ブルーベリーも良いけど、ブルーライトをカットすることも大事!

June 27 [Wed], 2012, 16:09
仕事などでパソコンを長時間使うと言う人は、ブルーベリーなどのアントシアニンで疲れ目防止などをするのも良いですが、疲れ目の原因をしっかりとカットすることも大事になります。

その疲れ目の原因といわれているのが、LEDディスプレイから放出されるブルーライト。

ブルーライトは、パソコンのディスプレイだけじゃなく、スマートフォンや携帯型のゲーム機などからも放出されていて、長時間利用したり、寝る前などに浴びることで、目を傷めるだけじゃなく、睡眠にも大きな影響を与えると言われています。


とはいっても、そういう機器は、わたし達の生活にはきっても切れないもの。


となれば、どうやってブルーライトから自分の目を守るか!

最近話題になっているのが、ブルーライトを遮断するPCメガネ


PCメガネはマイクロソフトなどでも導入されていて、かなり眼精疲労などに効果を発揮しているみたいですね。


メガネを格安で買うことが出来ることでCMでも有名なZoffでは、PCメガネのZoff PCを販売していますが、バカ売れしているみたいですよ。


それだけ、PCを使っている人が多いのでしょうし、目への影響を感じているのでしょうね!


PC作業を快適にするメガネ「Zoff PC」






ブルーライトによる目の疲れにもルテインは効果あり?

April 26 [Thu], 2012, 17:43
新社会人や新生活が始まって、疲れが出る頃かもしれませんが、カラダの疲れももちろんですが、目の疲れを感じている人も多いですよね。


この目の疲れ、パソコンなどを長時間使っていることによるケースも多いのですが、それ以外にも目の疲れを引き起こしているケースもあるようです。


その原因がブルーライトといわれるもの。


このブルーライトは、パソコンの画面やスマートフォン、iPadなどタブレット端末などでも疲れているそうです。

スマホなどは、現在の生活に欠かせないアイテムになってきていますよね。
ですから、毎日の生活の中で知らず知らずのうちに目の疲労が起こっているケースがあるんだそうです。


その目の疲れには、やっぱりブルーベリーって感じですが、目に存在しているルテインって成分もしっかり補うことも重要みたい。ルテインの効果より


本来は、ブルーライトを見ないほうがいいようですが、現代の生活でそれはありえないですから、ルテインなどが補えるサプリなどを上手く活用したいですね。

ブルーベリーよりも強力なアロニアってどう?

April 11 [Wed], 2012, 10:55
目の疲労に効果のある体操として、背伸びあくびが効果的って、たけしの家庭の医学で
紹介されていましたね。

わたしも、ちょっと試してみようと思います。


それはさておき、目の疲れやパソコンの画面などを長く見ていると目がしょぼしょの
したり、ふと目線をずらしたときに、視界がぼやけるなんて症状には、ブルーベリーが
効果的!っていいますよね。


ブルーベリーに加えて、ビルベリーなどを使用したサプリメントも増えています。

ですが、最近はそんなブルーベリーなどよりもアントシアニンの量がハンパなく多い
フルーツを使ったサプリメントも出ています。

そのフルーツがアロニアで、北海道産のアロニアを使ったサプリメントが北国アロニアです。


   


アロニアは、フルーツとしてはそのまま食べることは不味くてできないらしいけど、
最近は、アロニアの効能のすばらしさもあって、ジャムなど加工食品としても利用
されています。


アントシアニンの量も、ブルーベリーの2倍とか、4倍なんていわれているので、
こちらも是非試してみたいですね。



ビルベリーってホントに目にいいの?本当の効果、効能は?

March 15 [Thu], 2012, 11:07
最近、ブルーベリー系のサプリなどでよく見かける“ビルベリー”。

このビルベリーって名前そのものを聞いたことがこれまでなかったので、新種?って
思っていたのですが、実はブルーベリーの原生種なんですってね。

ビルベリーは、北欧あたりの低地、低木樹地帯に分布する野生の多年生落葉低木
なんだそうで、地元の人はよく知っている果物なんだそうです。


実は、このビルベリーは、目の健康などに効果的なアントシアニンがブルーベリーに
比べて3〜5倍も多く含まれているということで、ブルーベリー系のサプリに含まれて
いるんですね。


アントシアニンは、ご存知の通り、眼精疲労や眼の疲れなどに有効なのですが、
そのほかにも、網膜の機能性低下や白内障を防いだり、最近では、糖尿病が原因の
眼の病気予防といったものへの効果や効能が期待されているんです。

アントシアニンには、これ以外にも血液サラサラの作用もあるので、高血圧対策にも
期待がもてそうですよね。

疲れ目に効果があるのはやっぱりブルーベリー?

March 14 [Wed], 2012, 11:15
疲れ目、眼精疲労などを引き起こす主な原因とされている網膜内にあるロドプシンという成分の不足ですが、このロドプシンの生成を促してくれるのがアントシアニンなんです。

視力回復などでアントシアニンがいい!なんて話は聞きますが、こういうことが理由なんですね。

アントシアニンというのは、ロドプシン生成の役目もそうなのですが、抗酸化作用を兼ね備えているので、目の回復などのほかにも体にとって重要な成分なんですよ。


そのアントシアニンですが、ブルーベリーやビルベリーbilberryにたくさん含まれているというのは、ご存知の通りです。

だからこそ、ブルーベリーなどのサプリ、健康食品がたくさん売られているわけですよね。

他にもアントシアニンを多く含む食材というのは、フルーツなどにあるのですが、たっぱり含有量としてはずば抜けているのが、ブルーベリー、ビルベリーというわけです。


本来であれば、ブルーベリーなどを直接食べるのがいいのかもしれませんが、1日に食べれる量なんて限られていますし、毎日毎日ブルーベリーばかりたべていたら、やっぱり飽きてしまいます。

そういう意味では、やっぱりアントシアニンを配合した、サプリメントなどで補うというのが長く続けることができるので、いいですね。