青、空、音楽、心、笑顔。
私の大好きなもの。
心の中、丸写し。

Profile

1982年1月生まれの♀。

空が好き。
家族が大好き。
彼が大好き。
いつも笑顔を。
好きな音楽と空を共に思ったことを綴ります。

2004年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ken
What If - Babyface (2004年10月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bluenote_sky
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
(無題) / 2004年12月05日(日)
自分自身に嫌気がさして涙が溢れてくる。
悲しいわけでも苦しいわけでもない。
虚しさだけだ。

 
   
Posted at 00:00/ この記事のURL
コメント(0)
Motherland - Crystal Kay / 2004年11月14日(日)
2週連続彼に会いたくて神奈川へ行った。
来週からまた中国へ行くことが決まった。
寂しいけど、仕方ないよね。

慌ただしくあっという間に時間は過ぎる。
明日からまた仕事。頑張ろう。
次会う日まで…
 
   
Posted at 18:47/ この記事のURL
コメント(0)
Lift - Radiohead / 2004年11月08日(月)
幸せな時間はあっという間に過ぎていく…
久しぶりの彼との再会。本当に幸せだった。
笑顔が絶えず、会えなかった寂しいを埋めようとお互い離れられずにいた。

いろんな話をした。
お互い気持ちは決まっているのかな?
まだ不安な気持ちは消えないけど、自分の気持ちだけには素直でいたい。

何があってもやっぱり私は彼が大好き。
好き過ぎて心が痛い。



 
   
Posted at 17:22/ この記事のURL
コメント(0)
Pull Me Out - Joshua / 2004年11月04日(木)
快晴!!
青空見ると幸せな気分になれます。

相変わらず自由人ですが…

早く仕事決めたい!!来週面接です。決まりますように…

おばあちゃんを病院へ連れて行き、デートして来た。
おばあちゃん大好きです!!
これから知り合いに頼まれたパンフレット作りと父の仕事の資料作成…

こんなに天気は良いけれど、部屋にこもります。

早く土曜日になりますように!!
 
   
Posted at 13:24 /  / この記事のURL
コメント(0)
kokoro warp - Shakkazombie ft.Brahman / 2004年11月03日(水)
久しぶりに大好きだったkokoro warp聴いてます。
今日は母が東京へ。
朝早く駅へ送り、父と共に野暮用で榛名へ行ってきた。
いや〜のどか!!
梨狩り出来るらしいし…湖まである!

なんだか遠足気分だった。

大好きな彼がもうすぐ一時帰国です。
楽しみ!

毎日一度は心から笑いたい。


 
   
Posted at 13:46 /  / この記事のURL
コメント(0)
Perfect - Simple Plan / 2004年11月01日(月)
朝3時半起床。
母の手伝いのため、朝4時20分、市場到着。
トラック到着まで暫し待機。
10分後トラック到着。荷物を受け取り配達へ。

朝の市場は活気があります。小さな頃から出入りしているせいか、此処へ来ると元気になる。

両親仕事で、なかなか休みも取れなかったから私は母の配達について行くのが好きだった。
東京・築地や埼玉・上尾まで行くこともあった。
小さな私にとっては小旅行だった。

眠い目をこすりながら、配達も終わり帰宅。毎朝20年近くこの仕事をしている母に感謝します。
ありがとう。
 
   
Posted at 06:56 /  / この記事のURL
コメント(0)
Coming to Close - No Use For A Name / 2004年10月30日(土)
いざ出発!!!!

イラク日本人拘束事件…香田証生さん(24)。遺体発見か!?
そんなニュースが朝から耳に入って来た…
なんでわざわざこの危険な中イラクへ行ったのか?
若さ故なのかな。

厳しい指摘もあるだろうが、怖かっただろうねぇ。
親も気持ちのやり場がないよねぇ…
きっと本人も後悔しただろうねぇ。

そう思うとなんか『殺されて当たり前』みたいなことを言ったり、実家へ嫌がらせの電話とかも掛かって来ているらしいけど、ちょっと見る角度を変えてみたらいいのに。
生きていれば人に迷惑をかけてしまうものでしょ。

まぁ、遺体の身元確認で違うといいけどね。


では、行って参ります。
 
   
Posted at 06:21 /  / この記事のURL
コメント(0)
Mechanism - Tommy Guerreo / 2004年10月30日(土)
お昼に彼から連絡があった。
仕事場で新しく友人が出来たらしい。
周さん、21歳、女性。
別に構わないよ。
でも、私が同じように話したら何て言うかな?

中国で一緒に暮らそう。会社を起こす。
言うことは大きいけれど、現実を見てよ…

夜また電話が鳴った。
その後メッセで話した。
カメラをつけて久しぶりの再会。
そこへ母がやって来た。
彼に手を振る母。
彼は照れ笑い。
いろんなことがうまくいってたらな…
きっと母も呆れながらも応援してくれるだろう。

彼との短い再会が終わると、やはり母から言われた。
『別れることを考えなさい』

私の人生だから私が決める。
本当に幸せになって欲しいから、母も弟も反対するのはわかる。
でも周囲の人の言葉でどうにかなるなら今頃別れているよ…
好きな気持ちはどうにもならないの。

彼は未だに韓国人の元彼のことを気にして私を責める。
私はいけないことをしたの?
私は、やっぱり韓国人の彼とつき合えたこと後悔してない。
だっていろんなことを教えてくれたし、知れたもん。
そして付き合っていたからカナダへ行き、今ではかけがえのない友達とも出会えた。だから感謝している。

後悔のない人生なんてないのかもしれない。
それでも、後悔の少ない人生を歩みたい。
私の過去を否定されたくはない。
過去があるから今の私がいるんだもん。

『愛してる』
そうよく言ってくれるけど、だったら過去も含めて私を受け入れて欲しい。
私はそういう気持ちで彼と一緒にいるのにな…
私の考えばかり押しつけたらダメね。


明日は引っ越し。朝6時出発。
頑張ろう。

写真は十ちゃんが台北で買って来たタバコ、502。
フィルター部分がハートに切り抜いてある。可愛い〜


 
   
Posted at 01:13 /  / この記事のURL
コメント(0)
What If - Babyface / 2004年10月29日(金)
実家での生活にすっかり慣れてしまった。
母と父と毎日顔を合わせ、祖母や叔母に会い、優しいと愛情に囲まれている。
弟の十ちゃんも昨日シドニーなら帰って来た。

弟を駅に迎えに行った帰り、待ち焦がれていた彼からの電話があった。
嬉しさでいっぱい。
11月6日に帰国するらしい。
一緒にいたいから仕事を辞めて一緒にいられる方法を考える。そう彼は言った。
いつも似たような事を言う…

『仕事が大変だから仕事を辞めたい』のか『私の近くにいたいから仕事を辞めたい』のか…
大きな差があるよ?
彼が中国の大学を辞めて帰って来た時も『私の近くにいたいから』が原因だった。
それで私は随分悩まされた。
責められた時もあった。

時間が経ちようやく『自分が辞めたくて私がキッカケになっただけだ』と言ってくれたけど…
人の責任にするのは簡単だよね。

一緒にいたいなら今頑張るべきなのに…
でもそう彼に言えば機嫌を損ねてしまうから言わない…

『会った時ゆっくり話し合おうね』そう彼に言うと
『二人でゆっくり出来る場所がないから会えないよ』
との返答……
ひどいな……
別に私は会えるだけで嬉しいけど、いつも彼は違う。

話している時ふっと彼の元彼女でもあり幼なじみのちかちゃんから連絡あったことを思い出し、彼にそのことを伝えた。

大激怒…

どうして?連絡取ってもいいって言ってくれたのに…
彼が分からない。

隠すことでもないけどわざわざ話すことではないのかな。

突然電話を切られた。
私からは連絡出来ないのに…

心が満たされていたのに、またポッカリ穴が空いた。


結局眠れず、考え事をして夜を過ごした。
彼はきっと友人とお酒を飲んで楽しい夜を過ごしたんだろう。

私からは昨日気持ちを伝えるメールをしたから暫く連絡はしないことにした。

彼が大好きだけど、彼のいない生活が楽なの気づき始めた。
このまま離れたいって気持ち芽生えてきた…
もう私は十分頑張ったよね?


 
   
Posted at 11:43 /  / この記事のURL
コメント(1)
Pictures - Allister / 2004年10月26日(火)
今日はなんだか心がポカポカしたり、不安で押し潰されそうになったり…
毬藻状態です。

大好きな彼の幼なじみでもあり元彼女であるチカちゃんからメールが来た。
明後日仕事で群馬に来るらしい!!
まぁ会えないけど…
ひょんな事から繋がった関係。
誤解していた所、嫉妬していた所があったけど今では大好きな友達です。

彼からも連絡があったし嬉しいことが続く。


でも、心配なこともある。
新潟の地震で連絡が取れなかった有香とやっと連絡が取れた。
有香は無事だったけど震源地は有香の地元だった。
家族は避難生活を送っているらしい…
一日でも早く地震が収まり元の生活に戻れますように……

そして、母。
最近、腸がおかしく明日病院へ行くと言っていたけど…
癌の再発じゃないかと不安がっている。
露骨に心配や不安を見せないよう努めているけど、いろんなことを考えているのが分かる。

私が母に一生話すつもりがなかった話を打ち明けるキッカケになったのは母の一言だった。

『また癌になったら私はあの恐怖感を味わいたくないし迷惑をかけたくないから自ら命を断つと決めているの』
涙を流しながら言った母の一言。
心に突き刺さった。

明日病院へは一人で行くと言っていたけど…やっぱりついて行こうかな……
私は母に反抗し喧嘩ばかりするけど、母が大好きで尊敬している。
いつだって最後まで私の味方をしてくれる。

もうあの時の母の姿は見たくない。
どうかなんでもありませんように………

頑張るから、一生懸命頑張るから
だから私の大切な人を傷つけないで下さい。


 
   
Posted at 01:12 /  / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!