ブルーエアはCADR(クリーンエア供給率)が世界一の空気清浄機なのだそうです
2013.12.02 [Mon] 06:49

ブルーエアは、北欧はスウェーデンから来た空気清浄機。
その空気清浄能力は世界で認められています。

実際、大気汚染問題が深刻な中国では
空気清浄機の販売シェアトップなのがブルーエア。

それだけ、空気清浄能力の高さが認められているということですね。

一方で、
日本の空気清浄機は、「10年間お手入れ不要」だったりして
お手入れやメンテナンスがとても楽ちんですが、
ブルーエアはそうではないようなんですよね。

それから、ブルーエアは、高い・・・
やはり、高いお金を払うからには、価格に見合った満足を
得たいものです。

もう少し、ブルーエアについて、
本当にそのお金を払う価値があるのかどうか、
検証してみたいと思います!


さくっとブルーエアについて知りたいときは、こちら
北欧スウェーデン生まれの高性能空気清浄機【ブルーエア】