Ladder 49 

May 25 [Wed], 2005, 23:53


ちょっと前にDVDを借りてきて見ました。
ホアキン・フェニックスとジョン・トラボルタ主演の
燃える消防士魂のお話です。
私、この映画を見て、消防士に対する見方、ちょっと変わりました。

今まで、凄く酷い火事の時には、建物の外側から消火するのだと思ってたんですが、
燃え盛る建物の中に勇敢に入って行って、消火活動と人命救助をするのですね。
TVとかで見る火事の消火活動って外からホースで水をかけてるじゃないっすか?
でもあれは外からかける消防士がTVに映ってるのであって、
実は燃え盛る建物の中に入って、中から消火したり、
中にいると思われる生存者を助けたりする役割の人がいるんですよっ!
アラ?こんな事知らなかったのは私だけだったりして?( ´・∀・`))

考がえていたより、火ってすごくすごく恐ろしいです。
消防士はまさに命がけだと思いました。
勤務も不規則だし、精神的にも体力的にもタフな人でないと務まりませんね。

ボーンと警鐘が鳴ったら、寝ていようが何をしていようが、
消防服を着て10秒以内に消防車に乗って出動体勢だなんて、
朝のアラームのスヌーズを5回以上叩いているうちの旦那には
絶対になれない職業だと思いました。(爆
「軍を辞めたら僕は消防士になりたいな」なんて数年前に言ってましたけど
あなたには無理ですっ。(キッパリ)

煙で死にかけてる人を人工呼吸で生き返らせたり、途中までは感動しつつ
ハラハラドキドキ見てましたけど、最後は悲しい結末です・・・。
でもあれが現実なのかもしれないな・・・と、どんよりした気分になってしまいました。
消防士の人っていつもはバレーボールをしたり、
ジョギングをしたりしてるとこしか見た事なかったけど、
本当にタフな仕事なんですね。。。

The Interpreter 

May 14 [Sat], 2005, 13:54
なんか最近ずっーとここの更新さぼってました。
映画は大好きなんでちょこちょこ見てたので、思い出して書いていきます。
一番最近見た映画はコレ。


アフリカ生まれのシルビア(ニコール・キッドマン)は国連で通訳をしているのですが、
用事があって夜に自分の職場に戻った時に、要人暗殺に関する大変な秘密を聞いてしまいます。

そして、パニくったシルビアは自分のいた部屋の電気をつけてしまい、
ガラス窓からシルビアは暗殺者にバッチリと顔を見られてしまいます。
暗殺者のダーゲットにされ恐怖に慄くシルビア、そして警護の為にシルビアを見張る事になったシークレットサービスのトビン(ショーン・ペン)。
トビンは最初、シルビアが狙われていると言ってるのは狂言ではないかと疑っていたのですが、ほんとに狙われていると解った時からは、シルビアを信頼して警護します。

トビンは最愛の妻を亡くしたばかりだし、シルビアも愛する兄を暗殺者に殺されてしまって、深く傷ついている者同士なので、ここから新たな恋愛感情なんかが発生するのかな〜なんて見ていたら、それもなく映画は終わってしまいますた。
一体この映画のテーマは何だったのか、さっぱり解りませんでした。
ニコール・キッドマンもショーン・ペンも好きな役者さんなので見に行ったけど、
映画の印象はイマイチでした。

この映画が終わったあとに、旦那と娘と私とで晩御飯を食べに行ったのですが、
レストランでこの映画の話をしていた時のこと、、、

「だから、あのバスに爆弾を仕掛けた男と、最初に黒い車から出てきた男が同一人物なんだってば」

って旦那が言ってる時に、隣のブースに座ってたアメリカのおじいちゃん・おばあちゃんご夫妻がギョッとした顔で私達の事を見ました。(爆

「あ、あの、さっき見た映画の話ですから・・・ニコール・キッドマンの新作ですよ」

ってあわててフォローした私。(爆
だって私ら親子がどこかに爆弾を仕掛けたかもと思われてもヤだしー。
やっぱり911事件以降、まだ爆弾という単語には過剰反応する方がいるようです。(笑

Collateral 

August 08 [Sun], 2004, 23:00
以前から見に行きたかったこの映画、見に行ってきました
ひとことで言って『 とっても地味な映画 』でした。
クラブでのシーンでは銃撃シーンがチラッとありますが
舞台は夜のロサンゼルスだし、全体的に派手なアクションはありません。

タクシードライバーのマックス(ジェイミー・フォックス)は
いつの日か自分のリムジン会社を開く夢を持って
12年も地道にタクシードライバーをしながら
地味な生活を送っています。


いつものようにイブニングシフトにつき、
タクシーを夕暮れのロスの街中へと走らせていくシーンから始まります。
その夜は、とても美しい連邦検事のアニー(ジェイダ・ピンケット・スミス)を乗せて
彼女の職場まで送ります。
車内でちょっと心が和むようなウィットのある軽い会話を交わした後、
代金を払い、下車してしまったアニーの後姿を名残惜しそうにじっと見つめるマックス。
いつもはバックミラーの中で見るだけの通りすがりの客達は、
マックスの記憶から日々忘れられていくだけですが、
アニーには何か強く惹かれるものがありました。
(このシーンのジェイダのメイクが好き

「袖振り合うも多少の縁」

で終わってしまうかに思えたのですが、
なんとアニーがいきなり戻ってきて、マックスに名刺を渡すのです。
天にも昇るほどの嬉しくはやる気持ちを、
いつものジェイミー・フォックスなら大げさなリアクションですが、
この映画では押さえた演技で表現します。

The Bourne Supremacy 

July 23 [Fri], 2004, 23:55
マット・デイモンの『 The Bourne Supremacy 』
今日早速見に行ってきましたぁ〜

パート1の『 The Bourne Identity 』から2年を経て
ジェイソン・ボーンが帰ってきましたぁ〜!
もう『 かっこいい〜〜〜! 』のひとことですぅ〜!
何度も殺されそうになって死にそうな目に遭いますけど
絶対に死なない不死身の男ですぅ!
ニッキー役のこの子(ジュリア・スタイルズ)
( Save the Last Danceの時と比べると大人っぽくなりましたね〜 )

が映画の中で言ってましたけど、
ジェイソン・ボーンは『 間違いを犯さない 』のです。
きゃぁ〜、かっこいいセリフ〜♪
だから怪我はするけど、殺されたりしないのですv
パート1同様、アクションシーンは目が廻るほど動きが速くて、
どちらがやられているのか解らないくらい(笑)
カーチェイスのシーンもすごい迫力です☆

この映画の中ではジェイソン・ボーンは一度も笑わず
クールだったけど、素顔はかわいい〜〜〜
この笑顔がたまりません〜〜〜
もう私のハートをギュッとわしづかみです


オフィシャルサイトはこちら

パート1の日本語オフィシャルサイトはこちら

Starring: Matt Damon, Franka Potente, Brian Cox, Joan Allen, Julia Stiles
Directed by: Paul Greengrass
Produced by: Pat Crowley, Paul Sandberg, Frank Marshall, Paul L Sandberg, Patrick Crowley

I, ROBOT 

July 17 [Sat], 2004, 23:30
今日は好きなウィル・スミス主演の『I,ROBOT』(アイ,ロボット)
を見てきました。
2035年という今からさほど未来の話じゃないのに、
映画の中ではいろんなものが進化してて、
30年後にあんなふうになるのかなぁ〜なんて思って見てました。

詳しいストーリーなどはここの日本語のとこを参照してね☆


↑たくさんのロボットの中から
目的のロボットを探すスプーナー刑事(ウィル・スミス)


↑ロボットの“サニー”は敵なのか、味方なのか?
 

↑これ、最後の方のシーンです。かっちょいい〜!


↑それにしてもこの女優さん、とても背が高くってよ。
ウィル・スミスは、この映画の中で
「6フィート2インチで200ポンド」(185センチで92キロくらい?)
と言ってたので、この写真から判断するに、
彼女は180センチ位じゃないでしょうか?
ほんとにモデル体型で綺麗な方でしたわ〜。

映画を見終わった感想としては、
この映画にウィル・スミスが出てなかったら
見に行かなかったな〜 という感じかな。
なんかコレといった『つかみ』のない映画でした。

でも、この映画でどのシーンが一番良かったかと言うと・・・
ウィル・スミスのシャワーシーンでしょうか?(爆
筋肉の付き方が綺麗で触り心地良さそうよ〜。
( ̄m ̄)うぷぷっ♪ヾ(- -;)コラコラ 

Starring: Will Smith, Bridget Moynahan, James Cromwell,
Bruce Greenwood, Alan Tudyk

Directed by: Alex Proyas

Produced by: Topher Dow, John Davis, Laurence Mark,
Will Smith

2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ブルーベリー
» The Interpreter (2005年05月16日)
アイコン画像くろ
» The Interpreter (2005年05月15日)
アイコン画像ブルーベリー
» Collateral (2004年08月16日)
アイコン画像くろ
» Collateral (2004年08月14日)
アイコン画像ブルーベリー
» Collateral (2004年08月13日)
アイコン画像::shihosanda::
» Collateral (2004年08月11日)
カテゴリアーカイブ