写真は差し控えさせていただきま =?ISO-2022-JP?B?GyRCJDkbKEI =?= 

2006年01月16日(月) 2時45分
携帯依存症になりつつある…寝るときだけだけど(だからなかなか寝付けないのか)あ、でも最近は家のなかでも持ち歩いてるな。

今日の晩ご飯はもうなんというか…見れたもんじゃなかったわ。手順も取り合わせも全然駄目。ちゃんと要所を押さえた料理をしたい。

その前にまず朝早起きして三食たべよ…昼起きは自分のバイオリズムに合ってない。確信してきた(遅)

向きおかしいのはめんどうだから 

2006年01月15日(日) 2時02分
画像暗いのは暗い場所で食べたから…
ローストガーリック最高!だいすき〜vv鱈余ったから明日はグラタンにしてみよかな?

おしりがかなり快方に向かってる感じ。
無理なく無理してリハビリしよ〜

食べかけで失礼 

2006年01月14日(土) 1時24分
いちどやってみたかった、名古屋名物うな茶。
うなぎ丼にお茶じゃなくて出汁をかけていただきます。
どえりゃ〜旨いんだわこれが!

サラダもまあまあよくできました。最近蓮根ブームみたい。
イタリアンパセリは胃にもたれなくていいなあ…

今日の夕飯 

2006年01月13日(金) 1時05分
カニ炒飯
豚かぼちゃスープ

スープ惨敗…南瓜に和風だしだめだ…シナモン入れようがどうしたって煮物味。豚飛び入りは、正解。

カニはるさめ玉子スープ 

2006年01月12日(木) 1時24分
家庭崩壊ごっこ生活1日目終了。弟は我関せずで普段通り、母は取りあえず4人分簡単に料理(他バレー仲間に差し入れ)、私は半分自炊、父は食卓に現れなかった。

今日はパソナに登録行ったり昼間割と動いて料理する気にもなったけど、明日はどうかな?ぱわふるに動けるかな。寝るだけで癒えるようにぐっすり寝よう。大体?は大丈夫なんだろか。大丈夫ならともちの側に行っちゃうよ…?4月まではやっぱり長い。私の部屋も捨てがたいけど800円か〜
やりたい仕事かいい時給か。恋人か親か。
天保山あたりのホテルの仕事、今くらい回復してればできるかな…?

カニが余った…どうしよ。料理は2人分くらいが丁度作りやすい。

よくある苗字 

2005年12月21日(水) 19時30分
山田や鈴木はそうでもないのに田中や斉藤に親近感が湧くのはなんで?

最近のニュースとか 

2005年12月21日(水) 18時03分
いつも紅茶や牛乳飲んでるカップで緑茶を飲むと、グリーンティーだと思う。何このびみょうな違い。今ならミルク入れてもおっけー・・・あ、また書くこと忘れた・・・
今年は雪がよく降るね。

ストで地下鉄が全部止まるNY・・・凄い。見てる分には面白映像。
日本ではありえないと思うけど、どうだろ。ストが悪いとは全然思わないけど、こういうことが平然と行われる国に住むのは嫌だな。

姉歯は人の同情を引くのがうまい。私、14日の証人喚問でまんまとひっかかった。悪いことをした人間が言うことを簡単に信じてはいけない・・・

フェロシルトはよくわからんけどアスベストは吸ってそう。学校、駐車場。

思いつく話題が少ない・・・新聞もっとちゃんと読もう。
あ、セグウェイに乗る首相は可愛いと思った。


↓びっくりニュース抜粋↓
http://excite.co.jp/News/odd/00081135022530.html
http://excite.co.jp/News/odd/00081134676830.html
想像すると凄い。

http://excite.co.jp/News/odd/00081132580531.html
まんまだったんだ・・・ていうか、食べるんだ!?

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091134615384.html
個人的に大変興味深い話です。

好みは可変 

2005年12月21日(水) 15時41分
プリンスオブウェールズって、爺臭い香だな・・・と前飲んで思ったんだけど、気になるのでもう一度淹れてみた。さて・・・?



今年、誕生日にメールくれた友達に「24年も生きた覚えが無い」なんて返しちゃった・・・なんて最低な言葉だろうと思います。彼氏や親には絶対言えないこんな台詞。

どういう人間になりたいかがはっきりしないのはつらい。

誰か他人を見本にして生きようと思ったことってあるかな・・・先人の伝記や本を読んでそういうことを思ったことは結構あるんだけど、新興宗教みたいに生きてる人間を崇拝するような神経は昔から持ってない。だからやっぱり自分なりの生き方を自分で動いて探すしかない。

今の私は動いてないと思う。
意思だけがあって、筋肉に届いていない。故に外見的な変化が何も感じられない。そういう状態をもう3年ほど続けている。
タイミングや身体のせいにするのは簡単だけど、ひとつ思うのが、昔のように念じることが無くなったということ。精神の世界が小さくなったのかな・・・自分の中に潜んでるパワーを引き出すのが億劫だと感じてしまう。絵を描いてるとき、歌をうたうとき、無意識にできる・・・アレ。普段の生活と関係ないことはないけど、ある程度習慣付けないと難しいのかも。疲れるけど、入ってる時はとても気持ちがいい。自分の中が上手いこと循環してる感じがする。あ、思い出すと何かやってみようかなって気になるな〜

そういう「自分は今、生きてる!」っていう感触を持って生きたい。それには何が必要か考えると、今の自分に足らないものがいっぱい見えてくる。まだ見えないものもある。
見えてるものを身に着けるのが、今私がやるべきこと。考えるのは後でいい。

というか、考えるだけの作業は私には向いてない・・・出さんとダメだ。



紅茶、さめたら何でも不味い。

エキシビジョン! 

2005年12月18日(日) 19時23分
観ながら書いてたけど途中からテレビに夢中になってた。

やっぱエキシビジョンは楽しい!!!
みんなすごく気持ちよさそうに滑ってる・・・!いいなあ。
グランプリファイナルって凄い大会だよねえ。日本人が多いからそんな感じがしないだけで。でもさすが上位の人たちはもうほんとみんな、人間!?って疑いたくなる技を持ってる。ジャンプもだけどスピンとかステップとかもおおおあ〜〜〜エンターテイナーだよ皆さん!大好き!!最高!!!

金の輪 

2005年12月18日(日) 13時50分
これは、怖い・・・!
初めて読んだ気がしない話だった。本当は昔読んだことあったのかな?短いお話。
男の子のお母さんが話を信じてあげたら、この子死ななかったんじゃないかな・・・と思うんだけど。

孤独というのか恐怖というのか、私も子供の時にたまに感じることがあった。
子供の時って言葉を知らなくて、今よりもっとずっとうまく使えなくて、
気持ちとか見たものとか、感じたことをそのまま人に伝えることがすごく難しかった。
家に帰ったらお母さんに「今日ね」って話をしたと思うけど、話してる自分の楽しそうな姿とか、そういうところを見てるだけなんだろうなとか、子供ながらに感じてて。
だから、びっくりしたことや楽しかったことは一緒に体験した友達とだけの共有物で、とても大切なものだった。

子供は素直だから残酷だとか言うけど、大人だって自我や先入観っていう残酷さを持ってる。
じゃないと生活していけないっていうのが実感としてわかんなきゃいけない歳なんだけど、できれば一生わかりたくないと思います・・・これって甘えかな。

ところで私、昔から作文が大嫌いでした。
何故かっていうと人に伝わるような文章が書けないから。
人に見せるのがとにかく恥ずかしくて、きれいに作ろうとしているのがバレバレなんだ。ちょっとずつでも努力すれば書けるようになるはずなんだけど、中途半端に絵とか音楽で先生から褒められてたもんだから、なんかもうそっちの路線でいこうと。
自分で素直じゃないと思ってたもんな。それでも今より無邪気だったのかなぁ。でも
今小学生に戻ったら、素直な子供になれる自信がある!

いやほんとに・・・でもなんか虚しいのでこのへんで。


***

病気で臥していた男の子がある日、美しい音のする金の輪をもって走る子供を目撃する。
子供は男の子に向かって微笑みかけ、去った。
次の日も同じ時刻、同じように出会う。
男の子は母親に話してみた。でもそんな話は信じてもらえなかった。
男の子はその子と友達になりたいと思うようになる。
ある夜男の子は、少年と一緒に走り、そのまま夕焼けの中に入ってしまう夢を見る。
翌日から男の子は高熱を出し、数日後、七つで亡くなる。

金の輪/小川未明