小説掲載誌、明日発売! 

2010年07月21日(水) 19時55分
小説NON (ノン) 2010年 08月号 [雑誌]小説NON (ノン) 2010年 08月号 [雑誌]

祥伝社 2010-07-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「九州さが大衆文学賞」をもらった受賞作「水平線の灯り(「履歴」改め)」が、明日発売の文芸誌「小説NON」に掲載されます!

http://www.shodensha.co.jp/n-non.html

 初めて、ちょっと「社労士」っぽい、ちょっぴり社会派な作品です。
 微妙にミステリー要素もあり、最後はそれなりに「なるほど、そういうことか!」と驚いたり、納得したりしてもらえるんじゃないかな、と自負しているエンターテイメントです。
 とある島を舞台にした、爽やかで読みやすい作品だと思いますので、良ければ、是非、読んでください

蝋梅と椿の写真 

2010年02月07日(日) 22時31分
長瀞の蝋梅と、房総の椿・菜の花の写真をアップしました。

http://www.nagi97.com/photo/

http://www.nagi97.com/review/ 

2010年02月07日(日) 22時29分
「ゴールデンスランバー」「風に舞いあがるビニールシート」

2作の感想をアップしました。

両方ともいい小説でした!

「ゴールデンスランバー」は伊坂さんらしい作品。
「風に舞いあがるビニールシート」は、うまくいかないことを抱えながらも毎日頑張る人にエールを送ってくれるような作品でした!


http://www.nagi97.com/review/

「告白」「さまよう刃」「悪人」 

2009年12月20日(日) 0時00分
下記、3作を読みました。
どれも力作ぞろい。

湊かなえ「告白」
http://www.nagi97.com/review/2009/12/post-116.html

東野圭吾「さまよう刃」
http://www.nagi97.com/review/2009/12/post-118.html

吉田修一「悪人」
http://www.nagi97.com/review/2009/12/post-117.html

京都ひとり旅 

2009年12月13日(日) 19時50分
11月の終わりごろ、1泊2日で京都へ行って来ました。

http://www.nagi97.com/diary/2009/12/post-4.html

2ヶ月ちょっとで3作 

2009年12月01日(火) 23時35分
 9月の5連休から急にやる気になり始め、それから11月末までに、3つの小説を書いた。約50枚・80枚・90枚と。

http://www.nagi97.com/review/2009/12/post-115.html

「あの日、欲望の大地で」 

2009年11月03日(火) 22時12分
「バベル」などの脚本を書いた人が初監督した作品ということで見てきた。

「バベル」もよく分からなかったけれど、こちらの映画も、「上質な芸術作品」ではあるけれど、ちょっと難解だったかな。

「バベル」などの脚本を書いた人が初監督した作品ということで見てきた。

「バベル」もよく分からなかったけれど、こちらの映画も、「上質な芸術作品」ではあるけれど、ちょっと難解だったかな。

http://www.nagi97.com/review/2009/11/post-89.html

純文学とエンターテイメント小説の違い 

2009年11月03日(火) 22時12分
純文とエンタメの境がなくなって来ているといわれて久しい。
でも、境界のなくなってきた純文学とエンターテイメント小説、内容では、どうやって分けるのか?
自分の考えをまとめてみた。

http://www.nagi97.com/review/2009/11/post-107.html

房総のむら散歩 

2009年11月03日(火) 22時11分
成田付近を散歩してきた。

http://www.nagi97.com/diary/2009/11/post-2.html

東野圭吾「宿命」 雫井脩介「虚貌」 

2009年10月23日(金) 23時31分
東野圭吾「宿命」 と 雫井脩介「虚貌」 を読みました。

今後、更新は、下記サイトで行います。
よろしくお願いします!

http://www.nagi97.com/review/