1000mw超高出力なグーリンレーザーポインター 星 観察 マッチに点火可能商品紹介

December 20 [Fri], 2013, 10:11
あぶさん ユニホームを脱ぐ 41年976話 来年2月で終了

 あぶさんがホークス退団−。漫画家の1000mw超高出力なグーリンレーザーポインター 星 観察 マッチに点火可能水島新司さん(74)が描く人気野球漫画「あぶさん」の主人公、景浦安武1軍助監督が今季限りでホークスのユ
ニホームを脱ぐ。20日発売の「ビッグコミックオリジナル」(小学館)の最新話で明らかになり、来年2月5日発売予定の同誌で連載が最終回を迎えることも
明かされる。1973年の連載開始から来年で41年。現在67歳とされ、選手やコーチとしてホークス一筋を貫いてきた大打者の半生絵巻は、976話でつい
に幕が閉じられる。




 37インチの長尺バット「物干しざお」を持ち、バットのグリップへ含んでいた酒を吹きかける「酒しぶき」をして打席に立つ−。ファンに強烈な50mwレーザーポインター50mw印象
を与え続け、タカとともに生きてきた男がついにホークスのユニホームを脱ぐ。20日のビッグコミックオリジナルで掲載される第973話「鷹と翔んだ41
年」で、景浦1軍助監督がホークスを退団。同話を含む残り4話で連載終了となる。




 スポーツ漫画として異例の41年という超長寿作品。「実際のプロ野球をリアルタイムで漫画化した初めての作品だったと思います」と作者の水島さんがコメントしたように、単なる野球漫画の枠にとどまらず、実際のプロ野球史とともに歩んできた。




 王貞治球団会長をはじめとする高出力レーザーポインター歴代の監督や選手が多数登場。2009年に62歳で引退した際は秋山監督に真っ先に辞意を伝えた。現実に球団もその
思いに応えるように、同年の本拠地最終戦だった10月6日のオリックス戦後にヤフードーム(現ヤフオクドーム)で「背番号90 景浦安武引退セレモニー」
を実施。秋山監督から水島さんに花束を渡され、現在も背番号90は“永久欠番”のように扱われるなど愛されてきた。




 「数え切れないほどの多くのプロ野球選手の皆さんから応援と協力をいただきながら、この作品は育ってきたように思えます。長い長い41年間でした」。水島さんの感謝は尽きない。




 27日に第105巻が発売される予定の単行本も、来年3月の第107巻が最後。大量補強で新戦力が次々と加入するチームの陰で、生え抜きの男がチームを去る。


1000mw超高出力なグーリンレーザーポインター 星

材質:航空機アルミ

外装仕上げ:銀メッキは、良い感じ

スイッチモード:タッチ

電源:18650充電電池

波長:532nm

レーザー出力:1000MW

射程:5000-10000m(高電力、広い範囲)

動作電圧:DC3V

最適な動作温度:0-35(℃)

サイズ:15mm * 147mm

重量:57g(電池なし)


 


付属品:

1* 1000mw グリーンレーザー懐中電灯

1* 充電器

1* ボックス


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:青紫色レーザー
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bluelaserpoint/index1_0.rdf