いい日旅立ち 

April 03 [Mon], 2006, 10:57
今日はほとんどの友達が初出勤☆

研修を経て、お仕事が始まるようです。


緊張感がわたしにも伝わってくる。


それは、程よく刺激を与えてくれる。


自分も頑張ろう。


自然と思えてきた。





昼休みに学食にたむろしたり、

放課後、カフェで長話したり、


休みには食べ歩きをしたり、

必死にレポート書いたり、


あの時には何気無く過ぎて行った、

ふつうの時間。

日常の風景。

振り返るとなぜこんなに懐かしく思えるんだろう。

船橋から千葉方面へ向かう電車にのると、


ふと、あのみんなと過ごしたかげがえのない4年間を思い出さずにはいられない。


とても価値のある時間を共有できた。

人はひとりではない。
ひとりで生きているんじゃない。

もちろん自分の足で立ち歩んでいるけれど、

そこには周りの支えがあるということ。

そう思うと、


とてもあたたかくて、やわらかい気持ちになれます。



入学から4年たった今、


みんなはまたそれぞれの道を選び歩き出しました。


今日はいい天気だよ。

次に会える日も、

こんな天気だったらいいね。

相思相愛。 

April 02 [Sun], 2006, 3:08
人と深く付き合うコトはおもしろい

それと同時にイタイこともあるけれど。


でもやっぱり、愛することは素敵なこと


愛し、愛され。思い、思われ。


相思相愛


いい言葉だね

心を込めて。 

March 30 [Thu], 2006, 23:29
明日、1週間ぶりにあの人に会う。

今日諸用で電話がかかってきて。

(よかった。普通に会話ができた。)


明日の夜、答えが出ます。
会える喜びと、答えを聞く怖さがいりまじってとってもフクザツな気分だなぁ。


もしかしたら、たった1週間なのかもしれないけれど、
心を削るほど、
時間というものが長く感じた。


笑顔で会いたい。
笑顔が返ってくることを祈って。


心をこめて、気持ちを伝える。
それがいま自分にできることだから。
涙は流れませんように・・

やっぱり、好き。 

March 29 [Wed], 2006, 18:00
今朝メールが届いた。

「体調だいじょうぶか?」

わたしが日記に胃がいたいって書いたから。




いつもそうだ。
具合が悪いとわかると、いつもすぐに気遣ってくれる。
その優しさが、ときに嬉しく、そしてときにイタかった。





彼の名前を携帯で確認して、
とっさに電話したくなった手を、一生懸命とめた。
メールで「自分はだいじょうぶだから」
って言っては見たけど、
それが本音であるはずがないよ・・



ほんとのほんとはね、
今すぐにでも逢いたいの。

中毒? 

March 29 [Wed], 2006, 0:59
どうしよ。

苦しくて苦しくて仕方ない。


声が聞きたい。
名前を呼んでほしい。
抱きしめてほしい。


なんでこんなにも想ってしまうんだろうか。


たった2日あっていないだけなのに。


負けるな、私。


そう言い聞かせないと心が折れちゃう。


がんばれ。

きれいごと? 

March 28 [Tue], 2006, 16:43
彼にとってわたしは必要な存在だったんだろうか。



「わたし自身」が必要だったのか、

それとも、わたしでなくても、好きでいてくれるそういう存在が必要だったのかな・・。





あの日の翌日、あの人から面と向かってもう一度、

「俺を信じろ」

って言ってもらったら信じることにする。


そう伝えたら、


「そんなのキレイごとだろ」


と全否定。



キレイごと


という言葉がこんなにもグサリとくることばだなんて知らなかったよ。
そうじゃない、って言い返しても、
彼のあの日の気持ちはまったく揺らぐことはなかった。


一緒にいすぎた??
確かに最近はほかのだれよりも彼との時間をすごしていた。
24時間一緒の日もあったし。

それを彼は、

「このままじゃだめだ」

「狎れたり、甘えたりがでてくる。一緒にいるのが当たり前になったらよくない」

「お互い友達とかひとりの時間を過ごすことで、お互いへの気持ちをはかるんじゃねぇの?」

「別にだれを優先するとか、そういうことじゃなくて」

「二人だけで遊んでたら、広がんねぇじゃん」





彼の目は確実に外へ、外へ向いている。




そう、あの人のは夢があるんだ。
人脈をひろげたい、そう考えてたのは知ってる。



わたしにも夢がある。
彼はいつもいつも応援してくれていた。
同じことを私は彼に対してできてた??


ううん、できてない。
こころのどこかで、彼を繋いでおきたいとか、
これ以上どこかにいかないでっていう、制限みたいなのを考えた。


それができなきゃ、彼に合わせる顔ないな。











でもね、私のお願いも聞いてほしいんだ・・。

逢いたい。 

March 28 [Tue], 2006, 1:07
さっきテレビでゆずがサヨナラバスを歌ってた。





”やっぱり君が好きなんだ。”





今はこれしか考えらんないよ。

与えられる人 

March 26 [Sun], 2006, 17:47
嫉妬心や不安感を全面に押し出したコを、

よく思う人はきっといないよね。



自分だったらヤダもん!



大好きな彼がそんな人だったら…


だんだん嫌気がさしてくるかもね。








そうだ。

私にはこの気持ちが足りてなかったんだ!




「相手の立場」に立って考えること。


相手に対しては

「わたしの立場にもなってみてよっ!」


「なんで気持ちわからないの?!」

って思ってたけど、


なんて自分本意なの、自分!


自分の身を守ろうとしすぎて、

大切ななことを忘れるなんて…


オカドチガイもいいとこだよね。






こうやって考えると、
確かに昨日のわたしの発言はうすっぺらい、って言えるかもしれない。



あのね、

ケンカをして、自分なりに一晩考えて、

翌日彼に電話したの。

日数を空けたくなくて、気持ちも抑えられなくて。


でね、一晩考えたことを伝えたら


「うすっぺらい」


と一喝されて…。


その場でわたしはその言葉に愕然としたし、

怒りさえ覚えた。




ただ、日が経つにつれて冷静になるじゃない?


そしたらやっぱ深く考えられる訳ですよ。



あの言葉に一理あるのかもね。



一週間、長いなぁ。

隣あわせ。 

March 26 [Sun], 2006, 4:03
いつもそう単純で、くだらないことがキッカケで

傷つけてしまうよね。

途切れてく会話むなしいよ

言葉が不器用すぎてじゃまばかりする

スキなのに伝わらない。

そんな想いせつなくて・・


Every Little Thing『fragile』




昨日、イチバン好きでイチバン大切なを人を傷つけてしまったの。



「信用を失くした。」



そう、彼に言われてしまった。
不安に負けて、わたしがしてしまった事が
彼をひどく落胆させてしまった・・。



「距離をおきたい。」



それがいまの気持ちだって。





どうしても拭えない不安をわたしはこころのどっかにひめてたの。
かれに対するね。
んで、その不安を抑えきれなくなって何度か彼にぶつけきた。
その度に彼は、わたしの話に耳をかたむけてくれていて、

「俺のこと信じていいよ。」

そう言ってくれてた。


その言葉をわたしは受け入れきれてなくて・・。




話した結果、しばらくは会わないことにした。



自業自得、なのかもしれない。
昨日は眠れなくて、いろいろと考えてたんだけれど、
一晩たって、
きのう自分が思ってたことをいま客観的にみつめるとね、



なんか自己チューかもって。



”なんでこうしてくれない?”、とか

”なんでもっと・・・・”とか、

相手をせめることばっかりが浮かんできてたの。



いつからこんな考えばかりもつようになったんだろって、
気づくのがおそいかもだけど、
突き放されてふと思ったよ。



甘えと嫉妬心を、見事にぶちまけてしまったのでした。




相手を思いやること。


相手を尊重すること。




それが欠けていたんだと思います。




今後どうなるかはまだわからないけれど、
まだチャンスがあるなら、

今度こそは、

きちんと向き合っていけるようにしていたい。


そのために弱い心とも、この期間に向き合って整理つけよう。

ホスピタリティー 

November 07 [Mon], 2005, 0:29
D−51のALWAYSを聴きながら書いてまぁす
この前、映画「ALWAYS 3丁目の夕日」を見たから、その影響で。
ほんっっっと影響をうけやすいヤツなので笑

最近、”おもてなし”についてよく考えてるんだぁ。
ともは常々、「この人はいま何をのぞんでいるのか」
っていうことをキャッチできるように心がけてます。
バイトであろうと、普段の人間関係のなかであろうと。

やっぱ、自分がされてうれしいって思ったら、それを還元できたらな・・・
って思っちゃうんだよね〜。
ともの目の前や周りにいる人たちがhappyになるための
ちょっとしたお手伝いをする、とでもいいましょうか??


んで今、リッツカールトンの日本支社長が書いた本を読んでるの。

「リッツ・カールトンが大切にするサービスを超える瞬間」

一流であり続けるホテルのサービスの原点とか、
なんかいろいろわかるっっ!
本の中に「感謝されながら、成長できる仕事」
とあるんだけれど、これはまさしくともがもとめてるモノ!!!
と同時に目指してるモノ!!!
サービスっていうのは、その人が望んだこと以上のことをして、はじめてサービスっていえる
と、ともは思うの〜ね。

それをかんがえるとさ、ディズニーのスタッフさんたちには感動しちゃうよぉ。
あの夢の国にあ〜〜〜んなにリピーターが多いのも納得だよね
尊敬っっっっ。


そこのあなたにbest以上のおもてなしをできる人になります。

p.s.「ALWAYS〜」観て以来、なんだかきぶんがほんわかしてるんだけど、どうしよぉ笑
ちゃぶ台でごはん、いいですね。

P R
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ムラ
» ホスピタリティー (2005年11月28日)
アイコン画像hime
» Would you marry me? (2005年11月26日)
アイコン画像わっち
» ホスピタリティー (2005年11月16日)
アイコン画像あげあげ
» Would you marry me? (2005年11月02日)
アイコン画像とも
» Time goes by (2005年10月31日)
アイコン画像あげぱん
» Time goes by (2005年10月31日)
アイコン画像とも
» Time goes by (2005年10月30日)
アイコン画像ムラ
» Time goes by (2005年10月30日)
アイコン画像とも
» 「ピンポーン」「はい、どなた?」 (2005年10月29日)
アイコン画像けいちゃん
» 「ピンポーン」「はい、どなた?」 (2005年10月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bluelagoon23
読者になる
Yapme!一覧
読者になる