Bブルーベリーの葉が老眼やVDT症候群の進行を食い止めるか

January 21 [Thu], 2016, 16:31
ブルーベリーは「実より葉」


目の周囲の筋肉や組織が硬くなってしまうのが、
老化やVDT症候群のせいであるとすると、
その原因を取り除けばいいわけですね。

現代の人は、
パソコンなどの影響で目の疲労の進行を早めています。

パソコンやめて、テレビ見るのもやめて、
外で紫外線に当たるのをやめても、
まだどこかに目の疲労を促進させる原因があるかもしれません。

あなたはこういう生活にさらに添加物の入っていない食事のみ、
完全にストレスのない生活を作り上げる自信がおありでしょうか。




目にいいといえばブルーベリー。

ブルーベリーのアントシアニンがいいとか、よく言われますね。

ルテインというのを聞いたことがあるでしょうか。

これも目にいいそうです。

なぜいいのでしょう。

目の疲労に対抗するには抗酸化作用のあるもので、
細胞の酸化を遅らせることが大事なんです。

特に目の周囲は毛細血管や神経がたくさんあるので、
特に細胞の酸化に備えなくてはいけません。

活性酸素除去、抗酸化作用、
最近忘れられがちですが、ポリフェノールというのが
一時話題でしたね。

あなたも当然ご存知ですね。

ブルーベリーのアントシアニン、ルテインいずれも
ポリフェノールの一種なのです。

ところでブルーベリーは今まで実の方ばかり注目されてきましたが、
実は葉の方に酸化を抑える力の強い成分が
多く含まれていることがわかりました。

そのブルーベリーの葉に豊富に含まれていたのが
ポリフェノールで、並外れて多いそうです。

このことはご存知でしたか。

本当に目にいいサプリがブルーベリーは「実より葉」です。

1日にたった1粒でここに書ききれない栄養素が摂れます。

どのような栄養素がどのくらい入れてあるか知りたいですか。

このブルーベリーは「実より葉」のそういった情報や、
購入方法は下記の画像をクリックするとわかりますよ。
↓ ↓ ↓