(無題) 

2006年11月01日(水) 21時23分
誰かヒトリでいい 僕のうたを認めてくれるひとがいたら
僕は生きていてよかったといえる

恋がしたい。恋がしたい。恋がしたい。

生きていると
感じたい。

こがる 

2006年10月23日(月) 14時45分
ただ ゲームの間ならよかったんだ
お互い 造られた もの同士だから
それなのに
なぜ夢に出てきてしまったの
あなたのこと 忘れられなくなる
報われない 報われない 想い 胸が痛いよ.

どうせなら 抱き締めてくれればよかったのに
はっきりと感じるほどに
私だけのものに なってくれればよかったのに
せめて ゆめのなか だけでも。



そしてまたすべてとけてゆく。
あなたへの想い 情熱という名
もしも出会えたとして あなたは私のことを 気にかけてなんかくれないだろう
それでも それでも、
一目 だけでも
視線を交わしてみたかった

ひとりごと 

2006年10月20日(金) 5時43分
まともな考え方のできなくなった私に あなたに勝手なことを言うことは許されない
想い通りになる世界なんて 自身の中にしか、ないのだから

だから昨日の夢だって その切れ端として、しまっておく


逢いたい。
でも、それはいったい誰にだろう?
もうわからなくなっちゃったよ。
私には もう、あなただけでいいよ
あたしの中の あなただけでいい



僕は世界を思い通りにしたい。
でもそれが叶わないなら なんだっていいんだ。
苦しくなければ なんだっていい


汚れてしまったのか それはわからないけれど
素直にはならなくなった。
そんなあたしを見てほしくない、だけかもしれないね

朝日は綺麗すぎる。
なのに ここにあなたはいるわけもない

人生何が起こるかわからない。 

2006年09月25日(月) 23時57分
後ろ髪引かれる想い
実際僕は逃げてるだけか
でも苦しいことがいやで 怖くて 恐くて
このままじゃいけないのかな いけないのかな
私もわからない わからないよ。
あたしは想い出の中で生きていく
逃げ続けるのがいいことだとは思わないよ でも
今は無理だ。

逃避MAX 

2006年09月13日(水) 21時30分
後ろをちょっと結んで 見慣れたあたしの格好
こんなんだからいつまでも 変わらなく見える
ほんとに10代最後のヒトなんだろか。


あなたに似た背格好を見つけると
未だ どきどきするのです
痛くて 苦しくて 泣きたくなる
残ってるのは既に「想い出」だけで
あたしは前を向くのを拒否してる

無表情だ、激しく
誰かと話すのに、ほんとに向いてないんだな


ブドウ糖が足りない。。

もやもや 

2006年09月09日(土) 22時09分
この感情をどこにぶつけたらいいってんだ
ああイライラする

擬似恋愛に溺れます
心は明け渡した まま?
もう帰らない
この想いは
二度と帰らない。
あなたがいるかぎり
強くなりきれない
弱くなりきれない
泣いても泣いても泣いても
思い知るばかり

運命の女神は もう後ろを向いたんだ。

どうこうしたいわけじゃない
男女の関係なんて もううんざりで
そんなことでしか保っていけない関係なんていらないって
ほんとに嫌なんです。
僕はヒトにさわるのが恐いです。さわられるのも恐いです。
魂だけ繋がってればいいのに
保ちきれなくなる
なんで?
傷つけてしまうなら いらない
傷つけられるだけなら いらない
もっと話を聞いてほしいのに

ただこう やりきれないんだ、
なんだか遠くに行ってしまったようで
自分の気持ちに混乱して
わからない。
僕は守られるのに値しない
このままだとしたら。


このまま泣いて明日にはもう忘れるのだ
イライラだけが残って ただ悲しくなるのだ

(無題) 

2006年09月08日(金) 16時07分
僕は 痛いけれど、大丈夫だといえるよ。
それは時間のせいもあるけれど やはり、君に出会ったからというのが 大きい。
きっと僕に似ている 僕に似ている
だからそのうちに僕の心境になるのさ
それまでしっかり捕まえておけ
それまで支えてやってくれ。


守ってやりたいってだけじゃ成り立たねぇんだよ

訂正。 

2006年09月02日(土) 19時27分
訂正。ツンデレ嫌いではないな!こんなツンデレならな!!
眼鏡?大人?闇?ツンデレ。
パーフェクト(∀`*ふへへ
辰波一刀斎、惚れたぜ!!
やべーあとでもう一周しなきゃ…声が素敵ー(∀`*

そんなわけで、またしても新たな世界への一歩でした、マル。

どうにもならん。 

2006年09月02日(土) 5時47分
君がどんどん人間らしくなっていくのを
嬉しく思うけど 反面
やってられっかこんちくしょー!!
って思ったり

なんにせよ 僕の前で笑ってくれれば それでいいんです。

(無題) 

2006年09月01日(金) 22時13分
死んだらどうにもならないことを、僕はよく知ってる
何度断っても返事はなく 打ち出した答えに自己満足するんだ

あなたの好きなあのひとは 前を向いているよ。大丈夫。
僕は同じく 遥か上からあのひとを見守ることになったから
届かないあなたにもう断ることもないよ


僕ら 離れたら 世界が崩れてしまうのかと思ってた
でもそれは 独り善がりだったのさ。
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像KAHN
» 逃避MAX (2006年09月14日)
アイコン画像てか
» てか、 (2006年06月29日)
アイコン画像みき
» アルエ/BUMP OF CHICKEN (2006年04月10日)
アイコン画像あっこ
» アルエ/BUMP OF CHICKEN (2006年04月10日)
アイコン画像通りすがり
»  (2006年04月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bluedahlia0931
読者になる
Yapme!一覧
読者になる