心がざわめく夜

October 12 [Sun], 2008, 1:14
記憶の奥の奥へ追いやって
まるでなかったかのように錯覚させて
やっと少し穏やかに過ごせるようになった。

色んな部分で辛かったり苦しかったり
どんどんどんどん心が疲弊していくことを感じながら
自分ではどうしようもできなくて。

ふとした瞬間、ちょっとだけ思い出しては心を痛め
どうしてだろうって疑問を抱いたり
それでもこれが運命だったんだって妙に納得したりする。

あたしはおばあちゃんになっても
やっぱりこんな風に思い出すのかな。
頻度はうんと減るだろうけど、それでも忘れることはないんだろう。

ああ、だけど今夜は少し心がざわめく。

時々無性に全部を捨てたくなる。
減っては増えるしがらみを全部断ち切って
誰も知らない世界に逃げたくなる。

今になって

April 25 [Fri], 2008, 20:05
今になって分かったことがある。

あたしは諦めたつもりで、本当はずっと待っていたんだということ。
心のどこかで望みを持っていたんだということ。
最後は絶対一緒にいるはずだと信じていたということ。

今になって、本当に諦めるしかなくなって、初めて分かった。

これが諦めるということ。
もう何も望まない、望めないということ。

辛かったし悲しかったしどうしようもない気持ちで溢れたけど
やっと本当に解放されたような気もする。

逃げても逃げても捕えられてしまってた心。
苦しくて息が出来なくて何度も消えたいと願った。
生きる意味はもう無いような気さえしてた。
がんじがらめになってた気持ち。

でももう自由なんだね。
やっと楽になれたんだね。

これでよかったんだと思う。
あたしは歩き出さなくちゃいけない。

ヒカリ

February 24 [Sun], 2008, 23:25
年始に『笑顔で』と目標を立てたのに
あたしの顔からはずっと笑顔が消えていた。

身体も心も全部がなぜか疲れ切っていて
陽が昇るはずの朝が、あたしにとっては絶望にも近い闇になっていた。

早く元気になりたい。
抜け出したい。

きっと今心が宙に浮いたままで
どっちにも決められなくて苦しいんだと思う。
そしてずっと残っていた気持ちを消してしまおうともがいていることが。

暖かい春が早くくるといい。
身も心も溶かしてくれる温かい太陽の光を早く浴びたい。

Reset

January 05 [Sat], 2008, 23:11
新しい気持ちで新しい年を迎えようと決めていた。

だから、あたしの中から1つの記憶を消すことにした。
嘘でも何でも、あたしはもう思い出さない。
さよならあたしの中の大切だったもの。

リスタートを切った新年のおみくじは『大吉』
幸先いいかもしれない。

今年の目標は笑顔でいっぱいの1年にすること。
きっと叶う。
強気でいこう。

音楽

October 26 [Fri], 2007, 23:23
一緒に聴いた。
出会った頃、一緒にいた時間、終わりを迎えた後。

一瞬、時間が元に戻るように
あたしの心は切なくて苦しくて。

一生一緒にいるはずだったのにね。

あたしは今ひとりだよ。

ランチの女王

September 21 [Fri], 2007, 23:16
やっぱり大好きなドラマだと思った。

食べることって人間にとって一番大事で
一番人を幸せにしてくれることなのかもしれない。

あのドラマを見ていると心からそう思えてくる。

そして変わらない温かいものが必ず自分にもあるんだって思わせてくれる。

みんな可愛い。
出演者も大好きだし、役柄が何より好き。
理想の男の子像がそこにはあるし。

いいな、やっぱり。
幸せな気持ちになれるドラマ。

この季節に

September 07 [Fri], 2007, 21:26
この季節は少し切ない。
どうしても思い出さずにはいられない。

あなたとのこと。
恋が始まったこと。
愛を知ったこと。
世界で一番幸せだったこと。

どうして消えてしまったんだろうね。
今でも時々考える。

もう少しあたしが大人だったら。
もう少しあたしが大事に出来れば。

でももう全部終わった事。
過去には戻れない。

あぁ、もうすぐ秋がくるね。

あの頃思い描いたもの

June 23 [Sat], 2007, 16:13
多分ね、もう叶うことはないから言ってしまうんだけど。

あたしはあの人と結婚したかった。
絶対に結婚するんだって思ってた。
何があってもどんなことが起きても
最後に一緒にいるのはあの人だと。

本当に本当に大好きだった。
誰よりも何よりも大事な人だった。

あたしにとってほとんど初めての恋だった。
まだ20歳そこらで、何も知らない子どもだった。
これからいくらだって出会いがあって、素敵な人を探すこともできたのに。

あの人以外何もいらないと思ってた。
どんなにお金持ちでどんなにハンサムでどんなに素敵な人がいたとしても
あたしの好きな人はあの人だけで、あの人だけがあたしの恋だった。

どうしてそんなにも強く確信していたのかは分からない。
思い込みかもしれない。
世間を知らなすぎただけかもしれない。
誰かにそう言われればきっとそうだと答えると思う。

でもそれは正しいけど正しくない。
だって思い込みじゃない。
世間知らずは当たってるかもしれないけど、少しは大人になった今でも
やっぱりそう思う気持ちは残ってる。

そして多分あたしはあの人以外とは結婚しないと思う。
あの人との生活を思い描いてしまったから。
きっとそれ以上の幸せは見つけられないから。。

だけど心のどこかでは、それを壊して欲しいって願ってる。
本当の運命はここにあったんだと思わせて欲しいって。

あの頃思い描いた未来はきっともうどこにもない。

school days

June 21 [Thu], 2007, 21:36
50人以上の受験者から運よく合格した。

ガッコに行き始めて早2週間。
結構楽しくなってきたかな。
仲良しの子もできたし。

少しずつスキルアップできてるのかな?
まだあんまり実感がないけど。

あっという間に6月も後半戦。
3ヶ月なんて気づけば終わっちゃってるんだろうな。

このガッコが終わる頃、少し変われた自分がいればいい。
新しい道へ繋がるものになればいい。

頑張ろう!

恋する?

May 13 [Sun], 2007, 23:10
出会ったきっかけはちょっと変。
それにまだ会ったのはたった一度。
キスされちゃったけど。

全然どんな人か知らない。
もしかするとものすごく悪い人かも知れない。
ただの遊びで相手にされないかも知れない。

だけどいい人かもしれない。
一緒にいる空気は嫌いではなかった。

あたし、恋してもいいのかな?
恋することができるかな?

占いにしろ手相にしろ、怖いくらいいい当てられた。
全然何も言ってない相手なのに。
びっくりしたのと同時に、そんなにもあの人に、自分でも分からないくらいあの恋に
まだ囚われてるのかと愕然とした。

本気でそんな自分が嫌だと思った。
抜け出したいと思った。

また傷つくかもしれない。
上手くいかないかもしれない。

でもいつまでも過去の傷を引きずるよりずっといいような気がする。
新しい傷が増えても、それはそれで新しい一歩になるはず。
いい加減、あの人から解放されたい。

思い切り恋がしたい。
誰にも何も言われない、堂々と口にしてもいい恋。
頑張ることが許される恋。

今度は恋に出来るよね?

失恋でもいい。
ちゃんと思い切り恋になれるよね?
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ