天変地異 

2005年07月24日(日) 18時12分
「だが人はいくら宙吊りの中に生きていようと、時そのものを
   止めるわけにはいかなかった。」

 (水村美苗著 『私小説 from left to right 』)

暑中お見舞い申し上げます。 

2005年07月18日(月) 10時25分
 「しかし、何ですな。ちょっとふしぎな気がしますね。 (中略)
  してみると、人生なんて、ちょっとしたきっかけで運命が変わるということが
  よくわかりますよ」

 (松本清張著 『砂の器』)

さくらんぼ 

2005年06月19日(日) 12時33分
  梅雨曇り 深き緑が 手を伸ばす

  枇杷剥きし 甘さ懐かし たわわなる

  桜桃の 苦々しきが 筆遺し

  

慙愧に堪えず…… 

2005年06月12日(日) 18時37分
  あづさ弓ま弓つき弓年を経て わがせしがごとうるはしみせよ

  あづさ弓引けど引かねどむかしより 心は君に寄りにしものを 

 (作者不詳 『伊勢物語』第二十四段)

雑記帳 

2005年06月05日(日) 14時02分
  ひたと肌に 風摺り寄せて ゆれる紫陽花

 「ああ、死ぬなんて、いやだ。あたしの手が、指先が、髪が、可哀そう。」
(太宰治 『葉桜と魔笛』) 

乾杯 

2005年03月27日(日) 17時30分
  吾が人生 まだまだいけると …苦笑い

  目が覚めて まわりに花の あふれけり

  熱燗に ふわり酔いたり 22歳

フレックス 

2005年03月18日(金) 18時26分
  つま先で 鼻くすぐられ 沈丁花

  バス降りて 春数えつつ 帰り道

  小さきが ちょこんと居たり 仏の座

何度でも! 

2005年03月06日(日) 18時09分
  しんしんと 静けさ落つる 雪の朝

  日が差して 食べ散らかしの 如き街

  受話器越し 夢誓いたり 午前二時  

サクラ前線 

2005年03月03日(木) 17時14分
  曇天に 淡雪の散る 桃日和

  柘植の下 肩寄せ合いし 福寿草

  一粒の 霰ぞ重き 雛祭り    

『春は馬車に乗って』 

2005年02月23日(水) 13時41分
  ひよどりの けたたましきと 春一番

  柔らかき 風打ち鳴らす 震え窓

  草叢で タンポポさがす 児子の声
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像元祖ブログランキング
» マネー・ゲーム (2004年12月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bluebird1621
読者になる
Yapme!一覧
読者になる