ブルーライトの影響で眠りが浅い!解消法を考えてみよう 

June 16 [Thu], 2016, 19:32

スマホやパソコンで目がさえて寝付けない!
寝ようと頑張ってみるが目が冴える
いざ寝ても熟睡できず、翌日がツライ

スマホを夜ベッドに持ち込んで少しだけと触っていると、以外な悪影響があるのをご存知でしょうか?

LEDでもよくいわれているブルーライト。このブルーライトが実は寝つきの悪さの原因でもあるのです。

ブルーライトの健康被害とは
本来ブルーライトは健康に悪いものではなく、むしろ昼間の仕事の活性化には必要な存在でもありますが
そのまま夜睡眠の現場に持ち込んでしまうのは危険

ブルーライトの影響で眠りによい要因を作るメラノサイトが抑制されてしまい、寝つきや熟睡に影響を与えてしまうのです。そのため厚生省でも最近は問題視して寝る前のスマホに警鐘をならしています。

そこで寝つきをよくするための解消方法として、就寝前にスマホを見る時にはブルーライトを抑制するメガネなどをかけてみることもおすすめです。

ブルーライトで眠れなくなる人におすすめサプリ

ブルーライトの影響でどうしても自律神経が交感神経から、副交感神経へ切り替わりにくくなっているのですが、そんな人におすすめのサプリ見つけました。

自然な休息をサポートする成分で知られるグリシンをはじめとして、特許取得成分ラクティウムやテアニンなどが働いて寝つきや熟睡をサポートします。

しっかり休息できればこそ、明日への活力につながります。
スマホが習慣化して夜寝つきが悪いあなたにこそ、自然の眠りへサポートしてくれるこのグッドナイト27000
試してほしいと思います