きっとぼくらの明日なんて始まりも終わりもなく そこにぼくと君がいればいい

  長いお別れ / 2006年08月13日(日)
お久しぶりです。
つってもまだ3、4日しかたってないけどw

ぼーっとしてると、なんかあの見慣れたいつもの景色が遠い世界のことのように思えてきます。
捨てたのかなぁ・・・なんて罪悪感にかられてみたりね。
ある人に怒られました、なんでそんな何もかもを失ってしまうようなことをするのかと。
あたしは全部を失ったつもりはありません。
思い出として取っておいてありますもん。
それでもやっぱり、呼びかけてくれる声を無視して自分勝手なことをしてしまった感は拭えない。

思えばね、なんかずっといっぱいいっぱいだったんですよあたし、ほんと。
やることが見つからない、必要としてくれる人がいない、そんな理由でROから離れよう離れようとしてた。
それでも必要だからって言われるんで残った・・・かな。
いや、必要って言われるのはほんとに嬉しい。
ただそこで、多分何かを捻じ曲げていたんでしょうね。。。

あたしはみんなが思ってるようないい人じゃない。
優しくもない。
わがままで自分勝手で、時には人を平気で切ってしまえるような人間です。
正直負担だなぁと思う気持ちもありましたよ、だってみんなあまりにも箱庭という人格を愛してるから。
あたしはそんなに立派な人間じゃない。
キャラが勝手に一人歩きしてるような気がして辛かったこともあった。
それでも、求められると嬉しいからいろんなこと頑張った。

ただそれだけが辛かったわけじゃないけど。
ここいらで少しゆっくり落ち着きたいなぁと思ったことも事実なんです。
ああだから身勝手なんだよね・・・そのことについては反省しています;
いろんな人を傷つけたことも・・・悲しませたことも・・・本当にごめんなさい。
もっと違う方法がもしかしたらあったのかもしれないのに、こんな方法しか取れなくてごめんなさい。

これから先のことは何も考えてません。
もしかしたら・・・期待させるのは嫌だから楽天的にはとらえてほしくないけど・・・また戻る可能性だってある。
ただ、今はなんだか、誰にも甘えたくなくて。
自分のやったこと、やってきたことをきちんと受け止めたくて。

長いお別れになると思います。
皆様もどうかお元気で。

あとは私信。
 
 To be continued...  
Posted at 20:27/ この記事のURL
コメント(12)
  回顧〜死線の蒼 / 2006年08月11日(金)



--------

箱庭。
好きな言葉だったのと『サイコロジカル』に出てたのとでつけた名前。
閉鎖された空間。
人工的に模倣されたもの。
限りなく本物に近い本物でないもの。



メイさんに出会ってギルドに入れてもらって、いろんな仲間と出会った。
ここまで挫折せずにすないぽを育てられたのは間違いなく部下さんに出会えたから。
ハンタの楽しみを知って、強くなるということを知った。
たちょさんとも出会えた。
誰かの為に強くなるということを覚えた。



城ペア、本当に好きだったなぁ・・・
なんとかして二人とも無傷に帰れるようにならないかと、毎日毎日悩んでた。
今じゃ信じられないかもだけど、あの頃のあたしは本気で強くなりたいって毎日そればっかりグチってて、毎日メイさんやたちょさんに慰めてもらってた;



自分の為に何かするよりも、他人の役に立ちたいって結構本気で思ってた。
人の為に・・・って思うからいつしかダメになるんだよねぇ・・・
自分の行く先が見えなくなり、やりたいことがわからなくなって。
それでも、箱庭としてそこにいるだけで楽しかった。幸せだった。



生体も、もっとみんなが生存率上がるようになんとかしたかったな。

ファーストキャラで右も左もわからない中でここまで育てられたことが奇跡だとは思わない。
そりゃ一人でやったことなら奇跡だけど。
いろんな人がいつもいたね。
いつも励ましてもらって、見守ってもらって、手を差し伸べてもらって。

箱庭をこんなに愛すべきキャラクターにしてくれたのは、間違いなく皆様です。
ただのカスだったハンタを成長させてくれて、どうもありがとうございました。
いつも一緒にいてくれて、ありがとうございました。
嬉しいことだけじゃない、悲しかったこと、怒ったこと、思い出の全部が本当に大事で。
幸せ者ですね、あたしは、ほんとに。

Lv90。
AGI>DEX型。
青髪のすないぽがいたことを。
みなさんのことが大好きだったことを。
ずっと覚えてなくていい、ただどこか心の片隅にでも置いておいてふとした拍子に思い出してくれたらちょっと嬉しいかもだね。

さようなら、箱庭。お疲れ様、いままでありがとう。
 
   
Posted at 01:53 / 90sniper(A>D) / この記事のURL
コメント(13)
  回顧〜白くてきれいな花 / 2006年08月11日(金)



--------

白桃。
『しにがみのバラッド。』のモモから名前を取りました。
白いモモだから白桃。



一番初めは鳥籠という名前のアコだった。
初めて行った臨時でとても大事な出会いをする。
あのとき、メイさんと出会っていなければ、間違いなく今のあたしはいないしね。

初代鳥籠はただヒールがしたい、というだけで作っていたので、転職が見えてきたLv44できちんとしたプリを作ろうと削除される。
初代白桃もアコ時代はINT振ってるだけでどんな型のプリにするか決めてなかったけど、転職の少し前あたりでたちょさんに出会って、たちょさんのようなプリになりたい!とVIT型を決意。
というよりも、ハンタの支援ができるプリになりたかったんだと思う。
Lv91で自分のあまりの腕のなさにこれ以上Lvあげちゃダメだろうと削除。



二代目白桃はさすがにVITプリ作るのも2度目というだけあってほぼ想像してたとおりのプリになる。
よく壁やったなぁ・・・
VITなのをいいことに鼻歌まじりにLAしてたら牛の属性くらって死んだことも1度や2度ではありませぬ;
でも、好きだった。
どちらかといえばたぶんVITの方があたしの性格にあってるんだと思う。
どんな職相手でも万能にこなすしね。
メインのすないぽよりももしかしたらこっちの方が強くて使い勝手のいいキャラだったかもしれない。。。



転生前、ほんとによく狩りに行きました。
毎日必死でした。
毎日毎日同じ狩場で同じことしかしてないはずなのに、楽しかった。
ここ1年くらいの記憶ではあの時期が一番楽しかったように思う。
よくもまぁ飽きなかったことだ・・・
それだけ気を許した相手と毎日一緒だったということなんだろうけど。



ラストハントは封と亀。
スカイプしながらのLAハッケイ狩りが好きでした。

Lv73。
INT>VIT型。
早くみんなにLv追いついてもっといろんなところへ行きたかった。
もしも願いがかなうなら、もう1度ニブルを走りたかった。
哀しくてやさしい願いです。
 
   
Posted at 01:23 / 73high priest(I>V) / この記事のURL
コメント(0)
  回顧〜PLANET BOX / 2006年08月11日(金)



--------

天球。
ふと思いついただけの名前。
一番はじめに「てんたま」って呼んだの、誰だっけ・・・
そっちの方がずっと定着してたね;



露店専用商人として誕生。
もっぱらそれだけのつもりだったので育てる気など全然なかったのです、はじめはね。



たちょさんが「ケミが萌える」というので転職した、ただそれだけ;
個人的には商人も好きだし・・・
ただ、ポーション作れるっていうのが結構魅力に思えて転職頑張ったよ、いつものエルダー森で;
当時はまだ青P作れなかったけど、作れるようになったらいつも使わせてる分お返しできるかなぁとかそんなだけの理由で急遽製造ケミに方向転換。

商人を育て始めた頃、前衛のことなどからっきしわからなかったのでラルさんにどんな商人が一番強いから聞いたらVITだと言われた。
STRあげたら攻撃力あがるだとか、DEX振らなきゃHITしないだとか、そんなことも知らなかったあたしは素直にVITだけあげはじめる・・・
途中で製造に方向転換してからというものDEXしか振ってないそんなカスっケミのステは、S30V50D80とか完全にわけがわからなく;;



ソロはほとんどできるステじゃなかったのでいっつも騎士かBSにくっついて西兄貴行ってました。
ポーション投げてました。
完全に金魚のフン状態だったけど、それでも楽しんでもらえてたならいいんだけど・・・



ラストハントもやっぱり西兄貴。
このあとホム取って、孵化させたはいいものの一瞬でホム殺してしまい、リザまでの@100%をどうしようか途方に暮れていたところ・・・
そういえばホムに名前つけてあげれなかったな。
フィーリルを選んだ理由、鷹岡ってつけたかったからなのに・・・

Lv71。
DEX>VIT型。
こくてにがいは伝説になりますか?
名無しのポーション、自分で見ることができないのが唯一の救いです。
 
   
Posted at 00:43 / 71alchemist(DEX) / この記事のURL
コメント(0)
  回顧〜私を忘れないで / 2006年08月11日(金)



--------

氷柱。
なんとなく思いついただけの名前。
つけた後でカタールがあることを教えてもらった;
ダンサーの名前はGvで叫ぶのでもっと考えるべきだったとも、後から思った。



たちょさんがいたCCでGvに出るために作ったキャラ。
あの頃まだ夜夢はGvしてなくて・・・ハンタで出てもAGIな後衛職って大手だとなんか微妙だし作ってみるかと。
Gv出れるなら何でもよかったんだけど、ダンサなら弓もあるし装備使いまわせるからいいかな、ってだけで作った。
まさかここまで育つとは思わなかったよ、ほんとに;
しかも使いまわせるとか言ってたわりにはその当時弓なんてハンタボと人弓しかなくって・・・サイズ特化すらなかったんだもの;;



Gvキャラとしてほんとに愛されてたなぁと思います。
氷柱オンステージ、つららまにあなどいろいろ考えるのが楽しかった。



伝説のわっしょいなんかもね;
Gvはほんとに楽しかったなぁ・・・
対人用じゃないからあたし自身は耐えて叫んで踊ってだけだったけど、他人の補助できるのが好きでしたねダンサは。
レースそっちのけで一次キャラいたぶってても怒られなかったこと、感謝しています;



ラストハントは思いがけず一次時代とおんなじOD;;
Gvまでに89にしようと装備ないながらも必死で篭ってたっけ。
@Lv1あがれば90になって古代装備でVIT100になってた。
ちょっと心残り・・・

Gvを楽しむ、ってことに関してはダンサほど楽しめるキャラいないと思います。
周り見る余裕あるし、叫んでもいい踊ってもいい、たまには弓撃ってもいい。
絶対に負けたくないライバルもできた。
心の底から悔しがったこともあった。
砦取ったときの喜びは言い表せないほどで。

Lv89。
VIT>DEX型。
このキャラは本当に、みんなとのかけがえのない楽しい思い出だらけです。
 
   
Posted at 00:15 / 88danser(V>D) / この記事のURL
コメント(0)
  回顧〜永遠に煌くもの / 2006年08月10日(木)



--------

鳥籠。
音が好きでつけた。
初代鳥籠は1垢目で作っていた。
Lv44のアコで作り直されて白桃になる。



白桃がVIT支援なのでDEX型が作りたいなと思いつくったキャラ。
一次時代はずっと一人でコンロンこもってたな・・・
プリなってからどういう経路かMEになった。
なんでMEにしようと思ったのか思い出せないな・・・



一番初めは多分ME支援狙ってたような気がする。
装備もないしソロなんてできるはずもないから(そもそもフェンを持ってなかった;)、ほとんどがPT支援だったのになぜか純MEがいいなと思うようになる。
その後、スキル振り直しがくるたびに支援MEにするかずっと迷うことになるのだけれど。。。
SW取ってキリエもグロもないのに城ペアとかもよく行ったね。



ペアでもほとんと支援しかしなかったあたしが唯一ME撃ちまくった狩場のピラ4。
完全独占で走り回って・・・楽しかった。
タゲ持ちすぎて死にそうになりながら、たまにはほんとに死んだりしながら、それでも笑えてた。

フェン買ってからもソロはほとんどしなかったな。
Lvあげるのにそれほど興味がないキャラだったっていうのもあるけど、基本的にプリは誰かと狩り行くのが楽しかったから。
純支援とほぼ変わらない支援をするにはさすがにINTが低すぎて、DEX込み105超えたあたりからINTカンストを目指してた。
白桃が転生してLv下がって、その分こっちが公平ではメインになるかなーなんて思ってたからなんだけどね。



ラストハントはあにぃと生体2。
最後の最後まで死なせた思い出だわ。。。
次行くときはガイル出てもこうしようとかああしようとか、もう2度とない。

Lv89。
INT=DEX型。
一人が嫌いなMEだなんてお笑いだったね、今から思えば。
 
   
Posted at 23:06 / 89priest(ME) / この記事のURL
コメント(0)
  回顧〜小悪魔ハンター / 2006年08月10日(木)



--------

螺旋。
音が好きだったのでつけた。
一度このスロットにはマジを作って、Lv22で消している。



箱庭が発光した後、もう1度ハンターが作りたくなり作ったキャラ。
二極か弓鷹か悩んだけれど、二極だと箱庭とそれほど変わらないということで、当時仲良くしていたラフィが弓鷹だったこともありそちらにした。
AGI先行しすぎの低DEXということでアチャ時代がほんとに辛くて、初めて・・・というか唯一一次時代の壁を頼んだという。。。



転職した後は即行でアンクルとって毎日ビーチにこもったね。
おかげで1ヶ月ほどでLv80になってたような・・・その分その後がさっぱりでしたが。



「すないぽいるからもうハンタいらんだろ」とよく言われたけど、実際ハンタのが好きなあたしにはかなり重要なキャラでしたよ。
ペアとか少数PTとか火力にならないのであまり行きませんでしたが、大人数PTとか楽しみながら出してたし。
鷹飛ぶの好きだからかなり好きな部類でした。
TCX買ってからはさらに狩り楽しかったし。
効率とかそういうの一切気にしないで狩りできたからただ純粋に楽しむだけのキャラだった。



ラストハントはドラ狩り;
レモン食べながらDSで削って、その後はTCXでゴリ押しで。
量産型だった箱庭が90超えるまで取れなかったMVPを、弓鷹という中途半端な87ハンタで取れたというなんとも不思議な気持ちでいっぱいでした。

Lv87。
AGI>LUK=DEX型。
鷹が好き。ほんとに好き。
鷹抜きであたしのハンタ好きは語れません。
箱庭の鷹岡は最後放したけれど、螺旋のたかおかは消えるまで一緒だったよ。
いつまでも、ずっと一緒にいられるように。。。
 
   
Posted at 22:43 / 87hunter(LUK) / この記事のURL
コメント(0)
  回顧〜風のままに / 2006年08月10日(木)



--------

睡蓮。
ただ、音の響きが好きで名前にした。



3垢目を作るにあたってWIZを作ろうとは決めてたんだけど、1スロット目はやっぱり弓職がいいなということで作ったキャラ。
少年が弓ログ面白いって言ってたし、弓職と言えばもうあとローグしか残ってないような状況だったので結構あっさり決まったかな。
シーフ時代はひたすら遅いASPDでソロをしてました。
わりと一次時代にのんびりソロするのって好きなのかもしれないな、あたし。



弓ログ、確かに面白かったです。
弓職とは言えローグのスキルは新鮮なものばかりで・・・まとめてSAも、クローンでの三段も大好きでした。



いつものクセで回避パッシブあるというのにAGIをかなり振りすぎたため、火力は低いけどアコの転職追い込みに結構役立ってたかな。
アコをつれてGDやコンロンにふらっと行くのも楽しかった。
時間さえあれば真面目にもう少し育ててみたい気もしてたんだけど。



ラストハントは少年のモンク志望アコをつれてコンロン。
確か62の92%あたりで少年が死に戻ったため狩りやめたんだっけな・・・
スティもしながらだからコンロン面白いです。
完全に回避足りないんで、アコは大変だったでしょうが・・・;

Lv62。
AGI>DEX型。
三段消さずに行けるソロ狩場を探してたところでした。。。
 
   
Posted at 22:13 / 62rogue(A>D) / この記事のURL
コメント(0)
  回顧〜赦しの悪魔 / 2006年08月10日(木)



--------

白鷺。
大好きなマンガ『名も無き鳥の飛ぶ夜明け』の悪魔からいただいた。
人を愛し、人になりたいと願う悪魔。
生まれた境遇を抜け出して憧れに近づこうとする姿勢がとても好きで。



3垢とも2番目のスロットはプリースト。
1垢目はVIT支援、2垢目は純MEということで3垢目は殴りに決まる。
前衛職はほぼしたことがないので武器も本当にカスくてね。
それでも殴れるし支援もできるし、結構楽しかった。
ぼーっとソロするのも楽しかった。



ペアになると自分にも相手にも支援をしてしかも殴って・・・結構忙しいよ;
半支援にしたかったのでINTは少し高めにしたけど、それでも全然SP足りなくなるし・・・



相方がクリアサ作ったからちょうどいい狩りの相手でした。
GDによく行ったけど、2人分の塩って結構使うんだなぁということを知る。
なるべく塩使わないとこに行こうと狩場に頭悩ませたなぁ・・・
INT高い分DEX低くていまいち敵に当たりづらい面があったりして。



ラストハントは2度と思い出したくもないものになってしまった・・・
もしもこのssの時に戻れるのなら、もしかしたら今もまだ普通にROやってるかもしれないと思うほど。
後悔だらけです。
大切なものを一気に失ってしまった、そんな思い出ばかり。

Lv61。
AGI>STR型。
メインにはできないけれど、サブキャラとして気分転換にはよい職でした。
 
   
Posted at 21:58 / 61priest(A>S) / この記事のURL
コメント(2)
  回顧〜静かなる炎 / 2006年08月10日(木)



--------

水紅。
実は「トキ」と読むらしい。
字面が気に入ったので本から取った。
夕焼け空にたなびく雲のような色だそうだ。



以前にもマジは作ったことあったんだけど、ちょうどハンターを作りたくなったためLv22にしてお亡くなりになられた。
3垢目にはどうしても作りたい!ということで一番最後に作ったキャラ。
まぁ、廃WIZが可愛いからなりたいなと思ってたなんてこともあったりなかったり・・・。



WIZはやってみたかったけど正直マジは別にしたくなかったので、マジ時代の時計篭りにとっとと飽きる;
FW置くのは面白いしなかなかスリルもあるんだけど、ずっとFWとボルトばっかりっていうのがねぇ・・・。
ということで全員に呆れられた40転職なんかもしてみた。



WIZとはわりとペアもよくやったし、一応ハンタと同じ後衛職ということで立ち回りはそれほどまずくなかった。はず。
持ち替えがいまいち慣れなくて・・・なんとかして完璧にしたかった、それが心残りかな。
楽しかったです、ほんと。
もしも・・・万が一またRO始めるとしてももう1度やってみたい職業。
PスキルもPTでの立ち回りも持ち替えスキルも完全にこなせるようになりたいな。
珍しくそんなことを思わせられたキャラでした。



ラストハントは、アシュとフェザと。
楽しかったね。
知り合いとの初PT狩りで本気で緊張したのを覚えてます。

Lv71。
INT>DEX型。
もう少しINT振らないとDEX振りすぎて・・・MS10も取りたいな・・・そんなことを思っていました。
 
   
Posted at 21:40 / 71wizard(I>D) / この記事のURL
コメント(0)
P R
2006年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
コメント
アイコン画像千姫乃
長いお別れ (2008年01月09日)
アイコン画像ぽぽよら姫
回顧〜死線の蒼 (2008年01月09日)
アイコン画像とろ
長いお別れ (2007年09月17日)
アイコン画像箱庭
長いお別れ (2007年09月04日)
アイコン画像とろ
長いお別れ (2007年08月30日)
アイコン画像とろ
長いお別れ (2006年10月21日)
アイコン画像大地
長いお別れ (2006年10月20日)
アイコン画像箱庭
長いお別れ (2006年10月19日)
アイコン画像buka
長いお別れ (2006年09月27日)
アイコン画像buka
回顧〜死線の蒼 (2006年09月27日)
LINK










ABOUT LINK
バナ
切り貼りご自由に。

  ・・・ BEFORE  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.