激動・第2幕 

September 10 [Sun], 2006, 20:38
9月2日(Oくんとオールして帰った直後だ)から小旅行。
お昼と夕方にOくんとメールして。
メール嬉しかったって言われて。二人でゆっくりやってこ?って
言われて。幸せな気分に浸った。
9月4日
昼にOくんにメールしたら、メール来て幸せとか言ってくれて。
旅行の帰り道にはずっとメールしてた。
途中からなんかすごくラブラブなメールになって、家に帰ってからは
電話に切り替えて二時間とかしゃべった。
お互い、次に会ったら駄目になりそうとか。
明日にでも会いたいって話とか、(私の仕事があるから駄目だって言われちゃったけど)
会ったら絶対帰せなくなるとか言われたり。
お互いがお互いの気持ちをすごい高めてて。
OくんはOくんで「私と進む」って決めたからにはそれに持ってける人みたいで
結構あつい気持ちになってくれてるみたいで。
土曜日に結局会おう!ってなって。
私は、金曜は本当に気になる程度だったのに、もう無理です。って。
好きです。って告白して。
答えはまだもらえなかったけど。
「はまったら本当にやばいんで、覚悟してくださいね」って言われた。
私たちは、恋愛の理想が似ていると思う。
好きな人とは、こういう風に進みたい。こう思い合って、それが高まって
結婚して。ずっとそのままでいれたらいいと思うし、いたいし。
そんな理想論を、こうあるべきだよね。って、出来たらそうしたいよねって
お互い思ってる部分があったり。
付き合うからには、先が見たい。
Oくんも、私に対してそう思ってくれているから、手をさしのべてくれたんだと。
そう思うから。私も、Oくんと未来を見てみたいから。
一緒に歩んでいきたい。
心の底に、まだ彼がいるとしても。

激動・第一幕 

September 10 [Sun], 2006, 19:24
9月1日(金曜日)のこと。

8日にどうしても外せない会社の飲み会が入って。
Oくんとかと飲み会をするのをそこに入れようと思って大誤算。
15日はなんかすごい遠いし、平日は仕事辛いし・・・とか思って
思い切ってOくんにお昼休みにメールした。
「今日飲みませんか?」と。
向こうも驚きながらもOKくれて。
メンツは色々悩んだけど、結局二人で飲もう!ってなった。
職場がOくんの家に近い(訳でもないけど、遠くもない)ので
中間地点のターミナル駅集合。
仕事終わりにちょろっと先輩と話しをした関係で
出るのが遅くなってしまって、焦って駅に向かっていたら
Oくんからすでに待ち合わせ場所に着いたとのメールが。
あわてて電車乗り込んだら、快速ではなくて各駅に乗っちゃって。
メールで謝り倒して約束より5分遅れで到着。
合流して、駅前の居酒屋へ。
前回の飲み会の話とかから入って、お互いのお酒経験の話とか。
私はどれだけ弱いかということを話して、Oくんは自分がどれだけ
酔いやすいか(強いくせに、弱い、すぐ酔うんだっていうんだ)
みたいな話をして。
今日は飲んで、色々話そうねーみたいなノリ。
とは言っても、私も帰らないとならないしセーブしつつ。
お互い「飲みが足りないな〜」とか言いながらグラスを空けて、
お互いの恋バナをしつつ、時間が過ぎていった。
私は、今まで親友にしか話せなかった彼の事を話して。
もちろん、どんな間柄の人なのかは言えなかったんだけど。
Oくんは、基本的に人の話を「そうだね〜」って理解しようとしてくれる
人だから、私の話も黙って聞いてくれて、私の彼に対する言い分も
「そうだね〜」って聞いてくれてた。
彼との頃を話せる人っていうのは本当に貴重なので、
思いの丈をがーっと伝えて、ひきずってるんだーって話した。

激動への序章2 

September 10 [Sun], 2006, 18:41
続いて8月30日に書いた日記を。

昨日、またメッセにいた。(8月29日の夜)
私が寝る前もまだいて、(12時半くらい)何やってんだかって。
んで、今日は会社から帰るまえにブログ覗いたらコメント増えてて。
その相手の書くことから察するにゲームは繋いでないらしい。
どこで何考えて何してるんだか。
メッセ繋いでる割にゲームしてないみたいだし
こっちにはやっぱりいないのか。
色々考えてて、結局私は根本が彼に縛られてるんだなとうんざり。

今日は他にもHさんのこととかあった。
Hさんがこっちの事務所に来る日だったから、昼前からそわそわしてて。
でも来なくて。お昼も外にいってぎりぎりに帰ってきたから
会えないだろうなって思ってたら、私が事務所に帰ってきた所に
ばったり出くわした。
しかも、これから帰る体でもないみたいだったからこっちに
一日いるのかなって思ってた。
そしたら、予想以上で。
一週間くらいはこっちの事務所に詰めるらしくて。
Hさんと仲の良い先輩に話して、休憩時間にHさんの所にいった。
でも、三人で話していると、Hさんは先輩のことがやっぱり好きなのかなあって。
Hさんを好きになるのは、高望みすぎなのかなあとか。
(というか、Hさんにとって私が年下すぎるのか・・・)
って、ちょっと凹んだよ。

そして

激動への序章1 

September 10 [Sun], 2006, 18:31
色々ありました。
とりあえず、前回の続きの8月29日の日記を。

昨日は親友に会ってきた。
彼のことで自分が一番感情の起伏が激しかった頃に
ずいぶん頻繁に飲みにつきあってもらってたけど、
会うのはそのとき以来だから三ヶ月ぶりとかだろうか?
最初は仕事のことをちょこちょこ話していたけど、
途中からは恋愛の話に。

まとめて。3 

August 31 [Thu], 2006, 21:26
一気に書いたら疲れてしまった・・・
あと書いてないのは、8月29日の日記と、8月30日の日記。
これはまた次回にでも書こうかなと。

とりあえず他に何かあるかなって思ったら、
禁煙一週間を突破したことくらい?

それから、週末はちょっと小旅行に行ってきます。
これもこれで複雑な事情があるんだけど
それもそのうち順を追って書けたらいいな。

それでは、本日はこれにて筆を置かせてもらいます。

まとめて。2 

August 31 [Thu], 2006, 21:12
8月28日
私の頭に、可能性が二つ浮かんでいる。
実家にかえって休養している、彼。
彼女と会っている、彼。
間違いないと思うのは、彼はあの携帯電話で彼女と
連絡を頻繁に取り合ってるだろうな、ってこと。
わかってるんだ。私には何も出来ないし、求められてない。
このまま、私は他の人を好きになって、夢中になれたらいいのに。
でも、今の所近い?男の人とはそんな風になってなくて。
先輩なんか私が勝手に夢を見ただけで接点ほとんどないし。
もう一人の知り合いだって、年が近いしこの間話した感じでは
先輩より可能性があるかもしれないとはいえ、出会ったきっかけがね。
いい感じでこの間は語れたけど、奥が見えないひとだし。
近づいた気がしてるのは私だけみたいな。
それでも大まかな恋愛観とかはかけ離れてないし、はまっちゃえば
長い気がしなくもないけど。
まあ、問題としては彼も失恋したてだったり、距離だったり。
先輩に関しては、やっぱり奥が見えない事と、年が離れてること。
結婚とかは先輩の年からしてつきあったりしたら可能性の一つに
入りそうだなって感じ、なのかなあ?
ま。そんな仲良くもないのにそんな条件面ばっかり並べても仕方ないんだけど。
そういう意味では、彼なんか私の好む条件から全然かけ離れてるもんね。

まとめて。 

August 31 [Thu], 2006, 21:03
一度書かなくなると、何日も書かなくなるのは悪い癖です。

紙に書き留めてはいるくらい、書くことはあるんだけど。
という訳でまとめて書けるだけ書いてしまおうかな。

久しぶりに。2 

August 28 [Mon], 2006, 0:08
新動物占いの結果はこんな感じでした。

当たっているような、そうでないような?
とりあえず、私の感想をいくつか挙げてみたいと思います。

久しぶりに。 

August 28 [Mon], 2006, 0:03
久々に日々の出来事でも書いてみようかと。

なにやら新動物占いというものがあるようで、
占い大好きな私も早速やってみました。

結果はこちら。

現実逃避。 

August 27 [Sun], 2006, 5:39
週末はちょっとばたばたしていました。
彼とは、もう何日も連絡が取れていません。
ここまで連絡と取らないのも、彼と出会ってから初めての事です。

ちょっと油断をすると、すぐ彼の事を考えてしまって
自分がどうしようもない状態になってしまうので、
ばたばたすることで、彼のことから逃げられる状況は
助かったような感じです。
今は、逃げているとしても。
彼の事で苦しくてどうしようもなくなるよりはマシだと思うのです。

禁煙してから5日目。とりあえず大丈夫です。
吸うような機会もなかったから、っていうのが大きいのかな。
このまま、吸わなくなれればいい。
タバコだって、彼の影響で吸い始めたものだから。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blue_end
読者になる
Yapme!一覧
読者になる