ベンジャミン・バトン レッド・カーペット! 

February 01 [Sun], 2009, 23:46
ヤプログ!さんのおかげで、「ベンジャミン・バトン」のレッド・カーペットに行ってきました。
3年ぶりのブラッドとの再会でした

今回はブラ友の5人でレッドカーペットに参加です。
今回はFブロックの2列目という位置。

わたしたちのちょっと横でフォト・セッションが始まりました。
近くにいると思うだけで、もう、頭がくらくら

フォトセッションが終わるとこちらに来てくれました!
目の前のブラッドはひげをたくわえて
ほんとに素敵な紳士になっていました

優しい目元と口元に笑顔を浮かべて、
ときどき、あまりの歓声におどろくような表情をしたりして、
なんて、なんてすてきなんでしょうう〜〜〜

昨日一生懸命手作りした
愛情こめたメッセージボードを差し出すけれど、
他の人のサインばかりでなかなか観てもらえません
必死で「Look〜!!」
っと叫ぶけれど、まわりの歓声にもみけされていくのがわかる・・・

と、おもむろにもういちどフォトセッションが始まり、
今度は目の前で3人がポーズをとる。
なんとか、ここでこのボードが記念に残るように、
もしかして、あとからブラッドが観てくれるかも。
と必死でブラッドの頭上にくるようにかかげてみました
と、となりのブラ友Aさんが
「2ショットで映れるかもよ!」という一言に
写真ぎらいのわたしで、
会社の行事の集合写真でさえ隠れてしまうこのわたしが、
一生懸命ブラッドの横からこちらにむいてるカメラに向かって
必死で笑顔を作ってみる


おかげで、あちこちのサイトの写真にボードがちゃんと映っており、
某新聞社の写真では2ショットも!


フォト・セッションのあと、またこちらを向いて
一生懸命ファンの声援に答え、サインしまくるブラッド。
今度は写真の方を差し出すけれど
やっぱり、サインゲットはなりませんでした


思い起こせば。
朝4:30に目覚ましが鳴り、身支度を整える。
昨日のうちに用意した荷物をチェックすると、
なぜか携帯がみあたらない・・。
充電中だったか、と充電器を見る。ない。
もいちどバッグの中を探すと定期券の場所にはいっていた!
この2分がなかったら。。

5:00過ぎに家を出て駅に行くと、ちょうど電車が出たばかり。

いつもの通勤時間と違って15分も電車がこない!
この15分がなかったら・・・。

京王線から大江戸線に乗り換える。
いつもだったらすぐに乗り換えられる3番線に電車が着くのに、
朝のこの電車は各駅停車。
階段をのぼり降りしなちゃいけない1番線に到着する。
この5分がなかったら・・・。

大江戸線のホームに着くとやはる電車が出たばかり。
この10分がなかったら・・・。


六ヒルに着くともう4列目の3人目。
トータル100人弱?という感じ。

明らかに徹夜したという感じのおじさんたちが一杯。
「並び屋」と自負するおっさんたちです。
この、「並び屋」と言う職業がもしなかったら・・・。

わたしたちは、レッドの1列目がゲットできたに違いない・・・。


・・・。
ベンジャミン・バトンの1シーン風にまとめてみました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blueeye-smile
読者になる
幸せなときって、なんだろう。

家族と過ごすひととき。
友人との語らい。
猫のぬくもり。
働いたあとのビールとお料理。
ブラッドの笑顔。
南の島のバカンス。

いっぱい、いっぱい。見つけてみたい。
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像ピリカ
» 祝!ジャパンプレミア決定 (2009年01月09日)
Yapme!一覧
読者になる