うどん・そば屋さんの和風ちゃんぽん 

July 24 [Sun], 2016, 12:25

博多区は住吉4丁目、美野島通りにあるうどん・そば屋さん、O江戸でちゃんぽってきました。

メニューの筆頭には「当店オリジナル、大評判」と
和風ちゃんぽんを強く推しています。

つうことで、和風ちゃんぽん600円(税込)
デカい丼に入ってなかなかお得感があります。

ここのちゃんぽんの特徴。かつお節のせいなのか?ほわんとスモーキーな香りがします。
スープはうどん(そば)と共用のすめが使われていると思われますが、和風ダシの中にコショウの辛さがが感じられ「これはちゃんぽんなんだ」という思いが伝わってきます。

テーブルには福岡最大級の七味唐辛子入れが。コショウとの相性は微妙かもしれませんが、これは掛けねば。

うおりゃっ!ん〜このスープにはコショウではなく七味が合うと思うのですがねえ(個人的な想い)

うどん・そばは手打ちだそうですが、この細い麺は製麺機ですね。手打ちが売りのお店ですが、それでもちゃんぽんを出したかったんでしょうね。
さて、明治時代中期に長崎で生まれたちゃんぽんですが、日本各地で独自の進化を遂げ、ご当地ちゃんぽんと呼ばれるものは15種類ほどあるそうです。
和風ちゃんぽんといえば滋賀県彦根の近江ちゃんぽんがありますが、具材を炒めなかったり微妙に調理法が違うので、このちゃんぽんとはルーツが異なると思います。
福岡における和風ちゃんぽんは、このようなうどん屋さんで生まれたと推測していますが、元祖は今のところの研究ではどこかわかりません。

え?お前そんだけ食っといてわからんのかって?

*データ/麺:細い扁平麺  スープ:ど和風  魚介:なし  もやし:ちょい太め  かまぼこ:赤い板付きタイプ、丸天

○2016ちゃんぽんカウンター/148杯

舞鶴地区最後のイニシエちゃんぽん 

July 23 [Sat], 2016, 11:08

昭和なイニシエ店好きとして何が寂しいって、年々お店の数が減っているという現実があります。
中央区の天神地区最後の1軒のイニシエ店が新生飯店とするならば、舞鶴地区最後の1軒がここ、Kん龍。
スーパーカブが似合うエイジングされた店構えは中を伺い知る事はできず、女子が一人で入るのには勇気がいるでしょう。
その通り、お昼時に行ってみるとオヤジ率!00%。まあ、わたしもその一人でやすが。

メニューの筆頭にはラーメンをさしおいてちゃんぽんが。

ちゃんぽんは550円(税込)とこれまたイニシエ価格。

小さめに切られた具材はちょっと煮込んだ系。
脂っ気のないスープですが、時間が経つと表面にマクハリー現象が現れました。

このお店のスープは久留米ラーメンと同様の、継ぎ足し継ぎ足しの「呼び戻し」とよばれる作り方だそうです。
確かに奥行きのある豚骨系ですが、それに輪を掛けてイニシエテイストに貢献しているのがウスターソースの存在。

まさに、隠しきれない隠し味とはこの事だと思いやす。

*データ/麺:普通の太さ  スープ:プチ濃厚イニシエ豚骨  魚介:なし  もやし:太め  かまぼこ:ピンク、ちくわ、丸天

○2016ちゃんぽんカウンター/147杯

食堂の庶民派ちゃんぽん 

July 22 [Fri], 2016, 9:06

中央区はRPMこと六本松。そしてエルロクことエル六本松というスーパーのあるビルに入っている老舗食堂、Nり富屋でちゃんぽってきました。
うどん・そばがメインのようですが、定食、丼物の次にチャンポンがランク。力の入り具合がわかります。

ああ、この暑い中、給水器に冷たい玄米茶があるのはうれしいですね〜

さて、ちゃんぽんは520円(税込)と庶民価格!今どきラーメンでもそれ以上しますよ。

そして多めの具材。平に盛らず、あえて丁寧に小山に盛るところにちゃんぽんに対する愛を感じずにいられません。

スープはうどんのすめと動物性スープのハーフ&ハーフと噂されています。
その通り和風ダシの奥行きのあるテイストと動物性の広がりのある風味のバランス。
なんちゃあなない系とひと口で言ってしまえばそれまでですが、それだけでは語れないお味。入り口の看板の3番目にランクされる理由がわかる気がします。

ちなみに動物系スープを使うメニューは他に見当たりません。しいていえば皿うどんくらい?
それだけちゃんぽんに対して強い想いを感じるのは私だけでしょうか?

え?お前だけ?

*データ/麺:普通の太さ  スープ:いい感じなんちゃあない系  魚介:なし  もやし:ちょい太め  かまぼこ:ピンク

○2016ちゃんぽんカウンター/146杯

中華料理店の上品ちゃんぽん 

July 21 [Thu], 2016, 11:07

博多区は住吉。住吉神社からキャナルシティのほうに行く途中にある中華料理店、Tけ。
以前は恵比須飯店があった場所ですね。
言葉のイントネーションからして中国の方がされているのでしょうか?実はこのお店、初訪問なんでやす。

さて、ちゃんぽん680円(税込)
上品な白い丼に入っとります。

けっこう小振りですなぁ。野菜も少なめ。
良く言えば上品。悪く言えばスモールサイズ(失礼)

ひと口食べるとほわんと香るごま油の風味は、いかにも中華料理店のちゃんぽんといった感じ。
気持ち醤油が強く、好き嫌いのない万人受けする上品テイストに仕上がってます。

ここにも魚介の入っていないちゃんぽんに見られる、「蒸す」の板付きタイプ、「焼く」のちくわ、「揚げる」の丸天の3種神器ならぬ3種のかまぼこが。

それにしても、ちと量が少なめすかねえ。
プラス70円で半チャーハン付きのセットを注文しなかったのを後悔しますが、初めてのお店でどんだけの量かわからないので、選択に誤りはなかったと自分に言い聞かせました。
次回からはセットで、と強く記憶しておきます。

ちなみに、お店の前の通りはオーケストラ通りなんだそうです。

そのココロは?

*データ/麺:普通の太さで扁平麺  スープ:万人受け白湯テイスト  魚介:なし  もやし:太め  かまぼこ:赤い板付きタイプ、ちくわ、丸天

○2016ちゃんぽんカウンター/145杯

もつチャンポン 

July 20 [Wed], 2016, 10:08

なんか急にもつ鍋モードになり、中央区は笹丘にあるHならーめんに行ってきやした。
え?もつ鍋じゃなくてラーメン屋さんじゃねえかって?

いや、和牛を使ったもつチャンポンがあるとですよ。
もつ鍋屋さんでモツの入ったちゃんぽん出す店はたまにありますが、今や牛もつは高級食材。だいたい800円くらいといい値段します。

ところが、ここは650円(税込)とリーズナブル。モツ入りでは福岡最安値ではないでしょうか?

アップで見るとまるでもつ鍋。
モツはハチノスやセンマイあたりのコリコリした歯ごたえのいい部分。なかなか美味しいです。
他の具材はキャベツにニラとニンニク、唐辛子のみ。早い話がモツの入ったちゃんぽんでなく、もつ鍋に入ったちゃんぽん麺。
これをちゃんぽんと言っていいか微妙ですが、まあ堅い事は抜きで。

お味ももつ鍋以外の何ものでもありません。甘口の醤油ベースにニンニク風味。
普通もつ鍋でちゃんぽん麺は鍋を食べたシメに入れるものですから、いきなり麺で来るとちょっと戸惑いはありますかね〜

例えれば、初めてテレビドラマを見たらいきなり最終回だったようなもんですかね?

*データ/麺:普通の太さ  スープ:もつ鍋醤油味  魚介:なし  もやし:なし  かまぼこ:なし

○2016ちゃんぽんカウンター/144杯

イニシエ系プチ濃厚ちゃんぽん 

July 19 [Tue], 2016, 9:03

博多区は対馬小路。月に1度くらいの周期で無性に食べたくなるちゃんぽんがある、Kん東軒に行ってきやした。
ラーメン屋さんと言うより町の食堂的な感じのお店です。
ご高齢のご夫婦とその息子さんで切り盛りされています。あいかわらず仲がいいのか悪いのかよくわからない家族関係ですが、きっと仲がいいんでしょうね。

さて、息子さんが作ったちゃんぽんはワンコイン以下の480円(税込)!!
恐らく開店して1度も値上げしてないんじゃないかと思います。さすがは家族経営の企業努力。

500円アンダーでもこの盛りのよさ。
いつも運ばれてくる時、ごはんはよかったですかね?と聞かれますが食えまっしぇん。

小さめに食べやすく切られた具材はちょっと煮込んだ系。
ほどよく脂の乗ったスープはラーメンと共用の豚骨スープですが、具材のうまみと甘みが相まって奥行きのあるテイストに仕上がってます。
そして、この細いもやし。他の店ではほとんど見かけなくなりましたね〜

麺は2分以上は煮ていましたがしっかりとコシが残っています。
柔らかめの具材との食感のコントラストがあって、個人的にはそのへんも好きな理由です。
そして、鼻を近づけるとほわんと香るちゃんぽん臭。このいろんなものがミックスされたこの香りを敬遠する人もいらっしゃるでしょうが、私が子どもの頃食べたちゃんぽんはほとんどこの香りを放っていましたね〜
ちゃんぽんは決してグルメな食べ物じゃなく、庶民の食べ物なんだ。という声が聞こえてくる気がするのは私だけでしょうか?

え?お前だけって?

*データ/麺:普通の太さ  スープ:プチ濃厚豚骨  魚介:イカがちょびっと  もやし:細もやし  かまぼこ:ピンク、ちくわ、丸天

○2016ちゃんぽんカウンター/143杯

激辛ちゃんぽんにカスタマイズ 

July 18 [Mon], 2016, 9:50

辛いもん好きバカゆえ周期的に辛さで悶絶したくなり、南区は野間3丁目。スーパーのサニー野間店のすぐそばにある老舗中華料理店、Tい湾飯店に行ってきやした。

ちゃんぽんは台湾料理?という疑問は置いといて、ちゃんぽん550円(税込)を頂きます。
他のメニューに比べてちゃんぽんだけがなぜか安い価格設定なんです。

ちょっとシャキ感が残っている野菜。なかなか絶妙な火加減です。
タケノコとニラが入っているのが台湾流?

丁寧に煮出した鶏ガラメインと思われる、しっかりとしたコクと塩味の輪郭のあるスープ。
よくできたお味で、「中華の命はスープ」というのがよくわかります。

テーブルには自家製の豆板醤が置いてあります。これをぶち込むと1秒で激辛に豹変するんですよ。
せっかくよく出来ているスープに入れちゃうのは忍びないですが、このためにわざわざチャリで来たんです。

辛いもん好きバカの私ですが、ティースプーン3分の1で十分。
ピリ辛ちゃんぽんを出すお店もありますがダントツに辛いです。
スープに溶かすと…
辛い!辛い!辛い!辛い!辛い!辛いっ!
ホント、辛いにもほどがあります。腹が立つくらい辛いです。

え?自分で入れたんだろって?

確かに。

*データ/麺:普通の太さで扁平麺  スープ:よくできた鶏ガラ系  魚介:なし  もやし:太もやし  かまぼこ:赤い板付きタイプ、丸天  ・タケノコ、ニラ入り

○2016ちゃんぽんカウンター/142杯

住宅街のイニシエちゃんぽん 

July 17 [Sun], 2016, 9:28

南区は大楠。なぜか大衆中華店が多い町なんですね〜、その中でも歴史のありそうなイニシエ店、Mん龍に久しぶりに行ってきやした。
庶民的な雰囲気で、ご夫婦で切り盛りされています。

ちゃんぽんは今どき470円(税込)とワンコイン以下!特製ちゃんぽんでも550円ですからいかに安いかがわかります。
ちと小振りですので、ご飯の小の130円とセットで600円というのが粋でスマートな(?)注文のし方かも。

値段が安くても手抜きなし。具材はいい感じで火が入っています。
スープはラーメンと共用でしょう。豚骨と鶏ガラブレンドでしょうか。特に出しゃばるところはありませんが、わずかにウスターソースが入っているのか?さりげなくB級感を主張しています。

一言で言いますと、なんちゃあない系なのですが、そのなんちゃあなさが持ち味で今どきのチャラい店にはない味わい。それでこそイニシエちゃんぽん。

時代は巡ると言いますが、このイニシエなちゃんぽんのブームが再び来ませんかね?

え?来ない?

*データ/麺:普通の太さで扁平麺  スープ:イニシエ豚骨&鶏ガラブレンド  魚介:なし  もやし:太め  かまぼこ:ピンク、丸天  ・ニラ入り

○2016ちゃんぽんカウンター/141杯

見事に食堂ちゃんぽん 

July 16 [Sat], 2016, 10:08

イニシエ店をこよなく愛す私。かねてより宿題店であった南区は向野町。九州中央病院の交差点近くにあるお食事処、Tぼ八に行ってきやした。

木フェチは見逃しませんよ。10人座れる大きなカウンターは分厚く長〜い無垢の1枚板。これ、今買うと相当高いっすよ。

ちゃんぽんはうれしいワンコインの500円(税込)
13時からの提供なのでチャンラーのみなさん、フライングしないように注意しましょう。

食べやすく細めに切られた具材はほどよく煮込まれています。

お、ここにも3種のかまぼこが。「蒸す」の紅白、「焼く」のちくわ、「揚げる」の丸天は魚介の入っていないちゃんぽんに時折見られます。

お味のほうはご想像通り(?)の見事ななんちゃあない系。逆に言えば正しい食堂のちゃんぽんと思います。

になみにこのお店、ネットで調べていたら10年前はちゃんぽん550円でした。
それからリーマンショックやら増税やらなんやらあったのに50円安くなっとります。

なんで?

*データ/麺:普通の太さ  スープ:なんちゃあない食堂系  魚介:なし  もやし:普通の太さ  かまぼこ:紅白、ちくわ、丸天

○2016ちゃんぽんカウンター/140杯

港町のイニシエちゃんぽん 

July 15 [Fri], 2016, 12:22

中央区は港2丁目。場所柄港湾関係者が多いイニシエな食堂、M寿食堂でちゃんぽってきました。
店構えも店内も見事に昭和で時が止まっております。

ご主人が熟練の手さばきで作ったちゃんぽんは600円(税込)

相変わらずいい盛りですこと。これが港湾関係で働く男の胃袋を満たすのですね。

具材はちょっとだけ煮込んだ系。
普通のちゃんぽんより多めに入っている豚肉。
このお店なぜか豚肉を使ったメニューが多いのですが、何か関係しているんでしょうか?
スープは食堂系のちゃんぽんにしてはちょっと濃いめ。ご主人が何か正体不明なものを入れていたんですが、アレかな?(アレって何よ?)
かすかにショウガの風味と奥行きのある甘さがあります。

気持ち細めの麺は生麺ぽいしっかりとしたコシがあります。ん〜この麺、好きやわぁ。

カウンターに目をやると、お酢に唐辛子が漬かっている唐辛子酢が。
辛いもん好きバカゆえ入れたい衝動にかられますが、考えてみると先日同じ事をやってやられたのを思い出して思いとどまりました。

私も学習する人間でしょ?

え?自分で言うなって?

*データ/麺:コシありちと細め  スープ:気持ち濃い豚骨  魚介:なし  もやし:太もやし かまぼこ:ピンク

○2016ちゃんぽんカウンター/139杯
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像yasu
» 中華料理店の上品ちゃんぽん (2016年07月22日)
アイコン画像通りすがり
» 中華料理店の上品ちゃんぽん (2016年07月22日)
アイコン画像yasu
» 本場長崎ちゃんぽん (2016年07月17日)
アイコン画像おざしきとど
» 本場長崎ちゃんぽん (2016年07月17日)
アイコン画像yasu
» 本場長崎ちゃんぽん (2016年07月16日)
アイコン画像G3長崎出身
» 本場長崎ちゃんぽん (2016年07月16日)
アイコン画像yasu
» 居酒屋の焼きちゃんぽん (2016年07月10日)
アイコン画像Rockin Komackyこと GLOBAL GARAGE ROCKIN' ROLL BAND THE GOLDEN BALL'S PAST GUITARLIST
» 居酒屋の焼きちゃんぽん (2016年07月10日)
アイコン画像yasu
» ギブソンバーニーケッセルモデル (2016年07月10日)
アイコン画像Rockin Komackyこと GLOBAL GARAGE ROCKIN' ROLL BAND THE GOLDEN BALL'S PAST GUITARLIST
» ギブソンバーニーケッセルモデル (2016年07月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yasu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる