はじめまして、おはよう御座います。 

2007年07月25日(水) 5時11分


おはよう。朝の挨拶から始まるのがボクの日課です。

いつしかブログをやってましたが、いつしか忘れていました。
なので新規登録をさせてもらいまして、今新しく自分の生い立ちと、日常を書いていこうと思ってます。

ボクは、正直言って、あまり良い家庭には生まれることはありませんでした。
親も子を選べないし、子も親を選べません。
だから、誰からも愛されることはありませんでした。

いっつもひとりぼっちでした。
ですが、今は違います。決してひとりでは無いと思っています。
大事な大事な友達がいます。

ボクは、今の福祉の専門学校へ通っています。
そこで出会えた優しさや、本当の友達というのを知ったり、感じたり、そして得ることが出来ました。
昔のボクじゃ考えられないけれど、すごく昔のボクと比べたら良くなった気がします。

このブログは昔、気持ちがフラフラと、ユラユラとしていて、ただ一日を希望無しに過ごしていた…
毎日毎日、口癖のように「消えてしまいたい」と思っていたあの頃の自分へ。
カメラを買おうか買うまいか、悩み続けたあの時の自分へ。

一秒一秒を必死に生きた、あの時の自分へ宛てようと思っています。

ですが・・・
もし、ボクみたいな人が悩んでいて、これを見ていただいて、少しでも希望や元気を与えられたら。
本当に嬉しいです。

長くなりましたが、これでご挨拶とさせていただきます。
●ボクのこと●
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シイナ ガク
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1989年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 職業:短大生・専門学校生
読者になる
-------------------------
+アオゾラノート+

なんで毎日生きてるのか分からない。

幸せってなに?

生きるのって辛い。

いっそのこと消えてしまいたい。

…昔、こんな風に思ったりしていました。
誰にだって辛い時っていうのはあります。
苦しいから生きている。
痛みを感じれるから生きている。
涙が流れるから生きている。

みんなみんな生きている。

…今書いてるコトは昔の自分へ言い聞かせる、気持ちがふらふらしていた、あの時の自分へ贈りたいと思って書いています。

…もしこれを読んでくれて。
ボクみたいに辛いことから逃げてしまう人。
ボクみたいに未来が不安な人。
ボクみたいに過去を恐れている人。
みんなの後押しになってくれたら幸いです。