Strawberry 

April 04 [Sun], 2010, 3:56
あなたが育てた

いちごを食べたから

季節 

September 21 [Mon], 2009, 18:58
夜桜

新緑

花火

夕立

蝉の声

きんと冷えた空気

紅葉

ふわふわな雪

白い息

そんなもの

見れなくても

もうどうでもいい

あなたにさえ 会えれば

解決 

August 09 [Sun], 2009, 16:58
ひとりで解決することに

慣れていたはず

そうやっていままで

やってきたはず

あなたに出会って

私は弱くなってしまって

あなたがいないと

だめな私になってしまった

解決できないことも

存在するのかなぁ


あなた 

August 09 [Sun], 2009, 16:57
あなたがいれば それだけでいい

あなたと

あなたといられる空間があれば

 

May 08 [Fri], 2009, 18:48
あなたを奪いたいわけじゃない

ただ

あなたとともに

命を見つめていきたいのだ

新しい命

命の終わり

あなたと寄り添って

生きたいだけです

私の時間と

あなたの時間を

共有して

あなたの命と

私の命を

灯したいだけ

やってくる 

May 08 [Fri], 2009, 18:41
あれが来る

やってくる

見ないふりして

気付かぬふりして

そのまま逃げ切れるだろうか

それとも

そのぶん

大きくなって

あれが 来てしまうのだろうか

満月

胸騒ぎにも似た

悲しみと

悟ったような

あきらめと 

耐えられそうにない

苦しい涙

 

 

April 03 [Fri], 2009, 18:21
この世に生を受けたことを 

感謝できるのは

あなたの存在があるからです

あなたに愛され

あなたを愛し

少し自分を好きになれた

ときどき 生を終わらせたら

もう悩み 苦しまなくてもすむと思うけれど

それはあなたへの愛が 大きすぎるからだからなのだけれど

私がいなくなったら もうあなたには会えない

あなたがいなくなったら 私は生きてゆけないから

私がいなくなったら きっとあなたも生きてゆけないかな

そう思うと 私は生きなくてはいけないのですね

愛のからくり 

情熱のうずまき



最期 

March 13 [Fri], 2009, 10:30
あなたの最期に

そばにいたいと願う

あなたの瞳に 最後に写るのが

私であってほしいと。



あなたの最期を知って

それでも会えないことを選ぶのか

あなたの最期さえ知らずに

生きてゆくことを選ぶのか

そのどちらしか選ぶことができない

今の私に

深く 胸からこみ上げてくる涙に

不安になりながら

毎日を過ごしている



記憶 

January 06 [Tue], 2009, 4:31
私の中の あなたの記憶が

全部消えて

違う私になって生きてゆく

道でばったり会っても

わからないんだ

もし知り合うチャンスがあったら

「はじめまして」って言うんだ

そして二度と近寄らない

あの言葉を言われても

私じゃない反応をする

あのときは笑っていたのに 

今度は哀しい顔をするよ

だってもう 知らないんだもの

目の前にいる人が あなただってわからないんだもの

そんな自分になってしまいたい




答え 

January 06 [Tue], 2009, 4:25
こんなになるなら

始めなければよかった

始まらなければよかった

もう戻れないから

その先の答えをさがすだけ

見ないふりして

触れないふりして

強いふりして

ガラスの中にいる私は

フワフワと弱い  ちっちゃい物体

ときどき割れて

泣いている

2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bluemooncafe42
読者になる
Yapme!一覧
読者になる