。と思いがちですが、なんかかき混ぜ方にテクニックがあるようです。

いやあインパクトがあるラーメンでしたが、私の胃袋もインパクトを受けとりました。

滋味滋味朝ちゃんぽん 

November 27 [Sun], 2016, 13:27

今日はなんか朝からちゃんぽん気分、略して朝ちゃん。
でも午前中からがっつり濃厚ちゃんぽんもきついので(なら食うな?)あっさり地味系を脳内グーグルで検索。
そうだ、中央区は春吉、柳橋連合市場の製麺所が営む麺屋さん、M喜が早朝から営業しているではないか。

ご主人がちゃちゃっと作るちゃんぽんは580円(税込)
相変わらずブレのない出来栄えです。

具材はちょっと煮込んだ系。もやしは近年なかなかお目にかからない細いもやし。玉ねぎが入っていないのが特徴です。

それとうどん屋さんで、一味と七味唐辛子2種類置いているところもなかなかないんですよね。

今日はマイルド気分だったので七味をぶわ〜っと。
こんなに掛けたらマイルドもくそもないすか?

途中から無料の揚げ玉を入れてB級テイストを楽しむのもいいですね〜

このちゃんぽんのスープ。うどん(そば)のすめ100%なんですが、なぜかちょびっと中華さを感じるんですよ。
最初に油でネギを炒めたせいなのか?魔法の白い粉のせいなのか?豚肉はちょびっとしか入っていませんし、なぜなんでしょうか?


え?丼が中華だから、そんな気がするじゃないかって?

*データ/麺:普通の太さ  スープ:滋味和風系  魚介:なし  もやし:細もやし  かまぼこ:赤い板付きタイプ、丸天

○2016ちゃんぽんカウンター/233杯

普段使いのイニシエちゃんぽん 

November 26 [Sat], 2016, 9:51

南区は大楠の住宅街にある老舗中華屋さん、北京料理、Hい和飯店でチャンぽってきました。
大衆中華にしてはお約束の赤い色が外観に使われていないので見落としそうです(失礼)
北京料理店といってもカツ丼やドライカレーなんかもあって食堂的な感じですかね。

いかにもベテランぽいご主人が作ったちゃんぽんは570円(税込)と庶民価格。
特製ちゃんぽん770円もありますが、貧乏人は当然デフォをチョイスです。

小さめに切られた具材はちょっと煮込んだ系。
いつも思うのは味噌ちゃんぽんのように茶色いスープ。当然味噌ではなく、ウスターソースの味もほとんど感じませんから、何でしょうかね〜この色。

脂っ気のほとんどないスープは豚骨と鶏ガラでしょうか?濃すぎず、薄すぎず、暴れず、大人しすぎず、派手すぎず、地味すぎず、強すぎず、弱すぎず。早い話が全てが平均的なザ・なんちゃあない系ちゃんぽん。
43年ほど歴史のあるお店だそうですが、どんなに世の中が変わろうが、ずっと変わらずにきた味なんだろうと思わせます。

一向に安くならない葉もの野菜の価格。このお店ラーメンが530円に対してちゃんぽんはたったの40円アップ。
たくさん野菜を使うちゃんぽんは今、最も原価率が高い料理でしょう。

すみませんねぇ。

*データ/麺:ほんの気持ち太め  スープ:いい塩梅なんちゃあない系  魚介:なし  もやし:太もやし  かまぼこ:ピンク、丸天

○2016ちゃんぽんカウンター/232杯

これぞイニシエちゃんぽん 

November 25 [Fri], 2016, 10:03

やれインパクト系ちゃんぽんだ!濃厚豚骨ちゃんぽんだ!と毎日ひゃ〜ひゃ〜言ってますが、巡り巡ってやはり最後に戻ってくるのは愛してやまないイニシエ店のちゃんぽん。
つうことで、博多区は上呉服町の中華屋さんTい博軒でちゃんぽって来ました。

一度食べれば二度三度のキャッチコピーに偽りなし。通算すると何度来てるでしょうか。
でも、めったに来ないのに「お久しぶりですね」とご主人が覚えていてくれてました。嬉しかです。

しばらく来なかった間にちゃんぽんは50円値上げになってました。それでも550円(税込)と庶民価格。

いい感じで火が入った具材。どうでもいい事でしょうが、ちくわは輪切りと斜め切りのものが混在しているのが気になります。
脂っ気のない透明感のあるスープは、豚骨と鶏ガラのブレンドでしょうか?見事ななんちゃあない系(けなしている訳ではありません)に仕上がっています。

インパクトの「イ」の字もありませんが、もの足りないの「も」の字もありません。
滋味なテイストに隠し味のウスターソースに味○素。これがイニシエ昭和なちゃんぽんでなくて何であろうか。

この味、10代の若者にはわかるまい。

え?わからんで結構?

*データ/麺:普通の太さ  スープ:じんわり滋味  魚介:イカゲソ  もやし:ちと太め  かまぼこ:ちくわ

○2016ちゃんぽんカウンター/231杯
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像yasu
» 有名うどん店でかしわそば (2016年12月04日)
アイコン画像ハセガー
» 有名うどん店でかしわそば (2016年12月03日)
アイコン画像yasu
» お得なサタデー皿うどん (2016年11月20日)
アイコン画像Rockin Komackyこと GLOBAL GARAGE ROCKIN' ROLL BAND THE GOLDEN BALL'S PAST GUITARLIST
» お得なサタデー皿うどん (2016年11月20日)
アイコン画像ハセガー
» お得なサタデー皿うどん (2016年11月20日)
アイコン画像yasu
» ワンアンドオンリーな魚介ちゃんぽん (2016年11月14日)
アイコン画像yasu
» ボロいギター好き (2016年11月14日)
アイコン画像かにさん
» ワンアンドオンリーな魚介ちゃんぽん (2016年11月13日)
アイコン画像ムーンサルト
» ボロいギター好き (2016年11月12日)
アイコン画像yasu
» ボロいギター好き (2016年11月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yasu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる